« LEGACYでフロントスピーカーを交換する | トップページ | PCXその後 »

2012年11月 8日 (木)

HMSに参加する52回目:コースラ8の字 7回目 まだ行ける!?

冬の足音が聞こえてきている秋の晴れ間にコースラ8の字に参加してきました。晴天でしたが、少し風がありました。参加者は定員の10名。併設コースは、初級、中級、CBRだろうか。イントラさんはMGMさん。前回のコースラに続いてただが、MGMさんとはよく巡り会う。

Ssdsc00326

バイクは、CB400REVO 13号車をチョイス。タイヤはまぁまぁ残ってたし、あまり心配してなかったけど、このバイクは、後輪が滑りやすかったが、これは後ほど。

前半の8の字の目標は、
 1)失速しないで8の字を描く
 2)アクセルをしっかりあけ、強いブレーキで曲がる
 3)パイロン間隔を狭くしてフルロックで曲がる
 4)バイクを立てて低速フルロックで曲がる
あたりを想定していました。

1)、2)は必須で、3)4)は余力があればという感じでスタート。最初は0の字で感触を掴むが、行けそうなので、8の字で練習。心配していた失速は無く、強いブレーキを意識しながら、8の字で練習をしました。一度、MGMさんからのコメントがあり、
 「右旋回時に右手がつっかえている。握り方を変えよう。
  ゴルフクラブを握るような感じで」

でした。

Ssdsc00333

ドアノブを握るようにグリップを握るとは、言われますがゴルフクラブというのは確かにその通りです。これは気を付けてたんですけど、すぐ忘れますね。確かに右手が窮屈でした。この辺りを意識しながら、練習を継続。
さらにパイロン間隔を詰めて、小さいターンをやってみましたが、フルロックまで持ってくタイミングが遅く、どうしても速度が落ちてしまうのでバイクを立て気味で曲がるのが精一杯。フルロックまでのタイミングをもっと早くできるのが、課題。
あと、千鳥走行を意識して、バイクを立ててフルロックで走るのにチャレンジしてみました。これ、久し振りなんだが、やっぱ難しい。ギリギリフルロックまで行けるけど、理想はもっと早くそこまでもっていけることだろうか。

そんなこんなで午前中を終了。

【新車のCB1300:ぴっかぴか】

Ssdsc00335

午後はいつものコースでひたすらコーススラロームです。コース自体はお馴染みではあるが、多少なりとも早くしたいつもりで、望む。今回、意識したのは強いブレーキ。ただ、ちょっとこの辺は空回りで、イマイチだったと思う。
MGMさんの追走後に講評がありました。
 ・コーナーへの突入速度はもっと速くできる。まだ行ける。
 ・旋回終了時に後ろブレーキを強く使って、前輪を切り込ませる。
 ・誰がどう見てもリーンアウト。10人いれば、みんなリーンアウトと言うだろう。

どんどんハードルを上げるなぁ。だがリーンアウトはちょっとマズイ。気を付けていればいいが、自然にそうなってしまうようだ。特にシャカリキになればなるほど、どんどんリーンアウトになると指摘されたので、これは注意していこう。

後輪ブレーキをもっと強く使うというのは、イマイチわかってない。フロントブレーキを強くかけるのは意識していたが、その反面、後輪ブレーキはほとんと使えておらず、踏んでる程度なので、
 「強いフロントブレーキから強いリアブレーキへの連携」
をどうやってやっていくかを、考えていこうと思う。

コースラは約2時間半ぐらいあるが、後半になるとヘロヘロでした。以前に転倒した所と全く同じポイントで、失速コケ。というか立ちゴケに近い。バイクが倒れそうになったときに逃げてしまいました。なので、ケガもありませんが、なんたる失態。

転倒した後、休憩している間にMGMさんに質問してみました。

Photo

この部分の直線後の直パイはどうやって走るのか?について聞きました。すると、

 「これは思い切り加速後、フロントブレーキを使い減速しながら、クリアする」

だそうです。その後、タンデムさせてもらって、実際に3回ぐらい通過を体験させてもらいました。タンデムではかなり、速度を出すをので、ちょっとコワイが、雰囲気を味わう事ができました。自分でできるかどうかは別です。

Ssdsc00348

それにしても今回のバイクは、後輪がよく滑りました。ひやっとすること、3回ぐらい。一番、ひどかったのは右旋回しながら加速中にずるっと滑り、やばと思ってバイクを立てたところ今度は左側に滑り、あのときは転倒を覚悟しましたが、無事に戻りました。タイヤがすり減ってるわけじゃないのに、アクセルワークがラフだったか。

そんなこんなで、コースラ8の字を終了しました。自分の時計で計測した感じでは、1周が約52秒ぐらいですか。最低でも50秒を切らないとダメだな。


« LEGACYでフロントスピーカーを交換する | トップページ | PCXその後 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
後輪が滑りやすく感じたのは路面温度のせいだと思います。
それだけ開けられるようになった証拠だと思いますよ

プラトーさん、コメントありがとうございました。
この日は、やけにズルっと行くので、気になってましたが、温度差については
イントラさんからも注意されていました。

これから気温は下がる一方だと思いますので、気を付けていきたいと思います。

この間までの熱さが何処かへ行って、バイクに適した季節かと思いきやタイヤと路面との冷間関係でズル…って。もうそんな季節なんですね。季節は変われど当方のライデング゙はパットせず…。そうなんです、当方もアクセルワーク不良による後輪ズルーをよく繰り返します。
アクセルワーク大切なんですね。アクセルのオン(開け)とオフ(絞り)の間隔の細分化ができればもっとスムースにターンが出来るのではと思うのですが、難しい課題となっています。
それはそうと記事写真にもありました新車CB1300良いですねー。
これに乗れる日を目指してがんばります。TKさんも50秒を切れるようがんばってください。

futonmanさん、コメントありがとうございます。
つい最近まで暑い一日が多かったのですが、あっというまに涼しい一日になってしまいました。
でも講習中は汗をかなりかくので、温度差で風邪をひかないように注意しています。

タイヤに強い影響が出るモンなんだ、と身を持って知る前に、気を付けたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/56071062

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する52回目:コースラ8の字 7回目 まだ行ける!?:

« LEGACYでフロントスピーカーを交換する | トップページ | PCXその後 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!