« 九州ツーリング7日目 帰途へ | トップページ | 第43回 二輪車安全運転東京大会 »

2013年5月24日 (金)

HMSに参加する77回目:中級 47回目 バランスの効果

前回のバランスは本当によかったと思う。この感覚で中級に望みたかった。前回の中級では雨とは言え、CB1300でフワフワした感じがぬぐえなかったから。今回の中級でダメなら、CB400に戻ろうかとも思っていたぐらい。

この日の天気は一週間前の予報では曇りのち雨。またしても雨の中級か?と思っていたが、週半ばで晴れに代わり雨は夜からの予報に。そういえば、アメーバ化したテルテル坊主を治したのも週半ばだったかな。テルテル坊主効果は絶大(まさかね)

そして、当日の天候は晴れに。少し雲はあるが、全面ドライで乗れるのは実にうれしい。併設コースは、上級とコースラ、後はホンダドリーム主催のHMS。もうひとつはジムカーナの大会なんだろうか。

イントラさんはメインがK島さん、サブがY岸さんでした。最近、K島さんが続くが前回のダメだしを挽回できるだろうか。

バイクはCB1300(ABSなし)としました。フワフワ感がぬぐえてタイヤのグリップ感を感じられるぐらいしっくりくること、そして後輪ロックをなくせるぐらいの安定感が感じられれば合格かもしれない。

Ssdsc02331

午前中はは基本練習ということで、直パイとオフセットの組合せ。スタート直後は10本の直パイ。そして、オフセット。折り返してからオフセット+ちいさなオフセット、その後、オフセットというコース。このコースは今回の自分に実に適したコースであり、これで思うように走れないといけない。

直パイは、走りはじめはタイミングが合わず、ギクシャクしまくりだった。ブレーキとアクセルのタイミング、そして体の使い方がバラバラだった。うまい人がやってる姿を見ると、あぁ、そういえばあんな感じだったか、ということで、タイミングと前輪のの旋回重視でやってみると、少々難ありだが、しっくりくるようになった。

オフセットは、速度を出していくことと、フロントブレーキをしっかり使う、大きく入って小さく回るを心がけてみた。昨日の8の字を踏襲した走り。これがよかったのかもしれない。

もう過去のイントラさんの指導やブログのコメントでいただいたアドバイスを思い出しながら、すべてを出し切ろうと考えていた。

目線や頭の位置、ステップへの入力、バイクを積極的に傾けること、そして丁寧なアクセルワークにブレーキ。

バイクを傾けていくことや頭の位置をぐっと内側に入れていくことに特に注力。バランスでの8の字走行で傾けることへの不安がかなり解消されていることもあり、リーンインでの旋回に恐怖感が薄れたことは収穫だった。

次に注目したのは、目線。先を見るのを徹底しておこなった。これで感じたのは、目線を先に送ることの効果。

初級の頃に、
 「目線を次のパイロンへ向ける」
と教わるが、この効果は
 「バイクは目線に向かう」
という説明だった。でも今はさらにいろいろな意味があると感じた。

目線を、次のパイロンに送ることで旋回中後のどこでアクセルを使うのがいいのかを瞬時に考えるようになった。これは大きいかも。

旋回終盤でフロントブレーキをかけながらアクセルの遊びをとってアクセルオンに備えるが、どこでアクセルを開け始め、どこでグッと開けていくかを目線の先に見えた光景で判断できることがわかってきた。これは実におもしろい。まぁ、オフセットでは考えやすいが、コースだと厳しいかもしれないけど。

そしてK島さんの最初の全体指導があった。
これは、ステップ加重に関するもの。ステップ加重とはどういうものか?ということに関して、K島さんの回答は、
 ・内足はステップを押す。
 ・外足は、モモを使ってタンクを押す。膝蹴りの要領。
これを意識することで、下半身を使ってバイクを曲げていくというものだ。自分の場合は、内足よりも外足を意識してみようと考えた。特に深いコーナーで役立ちそうだ。

しばらく練習していたが、走行風景をK島さんがじ~~っと見てくれていたが、走行後にかけよってくれた。

 「今日はすごくいいよ。かなりよく走れている。この調子でがんばれ」

先日はダメだしをもらったのだが、今回はK島さんからお誉めの言葉をいただきました。やはり8の字が効いたのかもしれない。積極的に傾けていき、さらに頭の位置を内側にもっていくのは、かなり効くようだ。そして、目線も有効とことのきは考えていた。

バランスコースは忘れかけた何かを思い出させてくる、そんなことを感じる午前中でした。

Ssdsc02329

そして午後はバリアブルコース。コースは、Uターン×2の後は、細かいコーナーが並ぶバリアブルらしいコース。トリッキーな部分は無いが、基本の忠実なコースとみた。また、何カ所かに曲がり方を工夫することで、直線が見える部分が隠れているのは、最近のK島風なのかな。

走り出して、最初は様子見。なんと一回だけコースミス。前走者を追い越してしまうことに。やばいやばい。

その後は落ち着いて走る。そしてK島さんの追走あり。追走されることが順番でわかっていたので、ちょっと緊張。走り終わってのK島さんの講評。

 ・緊張しすぎ
 ・でも、全然よくなってる。追走時以外で遠目にみてもリラックス出来てよく走れている

おぉ、ここでもお誉めの言葉が。K島さん、どうしたんでしょう? 特別まずいところは指摘されなかったが、今の自分には課題がたくさんあると思っているので、この調子で走りこんでいこう。

午後はずっとバリアブルだったけど、頭をぐっと内側に入れて、リーンイン気味で外足でタンクを押す感じでぐいっと曲がっていく。旋回中はやや前傾気味だが、この方が曲がりやすく安定しやすいと思った。

実におもしろく感じたのは後輪の挙動。先日のフワフワ感と打って変わって、
 ・しっかりグリップしていることがわかる
 ・後輪がロックする瞬間がわかる
という気がしてきました。あとわずかにリアブレーキを押すとロックしそう・・・っていう瞬間がわかるので、そのギリギリのところまでリアブレーキを使う。そして、アクセルオンにつなげていく。少しロック気味になる場合もありましたが、「あ、ロックした」とか「ロックしそう・・」って感じがじりじりと伝わってくるのが実に楽しかった。

Ssdsc02333

さらにタイムを腕時計で計測。一周当たりのあたりのタイムは、最初のほうは75秒ぐらい。最終的には70秒ぐらいまで縮めることができましたが、このぐらいが限界。

もう一つ。今回は失速しなかった。Uターンでも不安定にならなかったし、小さいターンでもふらついたりしなかったのは収穫。Uターンは苦手感がだいぶ減りましたが、もう少し速度を出して早く回れるようにならないと。後、5km/hぐらい早くできるといいんだけど。

そんなわけで、実に充実した1日だったと思う。傾けることへの恐怖感も無くなったし、スピードにも少しついていけるようになった。

それは8の字と一本橋にあったんじゃないかと考えていますが、その効果を考えてみました。

要素としては
1)目線。目線は常に前方。次のパイロンを見る
2)大きく入って小さく回る基本を大切に
3)体の軸は一定。左右に揺すらない。
ではないだろうかと。

目線が近い所は、K島さんに以前指摘されていたし、大回りであることは8の字でYMOさんに指摘された。それを解消するために基本である
 ・大きく入って小さくまわる
 ・目線は次のパイロンへ
を心がけた練習が良かった。

そして一本橋。YMOさんからは
 ・体を左右に動かし過ぎ。軸を一定に!
と何回も指摘された。一本橋ではあるが、体の軸を一定にすることを練習したことで大きな効果があったと考えている。

私は曲がるきっかけのために、肩または腕を大きく動かしているクセがあった。かつてK島んにも指摘されたし、上級の人にも指摘されてましたが、体の動きが大きいため旋回が安定せず、これがフラフラ感になっていたのかもしれない。 直し方がわからなかったというのが本音なんだが、一本橋で体軸を一定に保つ練習が矯正に効果があったのではないだろうか。

一本橋ではバランスを保つために、ついつい体を動かしがちなところをグッとこらえて、ハンドル操作に注力。体軸一定にするのは、ニーグリップをきっちりおこない、背筋を一定に保つ。これを繰り返し練習することで、クセがつき、速度を出して旋回するときにも体軸が安定したと考えている。

Ssdsc02335

今回のバリアブルでは、小さいコーナーが連続するので速度こそ出さないが、小さく回っていく必要がある。旋回字に右足はブーツのつま先、左はステップを擦っている感じなので、傾きは十分だったと思うが、ふらつきもなく失速感で足を出すこともなかった。不思議にバイクが安定していたのは印象深い。

なんかこう、トンネルを抜けたようなそんな気分の中級でした。この感じを忘れないようにしたいものである。キーワードは、「迷ったときにはバランスを受けてみよ」、これで決まりだ。

« 九州ツーリング7日目 帰途へ | トップページ | 第43回 二輪車安全運転東京大会 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

良い成果が出ているようですね。
何回通っても、考えて練習しないと、このようにはいかないのでしょうね。
次回スキル検定がんばってください。

thorさん、コメントありがとうございます。
この回の中級では、ぐっと安定感がましており、CB1300を操るのが楽しくなりました。
大きく重たいバイクではありますが、思った通りに動いてくれたような気がします。

これもいろいろコメントをいただけているおかげと考えています。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/57445021

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する77回目:中級 47回目 バランスの効果:

« 九州ツーリング7日目 帰途へ | トップページ | 第43回 二輪車安全運転東京大会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!