« 免許更新 | トップページ | バイク用駐車場 »

2012年10月16日 (火)

HMSに参加する49回目:コースラ8の字 6回目 ブレーキが甘い!

久し振りにコースラ8の字に参加してきました。自分を鍛えるために参加しました。

イントラさんはMGMさん。ローテーション的にそろそろMGMさんだろうなぁ、っと思ってたら、そのまんまでした。参加者は定員いっぱいの10名です。お馴染みさんですが、半分ぐらいはスーパー中級にチャレンジされてる人ばかりです。

いつもの慣熟走行の後は、個人毎の8の字練習となります。今回の私のテーマは、コーナーの脱出速度を高めることと考えていましたが、久し振りの8の字なので、いろいろやってみようと思います。

【8の字コース】

Ssdsc00112_2

最初はギアを2速にして、ゆっくり感触を確かめながら、8の字を回ってみます。そして慣れたらギアを1速にして少し早めに8の字を繰り返します。

ただ、少し速度が足りない感じでした。結果、後半で傾けが続けられなくなり、若干バイクを起こし気味で回ってました。ただ、テーマが早いアクセルだったので、なので、最後の方でアクセルを入れてトラクションを与えながら8の字を繰り返してみました。

その後、MGMさんのアドバイスが入ります。

 ・アンダーステア(曲がらない)気味
 ・原因は、後半でバイクが起き気味だから。
 ・それは、突入速度がイマイチ遅いから

実に見透かされているなぁ。自分がちょっとまずいな、って思う事を、そのまま言い当てられて、ちょっとボーゼン。さらに、

 ・もう少し早い速度で突入することを心がけるとよい。
 ・ブレーキを遅らせる事ができるか?がポイント。
  より遅くブレーキをかけれる人が早い。
  怖さを克服しよう。

最近のMGMさんのアドバイスは、だいたい同じような話が多い。これは私の弱点が
全然治ってない証拠だろう。ははははは。

Ssdsc00110

よって、速度を上げて、ほんの少しだけブレーキポイントを遅らせることに務めてみる。失敗すれば壁に激突か、隣にはみだす事もゼロではない。まぁ、そこまでは行かないが、ひやっとすることはあるかもしれない。なんてことを考えながら、これはもう自分との戦い。

ほんのわずか、時間にして0.1秒もない、距離にして数十センチぐらいのブレーキポイントの変更を心がけつつ8の字を繰り返す。

0の字であれば、約180度の旋回なので、速度と傾けを維持して曲がり切れるが、8の字は270度ターンとなり、最後の方で失速しがちだった。
それでも何とか最後まで傾けを維持できるぐらいには、なっていた・・だろう。

もうちょっと、、って思っていたところで、午前中の練習は終了しました。午後からは、ひたすらコーススラロームです。

Ssdsc00121

午後からだいぶ暑くなってきましたが、いつものコースを練習します。コースは覚えているので、問題はありませんが久し振りなので、最初は様子見。

でも、3週目ぐらいからは全力で走ってみる。しばらくして、MGMさんの追走+講評がありました。

「ブレーキが甘いね。」から始まる。

 ・ブレーキが甘い=弱い
 ・もっとアクセルをあけて速度をあげていく。特に直線路では加速する。
 ・そして、もっとブレーキを強く。
 ・速度をあげて、強いブレーキで減速しつつまがる。
 ・(コースを指さして)あの辺とかあの辺とかは、もっと速度を出す。

やっぱ、そう来ましたか。MGMさんからは、ここ何回かは全部同じアドバイスだ。ブレーキが弱い! と言われる。

 「もっと早く走るには、より加速と強いブレーキだ」

という言葉をやんわり言われています。

Ssdsc00124

続いて、一度、全体指導がありました。以前にもやったことなんですが、ブレーキロックの練習。ロックを体験することで、ブレーキの限界を知ろうという趣向です。

MGMさんによれば、
 「ブレーキがうまい人が、結果としてライディングがうまい」
ということです。ブレーキの限界を知ることで、限界ギリギリの所を狙えるということのようです。

練習方法は、直線で走りブレーキでロックをさせます。まずは後輪から。
このとき、ガツンとペダルを踏んではだめで、徐々に踏み込みながら、ロックする場所を探る。

これは比較的簡単。どのくらいでロックするかは感覚的にとらえることができる。

続いてフロントロック。やり方は同じで徐々に握り混んで、フロントがロックする位置を学習する。このフロントロックは、前回のコースラ(MGMさんのとき)では出来なかったので今回はフロントロックをさせたかった。

でも、いつものように二本指ブレーキではロックまで行かず、停止してしまう。なので、四本指でやってみた。そうしたら、できました、「フロントロック」。

なるほどそういうことか。

Ssdsc00126

私はHMSを受ける前は、4本指ブレーキでしたが、HMSでより繊細なフロントブレーキのために、1本指になり、最近は2本指がメインでしたが、それでは逆に力が足りなかったということです。何回かやってみたけど、四本指じゃないとロックはできませんでした。

ということは、MGMさんが言う「強いブレーキ」とは四本指じゃないとできないってことですね。MGMさんが言うには、
 「二本指でもいいけど、場合によってレバーにかける指を変えることも必要」

だそうです。ただ、二本、四本を瞬時に変えれるかどうか。

Ssdsc00135

それにしても、この日は転倒が多かった。雨でもないけど、みなさん、限界にチャレンジしているんだなlって思います。一人で三回も転倒したなんて話も。転倒の瞬間をみましたがバイクも人も滑っていく・・・。まるで映画のワンシーンを想像しましたが、ちょっとオーバーですかね。

転倒しても、起き上がってバイクを起こしてそのまま走り出せる体力に感服しました。私なんか転倒したらショックでしばらく休みますけど。

そんなこんなでHMSを終了しました。かなりバテました。結構、休憩も多くとりました。

 

Ssdsc00140

最後にMGMさんに質問してみました。

「ブレーキが甘い、そして、速度を上げていくための秘訣、あるいは練習方法はありますか?」という質問をしました。

結論から言うと、
 「メンタルを克服するしかない」
ようだけど、所詮趣味なので、ムリしない方がいいという話もありました。

ただ、練習方法としては、
 「限界を知る」
が一番いいようです。

限界を知るとは旋回中にタイヤが滑るか滑らないかのギリギリの速度とブレーキを体得することだそうです。それには、この日の練習のようにフロントロックを体験を通じて、体に覚え込ませることらしい。なんかコワイ。でも、その怖さを克服するのが秘訣だ。

趣味の世界なので、どこまでやるはかは自由なわけですが、自分としてはコレを何とか克服してランクアップしていきたいと思います。多少、時間はかかるかもしれないけど。

そういえば、車庫内にNCとCBR250を発見。いつから使えるのだろうか。

Ssdsc00129

ちょっと見にくいけど、奥にCBRもあります。

XPD XPN012 X-ONE ストリートブーツ ブラック

XPD XPN012 X-ONE ストリートブーツ ブラック
価格:25,800円(税込、送料込)

« 免許更新 | トップページ | バイク用駐車場 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしています。
TKさんの上達ぶりがよく分かります。

私も一番難しいのはブレーキングだと思っています。
経験上、焦って上達しようと思ったときに怪我をすることが多く、
>自分としてはコレを何とか克服してランクアップしていきたいと思います。
>多少、時間はかかるかもしれないけど。
と、ゆっくり、腰を据えて上達しようと思ったときには知らずに上達している
ものです。
私も、プラトー大いに結構というポリシーで練習するよう心がけています。
(たまに我を忘れますが)

先週、福島のグッドライダーミーティングに参加してきました。
30人の定員に、8名(^^;)
ばんばん走れて、たのしかった~♪
でも、自前のバイクなんで、みんな無理はしてなかったですね。
終わったら、ものすごい疲労感でした(^^;)

プラトーさん、コメントありがとうございます。
まぁ、焦っても仕方ないし、コワイ思いをしても仕方ない。
楽しむ事を忘れずに、精進したいと思います。

怖さを一瞬で克服するのもありですが、徐々に慣らしていくこともありでしょうから。

おくさん、コメントありがとうございました。

グッドライダーミーティングといえば、警察系なのかな。
パイロンコースって、公道には無いほどの小さなコーナーを
曲がっていくのは、何ともたのしかったのでは?

今度は、レンタル車両で思い切り走ってみませんか?
CB750なら、まだありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/55906176

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する49回目:コースラ8の字 6回目 ブレーキが甘い!:

« 免許更新 | トップページ | バイク用駐車場 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!