« 北海道を目指そう その2 | トップページ | HMSに参加する35回目:コースラ8の字 03回目 熱い一日 »

2012年6月11日 (月)

タマにはレガシィも

最近、とんとご無沙汰しているレガシィネタだが、タマにはいいかと。先日、ディーラで半年点検を受けたときに、エンジンルームを久しぶりにみた。

そしたら、

 「ずいぶん、汚れているなぁ」

と言うのが印象。そりゃそうだ。洗車はそこそこしているが、エンジンルームなんて洗ってないし。

タマにはイイかと言うことで、洗車ついでにエンジンルームも磨いてみることにした。と言っても水で濡らしたウェスで拭き取るぐらいなんだけどね。

Ssdsc02316

エンジンカバーを取り外して、洗剤を付けてゴシゴシ洗う。

Ssdsc02318

エンジンカバーを乾かしている間にエンジンルーム内を拭き上げる。積もり積もって3年分ぐらいか。所々、油汚れやサビもあるねぇ。まぁ、6年目に入ったから当然か。

Ssdsc02320

ホコリ汚れを拭き取り、油汚れはブレーキクリーナーで洗浄していく。

Ssdsc02323

フェンダーの隙間とかはホコリの温床なので、忘れず拭き上げ。ABSユニットが汚れているなぁ。ここは普段、カバーがついているので見えない。

Ssdsc02324

フロントサス上部のゴムはどうしても艶がなくなり、なんか小汚いので、ポリメイトで拭き上げてわずかだが、ゴムの艶が戻ってきた。

Ssdsc02328

カバーを戻した。艶が全然無くてイマイチしょぼいので、ここも全体をクレ・ポリメイトで磨いてみると、けっこう艶がでてきてよくなった感じ。

というわけで、エンジンルームがだいぶよみがえりました。

« 北海道を目指そう その2 | トップページ | HMSに参加する35回目:コースラ8の字 03回目 熱い一日 »

LEGACY」カテゴリの記事

洗車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54938485

この記事へのトラックバック一覧です: タマにはレガシィも:

« 北海道を目指そう その2 | トップページ | HMSに参加する35回目:コースラ8の字 03回目 熱い一日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!