« 洗車と準備作業 | トップページ | GWツーリング 九州へ行こう! »

2013年4月26日 (金)

HMSに参加する74回目:中級 45回目 ステップ加重を考える

一週間前は曇りだったし、前日も夜から雨で大丈夫だと思っていましたが、当日では午後から雨になってしまいましたが、HMS中級に参加してきました。午後から完全にウェットなので転倒しないことだけを注意して走りましたっけ。併設コースは初級、上級、バランスでした。

イントラさんはメインがK島さん、サブが和光から移動してきたK岩さんです。K岩さんは4月から埼玉へ異動してきたひとで、甲高い声を出す人ですが、丁寧な口調な方です。

今回の目標はステップ加重を使っていくとしました。未だにやり方すらハッキリしていないステップ加重ではありますが、ここは一つチャレンジあるのみです。

バイクはCB1300のABS無しです。どうしてもリアブレーキでロックしやすいので、このあたりを克服するのも私の課題であるわけです。

Ssncm_0083

午前中は3~4番コースを使った、直パイ+オフセットのコース。ここで基本を復習してほしいというのがK島さんのメッセージでした。が・・・・、え?直パイ! 前回のパイロンスペシャルでは、ヘロヘロで全然やりきれなかったので、あまりやる気が・・・・もとい、リベンジといきたいところです。

最初は、もう、ギクシャクしまくり。アクセルタイミング、旋回のタイミング。体の位置、頭の位置、腕の伸縮。もうぐしゃぐしゃ。すっかり直パイの走り方を忘れてしまったというところでしょうか。

見るに見かねてか、開始早々にK島さんが追走してくれて、アドバイス。

 ・腕の曲げ伸ばしをもっと積極的に行う
 ・アクセルタイミングが早いなら、腕も早く動かす
 ・さっきは、後半は少し出来ていたが、もっと積極的にやってみて

うわ~、見透かされているな。

ここでふと思い出して、ステップ加重をやってみる。といっても付け焼き刃だが。
ステップ加重を旋回のきっかけにする。バイクを傾けたい瞬間で旋回の内足でステップ付け根にぐっと踏み込んでみる。
バイクがすっと傾いてくれるので、その瞬間で加重をやめる感覚。まさにきっかけだが、手を使うよりも遙かに楽だと思った。私は旋回のきっかけに無意識に腕を使うので、疲労が早いが、ステップ加重をきっかけにすれば、20本の直パイなら走り切れるぐらいの体力が残るかも。

その後、何回かやってる内に少し勘所ができてきて、うまくいったような気もする。
ポイントはアクセル。それもスムーズな。パイロンスラロームではやはり時間が短いため、いかにスムーズでかつ早くアクセルをあけるかだが、それにはアクセルを戻さないぐらいのギリギリ具合がちょうどいいようだ。

うまくタイミングがはまると、
 旋回
 アクセルON
 旋回

とつながってくれる。ただ、今の自分ではこれが20本のパイロンすべてではやりきれないところが残念だ。途中で破綻する。まぁ、まだまだ発展途上ってことで。このアクセルのタイミングはCB1300は難しいと思いました。

Ssncm_0087

午後は市街地+拡張コース。K島さんのメッセージは、アクセルを開けたまま戻さないで走るのがポイントらしい。

少し走ってK島さんの追走あり。

その後、アドバイスかと思ったら、後ろに乗れという。
 「アクセルのOFF/ONが多すぎるよ」とコメント。

そして乗車中にアドバイス。

これによると、
 ・コーナーでアクセルをOFFしないでつなげて走ってみよう
 ・アクセルを戻さないで、半アクセルぐらいでつなげつつ、そのままアクセル全開にもってく
 ・そうすることで、もっと早く走れる

他にも強いブレーキやらなにやら、いろいろ教えてもらいましたが、K島さんはタンデムなのにステップをガリガリ擦ってて、こっちがこわいっすよ。

最近のK島さんのアドバイスは敷居が高くて・・・。でも、ありがたいです。

Ssncm_0088

そしてK島さんが全体指導で、さらに同じことを指導する。コーナーでもラインをつなげてアクセルONのままクリアして、そのさきでブレーキをかけて行く。要は、
 「サスを縮めないで動かす」
というのがポイントらしい。アクセルオフすることでもサスは縮み、バイクの挙動は不安定になる。サスを縮めないようにコントロールすることで、挙動を安定させて、しかも早く走るという感じだ。これはラインを見切ることにもつながる。

このラインをつなげて、アクセルオフを少なくするにトライ。最初はゆっくり走りながらアクセルを戻さないように走る。感覚の広いパイロンでラインをつなぎ、アクセル半開でターンした後に全開で走る。と言っても、わずかなんですけど。雨がだんだん強くなってきてるので、あまり無茶はできませんって。

最後は雨がかなり降ってきて、だいぶ滑りやすい状態でした。リアが滑ること数回。
さらに、「これからコーナー」ってところで、リアがロックして怖い思いをしました。

危ない危ない。雨のHMSでは苦い経験があるので、あまり無理しないことにしました。ラスト10分が危ないので、ゆっくり走って、そして終了しました。

Ssncm_0086

解散後に歩いているときに小島さんが話しかけてくれました。

 「どうでしたか? あのアクセルを戻さないではしるのか?」
  「やってみましたが、まだ、メリットがわかる域までいきませんでした。」
 「うまく使えば、挙動が安定するので、役立ちますよ
  旋回時にアクセルが雑で転倒して痛い思いをしたことがあると、効果がわかると思う。」

いや~、その痛い思いは何度もしてますが、たぶんK島さんのような壮絶な思い出はないと思うのですけどね。まだまだ修行が足りないようです。

この日はステップ加重を重点的にとも思いましたが、午後はあまり練習できず。アクセルオフをやり過ぎという指導で、そっちに注力してしまったこともありますが。Uターンは相変わらず下手でした。それにしてもリアロックが厳しい。後方加重をもっとやらないと。反省点が多すぎて、困ったもんです。

Ssdsc01676_2

 

ところで、今月号のタンデムスタイルでHMSが紹介されていました。取材は初級で行われたようです。写真が小さいですが、イントラさんはY島さん。そして見た感じで、知った顔がちらちら。最後に受講者のインタビュー記事がありますが、よく見かける人が出てました。乗車風景なんか、かっこよく撮れてる写真も出ているので、少しうらやましい。気になる人は見てみるといいと思います。

 

« 洗車と準備作業 | トップページ | GWツーリング 九州へ行こう! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

タンデムスタイルは毎月購入しているのですが、たぶんこのスクールかなぁ~って思いながら読んでいました。

当たっていたので、なんか嬉しいかも。

タンデムスタイルは、私がバイクに乗るようになってからずっと愛読しています。
ときどき、ライディングスクールを紹介しますが、埼玉はちょくちょく紹介されるし、
インストラクターが、講師を務めることもあります。

最近、めっきり予約がとれないので、狭き門になってますけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/57253080

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する74回目:中級 45回目 ステップ加重を考える:

« 洗車と準備作業 | トップページ | GWツーリング 九州へ行こう! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!