« HMSに参加する79回目:スキルテスト 03回目 あっちゃ~ | トップページ | 伊豆にちょっとツー »

2013年6月11日 (火)

HMSに参加する80回目:中級 48回目 課題はアクセル

スキルテストの結果で修行が足らないと心機一転、すべからく鍛えていきたい気持ちで中級コースを受講してきました。

天候は快晴。雨のほとんど降らない梅雨ですが、HMSでは降らないに超したことはないが、気温はかなり暑くなるだろうから水分補給に気をつける必要がある。なので、コンビニでアクエリアスを2L+500mlを購入。

併設コースは、初級(K島さん)、バランス(M崎さん)、パイロンスペシャル、スーパー上級(Y下さん)と盛りだくさんでした。ただ、コース的にはバリアブルと4番を連結して使えるので、少し広いコース設定となったようです。

イントラさんはメインがM本さん、サブがY島さんのベテランコンビ。どちらもすごく久しぶりだと思う。

本日の目標は特に決めて無かったので、前後加重に気をつけるとしました。特に加速時、減速時に後方加重に気を使って行きたいと思っていました。

バイクはCB1300ABSを選択しました。ABSは2回目だけど、どんな感じだろうか。

午前中は市街地コース。M本さんらしくか、前半の市街地内は細かいセッティング。そして拡張部分はスピードが出せるコースセッティングでした。

最初は様子見で、ゆっくりと走っていきます。市街地内でちょっとドロが乾いてる部分があって少し滑りそうな部分は注意ですが、後は普通に走れそうです。

イントラさんの模範演技を見ると、実に滑らかに切り返しをしていくのが印象的。あの滑らかさが自分にできるだろうか?って意識しながら走ってみるが、ダメですねぇ。右ターンから左ターンへ連続する所で必要な切り返しに滑らかさが無い。特に中ぐらいの連続ターンから、小さいターンに移る所は、減速しすぎてしまうがよくないようだ。もっと体を入れてバイクを確実に傾けて行く必要がある。

あと、切り返しが遅い。前走者がうまい人だったのだが、切り返しが早い。自分はそこまで早く切り返せないので、左右のターンが連続していると曲がり遅れる気がしてきた。

このあたりが課題かもしれない。要するに
 ・もっと動作を早く
 ・特に切り返しを滑らかに早く
あたりだろうか。

午前中の終盤でY島さんの追走あり。よしがんばるぞ、っと勢いよく走っていたが、コース途中でY島さんはコース外に出て、コイコイと手招き。最後まで走る前に呼ばれてしまいました。

 「今日のペースはいつもよりどんな感じですか?」

  『ちょい早めにしてました。』

 「ふむ。今のままだと雨がふったら、スリップダウンするよ。
  その理由がわかりますか?」

  『たぶんアクセルですか』

 「その通り」

そして、解説が始まる。
 ・旋回時に旋回完了のギリギリまで待って待ってからアクセスオンしている
 ・そのときにドンとアクセルを開けている
 ・そして速度が上がってしまうので、すぐにアクセルを戻している
 ・CB1300はパワーがあるので、その加速力が好きになってしまう傾向がある
 ・ドライ路面ならそれでも行けるが、雨が降ると一気に滑る
 ・CB1300の加速力に頼ってしまうと、どうしても操作が雑になる

 ・なので、アクセルをもっと早く開け始めユックリと加速させる
 ・アクセルを一瞬で開けてガンと加速するより、ユックリと最後まで加速し続けたほうが速く走れる

ふ~む、なるほど。丁寧なアクセル操作をずっと目標にしていたわけだが、今ではまたラフになっていたようで、雨の日のフワフワ感は、そこから来ていたか。

というところで午前中が終了しました。続きは午後ということで。

午後はバリアブル+4番を少し使ったコース。敷地はあいているのだから、もう少し長めのコース設定でもいいかもしれません。

走りだして直後は小さいオフセット。これは速度を出しにくく、またハンドルをしっかり切っていかないと曲がりきれないパターン。そして、その後は、大きく入りながら小さく曲がらないと曲がりきれないコース。これは実にM本さんらしい。そこから通常のオフセットを経由してバリアブルコースへ。ココもなかなかに細かいセッティング。でもY島さんの作品だそうです。

前半の小さく曲がる所はハンドルを積極的に切っていく必要がある部分。このあたりは走れなくはないけど、イマイチ、速度を出せない。このあたりでもう少しアクセルを開けつつ、バイクを傾け+早い切り返しが出来るようになるといいのだが、と後で気がついた。曲がれるだけじゃなくて、バイクを傾けることを、そのための速度を出すことを心がけていきたい。

Y島さんがコース内に立ってアドバイスを行う。
 ・そこでアクセルをあけていく
 ・ぶぅぅぅぅううううううう!

ココで驚いた。Y島さんが「ぶぅぅ~」とアクセルを開け始めるタイミングは自分の思ってるタイミングより遙かに早かった。え?ココであけるの?って言うぐらいに新鮮な感じ。

しばらく走ってからの休憩でY島さんと話してみました。

 ・自分が思っているより開け始めはかなり早い

初級の頃は後輪が旋回後の進行方向に向いてからアクセルを開けることを教わる。でも、今ではもっともっと早い。Uターンであれば旋回の50%、バイクがちょうど真横を向いたぐらいの少し手前でアクセルを開け始めるようなタイミングだ。

これは逆に難しい。というか慣れてないこともあるのだが、ぜんぜんタイミングが早い。感覚的には旋回前半だろう。以前にもらったアドバイスで、
 「何もしていない時間をつくらない」
というのが当てはまるかも。

 ・減速
 ・傾け+旋回(減速中)
 ・フロントブレーキリリース
 ・アクセルをあけはじめ
 ・旋回完了前から徐々にアクセルをあけていく
 ・バイクを起こしつつ、加速しながら次のコーナーへ

とにかくアクセルをガンと開けないこと。徐々にあけていくことに注意するようにと言われました。

また、
 ・他の人のエンジン音が変わるタイミングを聞いてみるといい
 ・人によってかなり違うものだ
というコメントもありました。

さらに練習終盤でM本さんが前走してくれました。着いていく中で、Uターンの時のアクセルをあけるタイミングを聞けたところで、「おぉ、この位置か!」と納得できる部分もありました。

そんな感じで今回の練習を終了しました。走行距離にして60km弱は久しぶりだろうか。最後に、Y島さんからは、
 「アクセルが課題だね」
 「一つの課題に集中して取り組むことで次ぎの課題が見つかる」
とのコメントがありました。

課題は果てしない。

次の課題はこんな所だろか。

 ・アクセルを自分のポイントよりも早くあける
 ・ゆっくりと次のコーナー突入まで開け続ける

最後にCB1300ABSについて。前に乗ったときは気付かなかったけど、リアブレーキペダルを踏むと、跳ねっ返りがある。1回目はぐっと踏んでも途中で戻され、そしてさらに踏むと下まで踏める。停止中やユックリ走ってるときは発生しないけど、コースを走ってると極端にでる。なので、Uターンとかで後輪ブレーキがちょっと遅れてしまう感じがあった。たまたま、そういうクセのある車両だったのかな。

« HMSに参加する79回目:スキルテスト 03回目 あっちゃ~ | トップページ | 伊豆にちょっとツー »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

当方も先週の受講の際、イントラさんからアクセル操作についての指摘がありました。
TKさん同様、ターン終盤のアクセルオンを中盤からじわっとオンにするというものでした。
試してみるとほんのちょっとのアクセルタイミングの変更なのですが、違和感たっぷりで(バイクは起きるし、ラインもずれるし、焦るし)暫らく走行しました。
対応策として、リアブレーキをターン終盤まで長めに引き摺りながらその途中でアクセルじわ開け~オンというブレーキ併用アクセルオンを試行したところ最初の違和感は少し解消された感じはしました、御一考されては。
いずれにしても1300の1速走行(アクセル操作)は難しいものと思いますが、TKさんは400のアクセルワークを経験されているので、近いうちにクリアーするのではないですか・・・・・練習・練習。。。。

Futonmanさん、コメントありがとうございます。
リアブレーキは使ってますが、もう少し強く使うべきと思ってます。
ただ、突入前に減速しすぎてるのか、あまり強く使えなくて。

私の場合はタイミングが早いことに面食らってましたね。
このユックリと開け続けるというのは、なかなか難しい。
何が正解なのか? いや、正解なんてないんでしょうけど、何がいい感じになるのか?を
模索していく段階と思ってます。

何にしても課題が明確になるのは、いいことですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/57565329

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する80回目:中級 48回目 課題はアクセル:

« HMSに参加する79回目:スキルテスト 03回目 あっちゃ~ | トップページ | 伊豆にちょっとツー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!