« バイク用駐車場 | トップページ | HMSにてギア1速で走る »

2012年10月25日 (木)

HMSに参加する50回目:中級コース 31回目 ブレーキを強く!

すっかり秋になってしまって正にバイク日和の週末。今回は記念すべき50回目となるHMSだが、果たしてその成果は?

天候は快晴。風も穏やかで暖かい。ツーリングでもよかったようなイイ天気だろうか。中級以外の併設コースは、上級、初級、コースラ8の字だったが、何か別のスクールが開催されており、市街地+拡張、あともう一つのコースも占有されており、HMSは少し手狭なコースのようだ。

Ssdsc00196_2

中級の参加者は21名。イントラさんはメインがU本さん、サブがT波さん。初めての組合せだ。

今回の私のテーマは、
 「しっかりとブレーキ」と「しっかりとアクセル」
の二つだ。ブレーキが甘いと指摘されたことを克服したいと考えている。

最初の慣熟走行後にブレーキの確認がある。イントラさんからは、「急加速、急ブレーキじゃないよ」と説明があったが、ここは一つ限界ブレーキを練習しておこう。

加速はほどほどで、力強くブレーキする。停止するまではやらないが、ロックギリギリを目指す。まずは、強いブレーキを行い、カンを取り戻す。その後、リアブレーキから、ロック感を確認する。これは簡単。続いて、フロントのロック感を確認する。

力強く四本指でフロントブレーキを握り、軽く「キュ!」とフロントが鳴いたら合格。続いて、二本指でこの限界ブレーキにチャレンジする。まぁ、二本指ではロックまでいけなかったけど、少し強めにかける事ができた。

Ssdsc00195

MGMさんからも言われているが、この強いブレーキに慣れることが重要だと考えている。今までは緩いブレーキを長くかけていたようだから。いや、自分としては強めにかけているつもりが、イントラさんから見れば、緩いブレーキにしか見えないようだ。

そんな感じで、ブレーキロックの感覚を練習してから、本コース練習に望む。

午前のコースは、お馴染みの直パイのコースだけど、コースは工夫があって、かなりテクニカルなコースになっているU本さんの作品。前半は、いわゆる二本差しのオフセットパイロンだけど、間隔が狭めなのと、オフセットの奥行き側が狭いので、ライン取りが難しい。

その先は、オフセットした直パイスラが連続するが、これも間隔が狭めなので、ハンドルを積極的に切っていかないと破綻するパターン。後半は、オフセットパイロンだけど、最初は間隔が広めだが、終わり頃には狭めになってるので、ここもハンドルを切っていかないと曲がり切れなくなるパターンかな。

練習開始後、先の二本差しオフセットはライン取りが失敗して破綻したけど、その後は、まぁまぁ走れました。でも、二本差しのオフセットのラインはイマイチつかめませんでした。どういうラインが正解なのかな。

後半のオフセットは今の私には実にいい練習になる。加速より強いブレーキに集中する。ブレーキを強めにかけながら、そのまま小さく曲がっていく。このとき、旋回中にブレーキを弱めず、むしろ握り込んでいくと、それにあわせてハンドルが切れていく現象に遭遇。これはだいぶ前の8の字練習で遭遇したのだけど、今回、それがおもしろくて、何回もやってみました。結果的にはこれがよかったのかもしれない。

Ssdsc00206

午後はバリアブルコースからです。コース自体は特筆するものはないですが、少し細かいターンが連続したあとは、直線後に細かいターン×2があるのが中級らしいという気がしました。直線後の小さなターンなので、ブレーキがポイントと見ました。

このコースは何周かして少し慣れて来たところで、ちょっとした自分の違いを感じました。コース最初にUターンポイントがあるが、そこですごく小さく回れていることに気がついた。 「え?」って感じぐらいに小さく曲がれているような気がする。それは後のU本さんのアドバイスと全体指導で確信に変わる。

私の周回後にU本さんが駆け寄ってくれて、
 ・もう少しラインを考えたほうがいい
 ・でも、フロントの沈み込みは、ほぼ限界まできており、これは凄くいいぞ。

え?って一瞬思った。こんな講評は初めて言われたから。自分ではあまり意識してなかったけど、フロントサスが一番沈み込んだ状態で回れているようだ。

続いて、休憩後に全体指導があったけど、それによると、コーナーを小さく曲がるにはフロントサスを沈み込ませて曲がるのがイイという話。フロントブレーキをしっかり使ってフロントを沈めて小さく曲がる。U本さんの実演が物語る。

これを見て、
 「あ、そうか」
とわかった。

午前中の練習で強いブレーキをかけ、さらにブレーキを緩めずにそのまま握り込んでいくブレーキングがよかったのかも。だからいつもより、小さく曲がれたんじゃないかと。

さらにコースを周回しながら、Uターンするときに強いブレーキで減速し、さらにブレーキを強めに維持して曲がれていることを確認できた。なるほど、こういうことなのね。

今まではブレーキの強弱は多少はあったけど、Uターンの後半にブレーキをほぼリリース気味で走っていたのだが、強いブレーキを練習したことでコーナーを脱出するまでブレーキを維持できるようになってきた。これは大きな発見かもしれない。このパターンでは今までコースを走ったことがなかったな。

Ssdsc00207

強いブレーキを練習してきたことで、逆にアクセルもしっかり開けて加速し、
 早い速度+強いブレーキ
の連携を行う事ができたのかもしれない。ココまでのことは予想していなかった。でも、まだ多少荒い部分があり、時々、失敗することもあるので練習で慣れるしかない。

その後、T波さんが追走してくれました。その講評によると。
 ・アクセルはしっかり開けられている。
 ・でも曲がる時にもっと体を使った方がいい。
  からだを入れるとか、リーンイン気味にするとか。

T波さんて、アドバイスの口数は少ないが、今回はこれで十分。アクセルが開けられているというのは、自分にとっては一つの目標が達成できたかもしれない。強いブレーキを練習することで、こんな効果があるとは!

そんな事を考えていた、バリアブルコースでした。

【新車のNC700。イントラさんが慣らしを兼ねて使ってました】

Ssdsc00198

続いてコースチェンジして、再び直パイコースに。ちょっとトリッキーなコース。前半は、小さいオフセット~直パイなんだが、パイロン間隔が長くなったり短くなったり、また、微妙に左右にずれていたりとトリッキーでおもしろい。けっこう速度は出せるが、間隔が狭くなると、速度を落とさないと破綻するタイプ。戻りは、一般的なオフセットだけど、これなら強いブレーキで曲がる練習にはちょうどイイ。

今までの成果を再確認する。しっかり加速し、強いブレーキで曲がっていく。旋回中にブレーキを緩めないがのポイント。むしろ曲がりながらやや握り込んで、ブレーキを強めハンドルを切らしていく。このとき、ニーグリップで上体を支え、ハンドルに力をかけ過ぎないのは基本だろう。

ただ、ちょっと転倒が多かった。天気がいいけど、コース終盤なので疲れが出てきており、ちょっとした油断でコースアウトしたり、失速ゴケしたりってところだろうか。U本さんに追走してもらってるところで、転倒があり、講評はもらえませんでした。

ただ、オフセットスラロームを十分練習できたので、強いブレーキをカケながら曲がるのは、けっこう練習できたかな。ただ、まだまだ荒削りで安定感に欠けるのは、練習しかあるいまい。

けっこう走った気もしたけど、走行距離は45km台といまいちのびなかった。

Ssdsc00210


今回、強いブレーキを意識してきたが、自分にとって効果があったんじゃないかな。この強いブレーキをしばらく続けていきたい。

ちなみにHMSで使ってるバイクのタイヤはだいたいこんな感じになってます。写真をクリックして拡大してみてください。

Ssdsc00211

自分のバイクでこんなに荒れることはないなぁ。端まで使うとかそういう次元の話じゃなくて、限界までタイヤを使ってる感じで、表面はざらざらになってます。

« バイク用駐車場 | トップページ | HMSにてギア1速で走る »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

TKさんこんばんは。
HMS参加50回目ご苦労様です。
いやぁ凄い参加数ですね。
もう骨となり肉となっているんじゃないでしょうか?

ブレーキを強く握るのって勇気要りますね。
ロックするとバランスを崩してこけてしまいそうです。
でもお話を聞いていると重要なポイントみたいですね。
ん~バイクは奥が深いです。

早いモンですが、よくまぁ、参加しました。デモ私なんかはカワイイほうで、もっともっとたくさん参加してスゴイ腕前になってる人もたくさんいます。

こういう体を使ったテクニックは自分の成長がみてとれるので、実感としてわかりやすく、また楽しいものでもあります。ただ、まだまだ先はたくさんあるのも事実です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/55970298

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する50回目:中級コース 31回目 ブレーキを強く!:

« バイク用駐車場 | トップページ | HMSにてギア1速で走る »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!