« 夏休み長野ツーリング(下栗~木曽路~白馬) | トップページ | アクセルワークを練習する »

2012年8月23日 (木)

HMSに参加する42回目:中級コース 25回目 充実した練習

実は、スキルテストと連チャンでHMS中級に参加してきました。夏休み中の特典ということにしました。前日のスキルテストでは水分を取りすぎてしまって、逆にお腹の具合が悪くなってしまい心配でしたが、翌日には復活し無事にHMSへ参加することができました。

暑いので水分補給は重要ですが、取りすぎるのも考え物ということで。

当日の天候は、ちょいくもりでスタート。天気予報によれば、所によって雨ともあるし、雷雲らしきモノが、見えるので少々心配ではあります。

参加者はたぶん21名。イントラさんはメインがZ師さん、サブがM本さんと前日のスキルテストと同じ顔ぶれでしたね。 バイクは、CB400SpecⅢをチョイス。というかRevoが無かったんですが、逆にSpecⅢは内股が熱くないという事実に気がつきました。SpecⅢはキャブレターなので、インジェクションほど熱くならないらしいです。これは、いい発見。夏場はSpecⅢの方がよさげかも。

Ssdsc02277

この日の抱負は、
 「アクセルをきちんとあけていくこと」
としました。スキルテストで遅い事がハッキリしているので、加減速をきっちり着けていくこととを目標にがんばることにしました。

午前中のコースは、市街地+新コース。距離はともかくスピードを出しやすいコースでした。最初からギア1速で走ります。

ただ、1速で走ると、どうしても前後に体を揺すられるので、ハンドルに荷重がかかってしまう。ニーグリップ+腹筋に注意して走ってみたが、Z師さんから全体指導がありました。

「ハンドルに体重をかけてしまう人がいる。
  ハンドルをおさえてしまっている
  ここはハンドルにかける力を減らすために、
  片手で運転しましょう。」

あ、オレの事か?

というわけで、2周ほど、片手運転で行く事に。速度は出せないが、体重移動に注意し、片手運転を行う。力を抜くにはいい練習です。片手ではギア2速じゃないとできませんが、これが1速でガンガン走れるようになるといいんですけどね。

Ssdsc02279

その後、両手に戻して何周か走った後で、M本さんの追走と講評がありました。

「コーナーで後半はブレーキを緩めリリースしてアクセルに集中したほうがよい。
 アクセルを使っていったほうが、逆に安定する」

え? そうきたか。

HMSではフロントブレーキを使って減速、傾け、旋回を行う。フロントブレーキの強弱でこれらをコントロールしながら、曲がりきるまでフロントブレーキを使う事を念頭において、練習してきた。

最初の頃はコレが出来なくて、旋回中に減速しきってしまうことがあり、最後までフロントブレーキを使う事ができなかったが、最近ではギリギリまで使い続けることが出来ていた。

M本さんの指導は、さらにその先の指導と考えている。アクセルに集中しろという意味には、色々考えられる。

アクセルというのは、
 アクセルを開く(ひねる)
 アクセルを閉じる(戻す)
というアクションがある。というか、これだけなんだけど、実に奥が深い。

開閉に加えて、
 アクセルの遊びを取る
 アクセルを早く開ける
 アクセルを閉じきらない
など、細かいテクニックがたくさんある。これにクラッチ操作が加わるとさらに、バリエーションが増える。

「アクセルの遊びを取る」は重要で、遊びを取らずに一気にアクセルをひねると、後輪が滑ったり、暴れたり、転倒の元となる。中級で転倒を経験した後に、この事に気づいたっけ。

実際の旋回では、
 アクセル全閉
 フロントブレーキ
 旋回
 ブレーキリリース
 アクセルの遊びを取る(1-2mmひねる)
 わずかに力を加える
 後輪の駆動力を感じる
 アクセルを開けていく
 加速
となると考えている。

アクセル操作に集中するというのは、アクセルの遊びを取るところから、
アクセルを開けていく所までを、スムーズでかつ早く行う事と考えた。

今の私は
 ・遊びを取る 0.1秒~0.3秒
 ・力を加えて駆動力を感じる 0.2秒
 ・アクセルを開けていく ~
ということで、アクセルを開けるまで0.4秒~0.5秒だろうか。

これをもっと早く、スムーズに行える事は、旋回のパフォーマンスアップにつながるだろう。
そこで、少し練習に工夫。

パイロンコーナーで奥行きに余裕があるところで、少し勇気をだして、ブレーキングタイミングを遅らせるのと、ブレーキリリースを少し早くして、多少コースアウトしてもいいから旋回速度の向上をはかりつつ、アクセルを早く開けていく練習をしてみた。

ほんのわずか、早くなったかどうかだと思うが、充実した練習だったと思う。HMSはイントラさんの一言で練習が実に楽しくなる不思議な空間だ。

午前中は13時までの走行だったのでみっちり2時間ほど走れたので、よかったと思う。

Ssdsc02281

午後はバリアブルコースでの練習だった。コースレイアウトはM本さんの設計なのか、最初から意地悪なパイロンが立っていたり、先読みして曲がらないと曲がり切れないワナがあったたりと、何ともM本さんらしいコースだが、この意地悪なレイアウトもだいぶ慣れてきて、1周すればそのカンドコロがわかるようになってきた。(こなせるかは別の話)

コースとしては細かいコースでスピードは出せないが、実に小技が楽しいコースだったと思う。

途中、M本さんの追走があり、指導がありました。

「傾けてからハンドルを切ることに注意したほうがよい」

私は、ハンドルを切ってからバイクを傾けていたようだ。これは思い当たる。ハンドルを切って曲がることを意識していたため、それが強く出てしまったようだ。以前のKDAイントラさんの教えを思い出す。
 「体~傾け~ハンドル」
の順番で操作することが重要だろう。そこで、傾けてからハンドルを切る事に専念。

午後はいつもなら、途中でコースチェンジがあるが今回はなし。バリアブルコースをみっちり2時間走る事ができました。

走行距離はちょっとだけ多めで54.5km。もっと走った気もしたけど、そんなでもありませんでした。

Ssdsc02284

早くなったか?といわれれば、あまり変わってないが、自分の課題として
 ・アクセル操作にもっと注意する
 ・体~傾け~ハンドル操作を心がける
が、わかったのは良かった。さらに、これらをみっちり練習出来たのもよかったと思う。実に充実した1日だった。

天候は、多少、かんかんデリもあったけど、全体的に雲が多く、酷暑でなかっただけマシで、水分補給も昨日よりは少なかった。まぁ、飲み過ぎないように注意したこともあるけど。

そんな感じでHMSを終了しました。

Ssdsc03523

帰りに何と虹が! まさにレインボー埼玉。なんか得した気分。

XPD XPN012 X-ONE ストリートブーツ ブラック

XPD XPN012 X-ONE ストリートブーツ ブラック
価格:25,800円(税込、送料込)

« 夏休み長野ツーリング(下栗~木曽路~白馬) | トップページ | アクセルワークを練習する »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

ニーグリップ、ちゃんとやってるつもりだけど、
1速だと、めちゃくちゃ降られるんで、
まだまだなんでしょうね~♪
1速練習、してみようかな??

おくさん、こんばんは。
普通のツーリングで1速の出番はあまりないですね。よっぽどの下り坂とかぐらいでしょうか。
CB750は1速があまりピーキーじゃないので、意外にやりやすいかもしれません。

またまたためになるお話!
ありがとうございます。

信州ツーも楽しく読みました。

Akinakaさん、コメントありがとうございました。
ためになりましたか。
アクセル操作は、奥が深いです。スムーズさを心がけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/55492737

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する42回目:中級コース 25回目 充実した練習:

« 夏休み長野ツーリング(下栗~木曽路~白馬) | トップページ | アクセルワークを練習する »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!