« FZ1を洗車する | トップページ | 知床 »

2012年10月 9日 (火)

HMSに参加する48回目:浜名湖オフロード入門 1回目 転倒なんて!

HMSでオフロードと言えば浜名湖。浜名湖と言えばオフロードってわけじゃないと思うが、HMSの浜名湖はオフロードメニューが充実している。

一度、受けてみたいと思っていたが、今回、オフロード入門に参加してきました。ツーリング旅行の帰りに見学したことはあるけど、受講するのは初めてなので、余裕を持って行きたいと考え、前泊とした。仕事が終わった後、浜名湖へ向かう。今回はレガシィで行ってみました。

Ssdsc00055

初めてなので当日は少し早めに到着。受付に行くと、カワイイお嬢さんが、すぐに案内してくれました。
 ゼッケンと名札
 レンタル用品の場所
 集合場所
 お昼のお弁当の選択

など。すべて丁寧に説明してくれたので、助かりました。

Ssdsc00051

オフロードでかなり汚れる可能性があるので、ウェアは、古いトレーニングウェアを用意しました。破けてもいいので。プロテクターやヘルメットは全部借りることにしましたが、一応、自分のも持ってってました。

オフロードブーツも借りましたが、普段の靴よりワンサイズ大きいのが丁度いいようです。埼玉で借りたものより、長靴に近く、操作しやすい感じのブーツでした。

ゼッケンは、「赤」です。なんと赤ですよ。でも、入門ですから。

Ssdsc00052

さて、準備が完了して教室で待っていると、イントラさん2名がやってきました。一人はオフロードバランス、もう一人がオフロード入門の担当ということだった。

オフロード入門を担当してくれたのは、N村インストラクターさん。常に笑顔みたいな、感じのいい人でしたね。

最初は、オフロードバイクや乗り方のレクチャーから。私も含めて半分は初心者なので、丁寧に説明してくれます。その後、バイクで浜名湖の外周コースにでます。そう、浜名湖は外周コースがあるので、ぐるっと回れる。

まずは外周をまわりながら、オフロードバイクの挙動になれる。そのまま、軽くバイクを左右に振ってスラロームっぽく走り、さらに挙動を確認する。

Ssdsc00080

バイクが軽いので、左右に振るのは簡単だ。

そんなのを繰り返していると、
 「オフロードバイクは、オンロードではすべりやすいので注意してください」
と注意されちゃいました。

外周でスラロームやブレーキの感触を確認した後、オンロードで、コーススラロームを走る。傾け方、傾ける角度、体の向き、その他を学んでいく。1年前に埼玉のオフロードレクを受けており、CRF100は2回目だけど、感触は違うと思った。ブレーキがよくきくし、傾ける感覚も全然違う気がしたけど、自分のレベルも全然違うし。

Ssdsc00082

イントラさんによれば、
 「オフロードはリーンアウトが基本」
とのことだ。その理由は、オフロードはどうしても滑りやすいので、体を残してバランスを取るらしい。

オンロードでリーンアウトを練習後に、いよいよオフコースへ。なんと、オフロードの8の字を練習するという。

 「そんなのあるのか?」

と思ったらありました。草地にポツンとパイロンが二本あって、そこで8の字をやるという。

これは新しい! 

8の字はバイクの基本がいっぱいつまってる練習ではあるが、それをオフロードでやるのか! ネライは色々あるけど、入門なのでバイクの挙動になれる事が目的と考えました。

基本はオンロードと変わらないと思うが、滑りやすいので、最初はゆっくりと8の字練習をする。でも、だんだん調子に乗ってきて、すこし速度をあげていく。ただ、ちょっと早いとすぐに滑るので、注意しないと転倒する。

その後、イントラさんが後ろについて、少し追走。そして、その後、講評を。

「目線が足元だけを見ているね。もう少し先を見た方がいい」

なるほど。どうしても足元が気になるからね。目線を遠くに持って行きながら、8の字の練習を継続。だいぶ慣れて来たので、少し、速度をあげてるが、その後、
 あ!?
っと思った時に転倒。幸い、どこも痛くはない。。 転倒する瞬間、「あ、転倒するな」ってちょっと思った。転倒の原因は、後輪がずるっといった感じだろう。

そのまま継続して練習していたが、滑るか滑らないかのギリギリの境界ってのは、おもしろいもんだが、多少の恐怖心もあるので、あんまりムリしない程度に楽しんだ。

午前中はココまで。

Ssdsc00065

午後は、慣熟走行後に、オフロードコースに出る。そこで、コース走行を練習。オフロードコースと言っても、
 ・最初は直線を軽く左右に振りながら走行
 ・パイロンでターン
 ・オフセットスラローム
など、いくつかのパターンを走る。

砂っぽい路面なので、滑りやすい。ちょっとアクセルを開け気味で曲がろうとすると、ずるっと後輪が滑る。ただ、このギリギリの感覚は楽しい。ほんのわずかであるが、後輪を滑らせながら曲がるって感じです。ほんの少しだけどね。

Ssdsc00072

そして、アトラクションとしてイントラさんから説明がありました。

 「ブレーキの練習です。後輪ロックをやってみよう」

ほぉ~。そうきたか。直線路でクラッチを切って後輪ブレーキをポンって踏むことでロックを体験しようという企画だ。

実はコレは得意だ。FZ1でもCB400でもよくやったので。

最初は20km/hぐらいから後輪ロック。けっこう出来る。オフロードなので簡単に滑るからペダルを踏む力はあまりいらない。

何回かやった後で、更に新しいアトラクション。

 「後輪ロックしたら、バイクを揺すりたくなるでしょう?」
 「体を前のほうにして、少し揺さぶってみてください」

後輪がロックしている状態で、バイクを左右に揺さぶる企画だ。楽しそうだが、怖そうでもある。

試しにやってみた。最初は、前方に座って後輪ロック。少し早めの速度の方がいいが、けっこうゆさぶれる。なんかこう、ちょっとオフロードの片鱗を味わったような気がします。

Ssdsc00076

そして、休憩後に、次のアトラクションへ。

ココでは、くるくる円運動をしながら、バイクを傾けていく練習。これ、きつい。
バイクは、傾けるとセルフステアでハンドルが切れていくが、さらに傾けると、今度はハンドルが戻る(初めて知った)。 その辺りまで倒すのが目標。

イントラさんのデモはスゴイ。バイクはほとんど寝ているが、体は起きているような感じで、グルグル回っていく。 

 「これをやるんですかぁ!?」とビビリが入ります。

まぁ、試しにやってみるかと、グルグル回ってみました。速効で目が回りましたね。休憩しながら、何回かやってみると、結構、バイクを寝かせられたかな。

姿勢は内足をいつでも付けるように前に出し、お尻はシートの角にずらして座ってる感じ。 ちなみに走ってるのは草地です。

グルグルまわっていると、イントラさんが来てくれて。

 「今のだと、このぐらい。もうちょっと倒せると、セルフステアが戻る」

と説明してくれました。いやもう、自分は限界です・・・・・。

Ssdsc00089

続いて次ぎのアトラクションは、
 「ブレーキターン」
です。さっきの後輪ロックを応用して、一気に方向変換をするターンですね。車ではドリフト走行ってヤツか。後輪だけのスライドなので、パワースライドですかね。

やってみたかったけど、怖そうだ。

さ~て、やってみますが、最初は後輪ロックに持ち込めず、ロックできずに停止。そこで、もう少し速度上げて、一気にロックに持って行こうとしましたが、そのとき悲劇が・・・・。

加速して後輪ロックブレーキを使うが、なんと、すっぽ抜けて、私をおいてバイクが行ってしまった。結果、背中から落ちました。

まぁ、草地なのでぜんぜん痛くなく、ケガもありませんでした。装備品も壊れることがなかった。

Ssdsc00073

しばらく休憩してましたが、練習を再開できました。その後、最後のアトラクションとして、ちょっとしたオフロードコースへ案内されました。

Uターン、オフセットスラローム。砂地、泥地、草地あり。さらに小山越えありと、オフロードのちょっとしたエッセンスが全部含まれているコースでした。

ココを、約30分ほど走行。もう、ヘトヘトになりながら、終了しました。

後は、洗車してバイクをかたづけて完了。埼玉と違って最後のまとめみたいな講義はないようです。

Ssdsc00098

浜名湖のオフロード入門を丸一日受けてみての感想。楽しいですね。入門なので、オフロードの楽しみを色々教えてくれたと思う。まさか、8の字までやるとは思わなかったけど。二回転倒しましたが、幸い、全然痛く無いので良かったです。まぁ、オフロードは転倒を恐れていたら、ダメで、ガンガン転倒していこうって感じかもしれません。

帰り際に浜名湖の会員になりました。1000円なので。次はいつくるかわからないが、オフロードなら当分入門で十分楽しめそうです。
でも、オンロードもうけてみたいもんだ。

Ssdsc00103

今回、浜名湖の会場には車で行きましたが、勝手がわかったので、次は電車でもイイかもしれません。調べたのですが、新幹線の方が早いし値段も安いようです。帰りにビールも飲めるし。

« FZ1を洗車する | トップページ | 知床 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

さっそく浜名湖へ行かれたんですね!
楽しめたご様子で何よりです。
オフは1度参加すると嫌いになる方と、好きになる方の差が激しいようですが、いかがでしたか。

100ccでもコントロール難しくありませんでしたか?!
私は当初100ccを侮ってまして、苦労しました。

CRF100ならばブレーキターンとアクセルターンも簡単にマスター出来ると思いますよ!
メニューはインストラクターによって違うのですが、何度か通うとウイリーとかジャンプとか色々と教えてくれます。
最後のコースで速く走れるようになったら、XR230もコントロール出来るようになると思います。

個人的にはオフロードの楽しさを知らない人は、バイクの楽しさの半分の世界しか知らないような気がします。

浜名湖はオンロードも非常に明るく、楽しいです。

新幹線は楽ですが、シャワーを浴びる必要がありますので、帰りの送迎バスに注意です。

TKさんこんばんは^^
いやぁ~勉強熱心さに頭が下がります。
とても充実したプログラムですね。
僕はいたって我流ですがしかも本番勝負という体も愛車もリスキーです。
しかも読んでいると知らないテクニックや練習法があって勉強になりました。

鈴鹿のHMSは記憶が薄いですが15人集めないと講習ができませんと言われたような
気がするんですがTKさんが受けられている埼玉や浜松はどうなんでしょうか?
オフの講習も結構体力使いそうですね。お疲れ様でした。

モトさん、先日に続いてコメントありがとうございました。モトさんの薦めもあって、浜名湖に行ってきました。まだまだ入門でしばらくは楽しめそうです。

オフは以前に埼玉でも受けており、おもしろいと思っています。オンロードとは違って、操作がよりダイレクトであったり、ONではできないドリフトやらアップダウンやら、色々楽しめます。まだ、少しこわいんですけどね。

CRF100は私のレベルでは、簡単と感じます。軽いし操りやすいですね。ただ、もっと慣れてくると違った難しさが見えてくると思います。浜名湖はそうそう行くわけには行きませんが、時々行ってみたいです。

旅好きさん、こんばんは。

オフ車は当分買えないとおもいますので、HMSで練習しておこうという趣旨です。笑
いろんなテクニックがありますが、あくまでも入門なので、「楽しさ」を味あわせてくれるのが、
スクールの良さですね。安全も確保してあるし。

2回も転倒したけど、無傷なのがその証拠でしょうか。

ちなみにHMSは最近は凄く人気があって、埼玉は予約受付開始後、ほぼ瞬殺です。初級ですら、2~3時間で受け付け終了しちゃう人気っぷりです。でも、オフロードは比較的あいてるので、受けてみるとおもしろいかも。 是非、どうぞ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/55854758

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する48回目:浜名湖オフロード入門 1回目 転倒なんて!:

« FZ1を洗車する | トップページ | 知床 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!