« HMSに参加する85回目:中級 53回目 暑さに負けそう | トップページ | 伊豆の未開拓コースでツーリング »

2013年7月28日 (日)

HMSに参加する86回目:中級 54回目 やっぱりアクセルが課題

予報では暑さは和らいで過ごしやすいらしい。確かに朝はそよ風が気持ちよくて、これなら一日保つかもしれないと思ってHMS中級に参加しました。

イントラさんはメインがK岩さん、サブが営業へ転身中のY島さんでした。バイクはCB1300ABSを選択しました。ABSなしで行こうと思ったのだが、バイク選びに出遅れたためか、ABSなしは残ってませんでした。

あ、8号車じゃん。これイマイチなんだけど、タイヤが残ってるのはコレしかないので、しかない。やっぱり押し歩きでキ~キ~うるさい。

Ssdsc02387

そして目標は前回に続いて
 「丁寧なアクセル操作とライン取り」
としました。まだまだ、行けてないので。

午前中は4番のコースで直パイとオフセットの練習です。直パイは20本ぐらい並んでるので、「こりゃ疲れるかもね」と思ったり。後半のオフセットはスタンダードなので、アクセルタイミングを練習するのにちょうどいいです。

直パイは2コースあって、
 1)スタンダード直パイ
 2)約10cmオフセットしている直パイ
でした。

2)の10cmオフセットは旋回をちゃんとしないと行けないので、直パイといえど旋回をしっかりと行っていく練習になりそうです。

Ssdsc02396

最初はユックリ目。ココでも丁寧なアクセルを忘れないように操作しますが、直パイはタイミングが早いので、ついつい破綻する。最初は調子が良くても、ついアクセル操作が早すぎたり、遅かったり開ける量が多かったりして失敗してしまう。ただ20本あるので、パイロン1本をパスすれば戻せたりすることもあって、練習を繰りかえしました。

K岩さんからのコメントとして、
 「傾けとかはいいのだが、少し雑なので、もっとスムーズさ
  を心がけたほうがいいよ」
です。少し会話をしたのですが、
 「要するに操作が荒い」
ということです。

自分としては丁寧さを心がけたつもりが、荒いということで、ちとショック。まだまだ改善の余地がありそう。

午前中は少し涼しく過ごせたと思ったのですが、お昼頃から日差しが熱く、かなり厳しくなってきました。昼休みに入った直後は、ちょっと気分が悪くなりかけてましたが、エアコンで何とか復活。

Ssdsc02391

午後はバリアブルをみっちり走ります。コースは、冒頭の3本直パイ直後でUターンポイントがありました。S字を介して、直パイの後は、スタンダードなオフセットが続くバリアブルコースです。走りにくさは無いですが、先頭の部分だけちょっと慣れが必要でした。

しばらく走って、K岩さんの追走によるコメントとしては、
 ・もう少しフロントブレーキを使って、ギリギリまで使ってサスを
  縮めて小さくまわったほうがいいね。
  もっと、突っ込めると思う。まだまだ余裕がある。
だそうです。

つまるところ、かなり余力を残した走りということらしい。これはMGMさんにも言われたことがある。もう少し速度をだしてブレーキをしっかり使えという感じですね。

Ssdsc02394

そして、Y島さんの追走では。
 ・アクセルが荒いもっと、ナメからにかつ、ユックリと。
 ・アクセルがガツンとつながってる
 ・CB1300の人は往々にしてなりやすい
 ・速度を落としすぎると、結果アクセルを急に開けやすい
でした。

これって、以前に言われたこと、「そのまんま」でした。Y島さんにアクセルが荒いと指摘されて以来、ずっと丁寧なアクセルを目指して練習していたんですが、あんまり変わってないようです。

でも、Y島さんの更に指導が続く。
 「たとえば、あの人。あの人は、加減速の派手さは無いが、
  スルスルと早く走る。減速しすぎないので、加減速をスムーズに
  おこなってる例」

なるほど。私が荒いと言われるのは、この辺の違いによるものかも。この後、ペースを落とし、どちらかというと加速をユックリ目、減速しすぎない程度を中心にして走ってみました。スムーズさというのは、どういう所にあるのか?を探る感じで。

あとで、Y島さんが言うには、
 「ペースを上げないといい感じかも」
だそうです。

このあたりは考えてもピンとこない部分かもしれない。減速しすぎるというのはMGMさんにも再三にわたって言われており、自分でもわかってはいるが、旋回可能なちょうどいい速度というのを高めるのは、何とも難しいものだ。

要するに自分に勝つしかない。なにかきっかけでもあればと思ったり。

そんなHMS中級を終了しました。スムーズなアクセルをずっと心がけてはいるのですが、なかなか出来ないですね。

そうそう、この猛暑への対策として、このようなグッズを導入してみました。アイスベストというものです。

Ssdsc02382

Ssdsc02381

要するにメッシュのベストに凍結している保冷剤(冷却剤)を入れることで体を冷やすものです。背中に1枚、両脇に1枚づつセットします。一応、2~3時間は保つということで、午前用、午後用と保冷剤を用意して利用してみました。そのために小型のアイスボックス(900円)も購入。

結果としては、気温が暑すぎて効果はイマイチかもです。もう少し具体的に書くと。

1)装着した直後はかなり冷たい。
2)最初の30分ぐらいは結構冷える
  HMS的には河川敷へ異動したり慣熟走行ぐらい
3)練習走行していると体が熱くなるので、効果は減退
  ただし、触ってみると冷たいのは継続している
4)1時間後ではまだ冷たい。でも、2時間後はもう厳しい

もって1.5時間ぐらいだろうか。特に午後は2.5~3時間なので、ココまでは保たないですね。

この日も使ってましたが、あまりに暑いとアイスベストがあっても無くても暑すぎて疲れちゃいますね。太陽にはそう簡単に勝てないってことです。

7~8月は仕方ないとして、9~10月ぐらいでもHMSは暑いのですが、この時期なら効果が高いかも知れません。しばらく使ってみようと思います。

そういえば、車庫棟の工事も進んでいるようでうす。

Ssdsc02388

まだ基礎工事ですね。





« HMSに参加する85回目:中級 53回目 暑さに負けそう | トップページ | 伊豆の未開拓コースでツーリング »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

冷却ベストでしたかー 秘密兵器は(ファンでも回っているのかと・・・。)

装備を整へ熱さに対応すべくおたがいガンバリましょう!(バイクとの共存と自分への挑戦に向けて)

空調ジャケットだと思いましたか? あれは速度がでてればいいですが、そうでなければ
暑さで死にそうになりそう。冷却ベストは、まぁ、ほどほどの効果なんですけどね。
お勧めはしません。

がんばりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/57882301

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する86回目:中級 54回目 やっぱりアクセルが課題:

« HMSに参加する85回目:中級 53回目 暑さに負けそう | トップページ | 伊豆の未開拓コースでツーリング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!