« HMSに参加する63回目:中級コース 39回目 アクセルをあけろぉぉ | トップページ | HMSに参加する65回目:パイロンスペシャル 03回目 リアブレーキはタイヤが滑るまで »

2013年2月15日 (金)

HMSに参加する64回目:バランスファースト 06回目 マルチタスクで千鳥を

先日の中級コースとの連チャンではあるがバランスファーストへ参加しました。今回の目標は一本橋20秒ではあるけれど、千鳥をもう少し長く走りたいと思っていました。

イントラさんはM本さん。前々回のバランスでお世話になってるので、タイム測定も期待できる。参加者は定員いっぱいの10名となった。天気は快晴。しかも風が少なく、これは暖かくなるなと思っていました。

Ssdsc01019

午前中は慣熟走行後に8の字を利用した個人練習。今回の8の字では速度を維持した旋回と、千鳥を意識してバイクを立ててフルロックで曲がる練習をしたいと思っていた。

最初は普通に8の字旋回をしながら勘所をつかむ。その後、M本さんが近寄ってくれたので、アドバイスを聞いてみる。

「だいぶよく走れているが、目線に注意する。
 あと、この際だから千鳥を意識してバイクをたてて、
 フルロックでやってごらん」

とコメントあり。そうそう、千鳥を意識した練習はしようと思っていました。なので、さっそく練習してみる。バイクを傾けず、低速でフルロックで走る。バイクが倒れないようにステップ加重で状態を維持する練習。

まぁ簡単にはいかず、倒れそうになるので足で支えつつ、何とか走り通す。8の字のパイロン間隔を狭くし、そこで千鳥8の字練習をしばらくやってみました。左右では、右曲がりのほうがやりやすく、左のほうがいまいちな感じ。

そして全体指導あり。
 「8の字で曲がりきったところで、停止しよう」
という練習。曲がりながらブレーキを調整して停止する。最初はフロントブレーキで減速し、そして車速落ちてきたらフロントからリアブレーキにウェイトを移しつつ、リアブレーキで停車する感じだろうか。
これがスムーズにできると、スムーズに止まれる。フロントだけでやろうとするとどうしてもガクガクしてしまうので、フロントブレーキからリアブレーキへスムーズな連携の練習になるとみました。また止まる瞬間はパイロン裏につける感じになるので、Uターンの練習にもなると思います。

これをしばらく練習したあとで、

 「止まるときに足を着かないでやってごらん」

とM本さんから全体に指導がありました。私もやってみましたが、すぐにM本さんから指導がはいります。

 「止まれと言ったじゃん。止まってないよ」

あれ? 足を着かなくていいというのは、低速状態を意味するんじゃないのか?と思ったが、M本さんが言うには

 「一瞬だけ止まる」

を意味しているようだ。これはちょっと無理だなぁ。でも最終的には、やや止まる、ぐらいにはなってと思う。そんな午前中だった。

Ssdsc01024

午後は、バランスアトラクションコースが始まる。M本さんは一人だけど、ストップウォッチを両手に1台づつもって、2本の一本橋を同時に計測してくれる。今回は、最初は16秒。しばらくして18秒。なかなか超えられない。最終的に19秒でした。

一度だけ21秒というのがあったけど、これは非公式記録。一本橋上でエンストしたが、バランスが保てていたので、そのまま再始動して、通過。落ちたり足を着いたりしてないが21秒だった。なかなか20秒の壁は厚いな。

スネーク一本橋は、5~6回成功。なんかコツみたいなものがわかってきたような気がする。かまぼこ状一本橋は、2回成功。これはまだよくわからない。

さて、千鳥だ。前回のバランスでは4~5本は通過できたので、今回は是非ともクリアしたい。結論から言って、全ゲートの通過は出来ました。5回ぐらい。

もう全神経を研ぎ澄ます感じだろうか。左指先のクラッチ、右指でアクセル、フロントブレーキは使わない。左足でステップ加重、右足つま先でリアブレーキ、右足でステップ加重、両腕でハンドル、足モモでニーグリップ、上体で全体のバランス、そして目線でゲートを追い、耳でエンジン音を聞いてアクセルを調節する。

すべての動作を都度の状況で使い分け、全体のバランスをとっていくのは、まさにマルチタスクという感じ。自分としてはアクセルを2000~3000回転ぐらいで一定にして半クラッチで速度調節するのがやりやすかった。後はリアブレーキの強弱を使いつつ、車体の安定性を保つ。右足はつま先に力を入れるが、あまり力をいれると加重してしまうので、右足かかとの力は抜きつつ、左足加重を意識するのもコツだろうか。

あとはハンドルフルロック。これは午前中の練習に効果があったようで、低速+フルロックで曲がっていくことが出来た。

そうなると、案外スルスルといけるもの。ただ、バランスを崩したら足を出して車体を支えつつ、続行。それを繰り返すことでとにかく通過するのを心がけていたら、そのうち全部を通過できるようになりました。

ただ、今回はいつもよりゲート間隔がちょい広めだったようなので、まだまだ先はあると思ってます。

そんなわけで、今回のバランスコースを終了しました。一本橋は20秒超えを逃したけど、千鳥が通過できたので、良しとしよう。

« HMSに参加する63回目:中級コース 39回目 アクセルをあけろぉぉ | トップページ | HMSに参加する65回目:パイロンスペシャル 03回目 リアブレーキはタイヤが滑るまで »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

TKさん、はじめまして。

いつも楽しく読ませてもらっています。
着実にステップアップされてますね。

私は中級がほとんどで、バランスファーストはHMSに通い始めた初期に2回ほど参加しました。
次回、参加してみたいと思います。

YUNAさん、こんばんは。
バランスは地味に見えて、実はすごくおもしろいことがわかりました。速度は出さない反面、
ものすごいいろんな技術が要求されます。全身を駆使してバランスを保ちながらクリアするのは、
楽しいです。 中級に慣れたからこそ、バランスがおもしろいとも言えます。
見落としていた何かが学べるような。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/56760539

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する64回目:バランスファースト 06回目 マルチタスクで千鳥を:

« HMSに参加する63回目:中級コース 39回目 アクセルをあけろぉぉ | トップページ | HMSに参加する65回目:パイロンスペシャル 03回目 リアブレーキはタイヤが滑るまで »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!