« 伊豆の未開拓コースでツーリング | トップページ | ハードツーリング日光~坤六峠~榛名山を巡る »

2013年7月30日 (火)

HMSに参加する87回目:中級 55回目 コーナーへもっと早く突入しろ

暑い日が続いていますが、ちょっと気温がさがる気配。まぁ、天気がいいので覚悟してHMS中級に参加しました。例のアイスベストの効果がでないものかと思ってましたが、スポーツドリンク4L、冷凍されたペットボトル2本をもって水分補給に備えます。

Ssdsc00282

併設コースは、初級、上級、コースラで、後はジムカーナの大会をやってました。

イントラさんはメインがMGMさん、サブがN口さんでした。N口さんは、腰痛でしばらく入院していたらしいですが、復活されてなによりです。

バイクはCB1300ABSを選択しました。ココの所、CB1300は競争率が高いのか、ABSなしが選択できなくて。青い12号車を選択したのですが、この子は調子がイマイチでした。

Ssdsc02400

目標は前回に続いて
 「丁寧なアクセル操作」
としました。そろそろ卒業できるだろうか。

最初の慣熟走行後に、ブレーキ練習で異変。少し強めに加速したら
 「カンカン!」
と足下から異音が。チェーンが外れるのか?と思ったぐらいの音だったので停車してイントラさんへ相談。

後で治すのでだましだまし、乗っててくれと。はははは。そうですか。どうやらチェーンがたるんでセンタースタンドにぶつかっていたようです。まいったね。これは後でN口さんが治してくれました。たぶん、チェーンの張りを調整したようです。

Ssdsc02403

ちなみにこの12号車は、チェーンの張りはともかくステップは曲がってるし、ウィンカーは死んでるし(使わないけど)、リアブレーキに引っかかりがあるなど、だいぶやれてます。1300もけっこう痛んでるってことでしょう。

午前中は4番のコースでオフセットを中心にしたコース。前半はオフセット、後半はちょっとトリッキーな狭い中での直パイもどきと、狭い所での切り返しや間隔の狭いオフセットなどがありました。

ところが、ちょっと厳しいコースだったのか、全体的に詰まってしまったりと、なかなか進まず。ちなみに私はコースがよくわからなくて、考えている内にコース案内が終わってしまいました。 たしかに、ちょっときつくて、先の先を読まないと曲がり切れない感じでした。その後、イントラさんがだいぶ手直ししたようです。

基本的にはオフセットなので速度を出しながら丁寧なアクセルに注力して練習。後半はトリッキーなコースですが、バイクを傾けてきちんと曲がっていくのを念頭に練習。最後に間隔が狭いオフセットはMGM風。ココを早くクリアできるようになりたいものだ。

間隔が狭いオフセットは、狭いなりにも加速してしっかりとバイクを傾けていくこと。そのためにはアクセルにしても体の動きにしても早めの動作ができるようにならないと。

午前中は時間はちょっと短くて、12:10頃に終了。アイスベストが少しは効果があったのか、午前中はあまり体力の消耗が無くて、お昼も元気。久しぶりに食べれました。

Ssdsc02398
そして午後はバリアブルコース。コース自体はスタンダード。前半はUターン+S字のコーナーで、その後はオフセットが続きます。難しくは無いけど、基本に忠実とみました。

MGMさんは特に説明はなくて、もうひたすら走る。約2.5時間ぐらいでしょうか。中盤ぐらいにMGMさんの追走があっての講評によると・・・

 ・もう何回も言ってるかもしれませんが。
 ・かなり余力を残した走り
 ・もっと早くコーナーに突っ込める
 ・追走時に追いつきそうになるよ
 ・ギリギリまでアクセルを開け続けること
 ・アクセルを閉じるタイミングを少し遅らせる
 ・ブレーキをかけるタイミングを遅らせる
 ・もうこれはテクニックじゃなくて、自分との戦い

この講評はだいぶ前から言われている。ココの所、MGMさんからはこの言葉しかもらってないないねぇ。もっと早く走れるだろって、ことのようだ。

どうやって?って考えながら走り出すと、すかさずN口さんが追走する。え? 2連ちゃん?って考えながら走るも、その後の講評。

 ・コーナ-で速度を落とし過ぎ
 ・もっと早く入れるはず
 ・それが出来ると、ブレーキが弱いとか新たな課題が出てくる

MGMさんと全く同じ系統を言われてしまいました。2連ちゃんでダメだしとは。ただ、二人のイントラさんから同じことを言われるということは、

 「今の自分でもっとも大きな課題はココ」

と指摘されていると考えました。課題はいっぱいあると思いますが、一番克服すると楽しくできる部分なんだろうと。

Ssdsc02402

その後、「どうやってやってみるか?」を考えながら走ることにしました。

まずはアクセルオフするタイミングをパイロンの位置で計るようにしてみました。
 「あのパイロンまでがんばってアクセルを開ける」
という感じで、目標を決めてそこまでアクセルを開けておくようにしたわけです。その分、ブレーキが遅れるので怖いのですが、強めのブレーキでとりあえずしのぐことになります。

何回かやってると、
 「あ!」
ということに遭遇。クルっと早く鋭く曲がれたような感覚がありました。成功率は3割ぐらいですが、決まると早く曲がれる。ポイントはブレーキの強さと傾け。速度が残ってる分、うまく傾けると切れ込むように曲がれました。

まさに「切れ込む」という表現がぴったり。失敗した場合は、ビヨンビヨンとはねるような感じで曲がってしまう。成功するとピリっと切れ込むような感じで曲がれる。そんな感じですかね。この感覚を忘れないように夢中で走りました。

特に効果が大きいのはUターン。失速しがちだったUターンでキリっと曲がれることは、少しはあったので、これか!と思った所です。

もう一度整理すると、
 ・アクセルを開ける時間を少し長めに
 ・ブレーキはいつもよりちょい遅れ
 ・その分強く。
 ・しっかり傾けてキリっと曲がる
という感じです。

はまった場合は、フロントタイヤがしっかりグリップしてるし、レールに乗ったような感覚があります。外すとモタモタと曲がる感じですかね。

最初は怖くて、オーバーランしそうになったりしてましたが、あきらめることなくチャレンジしたところ、こんな感じを受けました。

【なんかラピュタの雲みたい】Ssdsc02406

最後にMGMさんに自分が感じた感覚を相談

 ・それでいい。そういう感覚を大切に
 ・バイクのスキルは直線的に上がることは無い
 ・しばらく平行線かもしれないが、そのうち上がるタイミングがある
 ・継続することが重要

ま、バイクに限った話じゃないと思いますが、継続は力なりでしょうか。

そうそう、車庫棟の工事ですが、だいぶ進んで鉄骨が組み上がりつつあります。

Ssdsc00285

平屋と聞いていたのに、二階建てになってました。階段があるのと、1Fの中心には水道管みたいのが出てましたね。

Ssdsc00288

察するにトイレかな。だとしたら、これは用品置き場や休憩室、教室なんかが出来る建物かもしれません。

Ssdsc00283

その横に車庫棟+整備所ができるのかも。完成が楽しみですね。

« 伊豆の未開拓コースでツーリング | トップページ | ハードツーリング日光~坤六峠~榛名山を巡る »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/57896187

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する87回目:中級 55回目 コーナーへもっと早く突入しろ:

« 伊豆の未開拓コースでツーリング | トップページ | ハードツーリング日光~坤六峠~榛名山を巡る »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!