« 北海道を目指そう | トップページ | 北海道を目指そう その2 »

2012年6月 7日 (木)

HMSに参加する34回目:コースラ8の字 02回目 久々に転倒!

中級もいいけれど、自分のフォームを見直したり、コース走行のテクニックを身につけ、ワンランク上に上がるためには、このコースラ8の字が最適と考えて、2回目の参加となる。

【謎の車がありました】
 Ssdsc02141_2

イントラはK島さん。最近、特に遭遇率が高いイントラさん。アドバイス前に
 「どうですか?」

とまずコチラに考えさせるのが特徴的な人です。参加者は10名で定員いっぱい。天気は快晴。バイク日和で実にイイ陽気でした。バイクはCB400SF Revo。タイヤもまだまだ大丈夫だし調子が良さそうなバイクでした。

Ssdsc02140

開始前に注意事項。一週間前に大きな事故があったようです。旋回中にパイロンに接触し、前ブレーキレバーがパイロンでぐいっと押され、そのままロックし転倒。脱臼だったそうです。なので、十分注意するようにとのお達しでした。

まずは、いつものように河川敷で慣熟走行。最近のK島さんの慣熟走行は、かなり走らせます。オフセットスラロームを何回も繰り返し、さらにUターンを繰り返す。これは新しいパターン。慣熟だけど、けっこう楽しめました。約20分は走ってましたので、既に疲れている。

そこから駐車場前のコースに戻って8の字の練習を開始します。各人に8の字エリアが与えられます。K島さんは結構自由で、「パイロン間隔」や「パイロン本数」は自分で自由にしてよいとのことでした。

Ssdsc02149

今回の8の字練習のテーマは、私としてはこんな感じだ。

 1)距離の長い8の字
 2)小さく曲がる走行ラインの8の字
 3)Uターンを意識したゼロの字
 4)小さい円を描きながらハンドルフルロック
 5)リーンインを意識したコーナリング

細かく分けるとこうなるが、速度を維持した旋回とリーンインを意識したコーナリングがテーマだ。しばらくやってると、K島さんが後ろについて、そして指導が入る。

 「どうですか?」

おっと来たぞ、これに対する自分の回答は用意してある。

「曲がっていくときに、ハンドルが切れるとバイクが起き上がろうとして、そこにギクシャクが感がある。」

と回答してみた。

Ssdsc02150

K島さんによれば、

 ・どうも、前傾で前荷重過ぎますね。
 ・もう少し、重心を後ろにしてみたほうがいい。
 ・ニーグリップで体の支えを忘れずに。

自分はリーンインを意識しすぎて、極端な前傾になっていたようだ。そのため重心が前過ぎてバランスが悪かったようです。

ハンドルがより切れることでバイクが起き上がるのはあるのだが、

 「旋回中は、スッと切れていく」

を心がけたほうがいいそうです。

「なるほど」ということで、練習を再開する。自分の重心の位置に気を使い、リーンインっぽくではあるが、前傾にならないように注意して走行してみる。確かに安定間は増したようだ。しばらくはしっみて、もう一度、K島イントラさんからアドバイスが入る。

 ・重心の位置は、そのくらいのほうがいい。
 ・そのほうが旋回速度も速くってるよ

ほぉ~、そうなんだ。重心位置が旋回速度に影響するとは思わなかった。

Ssdsc02153

他にもハンドルフルロックの練習とかもやってみました。前回よりはフルロックできる時間が、0.1秒ぐらい長くなったかも。まだまだダメですね。フルロックで安定して走る事はできません。

まぁ、このぐらいで午前中は終了。午後は例のコースを走ります。コースレイアウトは前回とほぼ同様でした。

コース自体はほぼ記憶どうりなので、迷う事はないが、最初はユックリと感触を掴みながら走る。

8

一度、指導がありました。

 ・バイクは実によく動いている。
 ・でも、体がついて行けてない。
 ・結果、リーンアウト気味

あぁ、やっぱね。リーンインを練習はしてきたが、それは緩いコーナーだから出せるのであって、今回のコースのように右に左に忙しいコースではリーンインにしている暇がない。いや、それでも上体を旋回方向に先に入れる事ができなきゃいけないが、ついていけないので、ついついバイクだけ先にだすリーンアウトを無意識に出してしまうようだ。

体が入れられてないので、バイクの安定間もイマイチ。結果、ハンドルが切れすぎる現象も出ている。何回か、意に反して、「コツン」とフルロックまで行きましたが、意味のないフルロックだったと思う。意味のないフルロックは、バイクの安定感を失うので、注意が必要かも。

Ssdsc02157

そして、練習を再開する。一周、1分程度の距離なんだけど、運動量はかなりある。走り終わった後は、
 「ハァハァ、ぜぇぜぇ」
ってことで、かなり苦しい。もう、自分の足で走ってるような感覚。まるで短距離走のようだ。走ってる間は、たぶん、息をしていない事実に気がついた。

こいつは、あまりよろしくない。もっとリラックスしないとね。しかし、かなり疲れる。自主休憩を取ることもしばしばでした。

Ssdsc02161

このコースを合計3時間走るわけだが、午後もあと1時間ぐらいとなる段階でハプニングが起きました。コースは、このUターン×2の前半部分。

Photo

それまで快調だったのだけど、「あっ」っと思った瞬間に「がしゃ~~~~ん!」と転倒しました。転倒した時に足首をバイクと地面の間に挟まれましたが、バンパーがあるので大事には至らず。自力でバイクの下から脱出しました。

すぐにイントラさんや他の参加者さんが駆けつけてくれて、バイクの引きお越しを手伝ってくれました。自分はバイクを押して一度コースから離脱。

体をチェックしました。足に痛みがあるが歩けない事はありません。転倒の原因は、いわゆる「失速コケ」です。Uターンで速度を落とし過ぎ、旋回中にバタっと倒れるパターンです。傾いてるバイクからコケるので、落下距離は大して無いため、肩から落ちますがあまり痛くないのです。

ただ、足を打ったようで、少し痛みがありました。また、ヘルメットですが、地面にコツンとあたったのは覚えています。ただし、頭が痛いとかはありませんでした。

5分ほど待って大丈夫そうなので、練習に復帰しました。ただ、最初は傾けずにユックリと走ってました。ただ、体調は悪くないので、そのままモトの走行に戻りました。トラウマは早めに克服した方がいいので、Uターンでも恐れずに、そのまま突っ込んでいきます。ただ、失速に注意ですね。

Ssdsc02162

何人かの人には、「大丈夫ですか?」と声をかけてもらいました。ありがとうございました。

そんなこんなで、本日の練習は終わりました。

Ssdsc02163

解散後に、靴を脱ぐときにカカト付近に痛みが・・・靴下を脱いでみると、カカトがアザになってました。結局今回のダメージは、こんな感じです。

【体のダメージ】
 ・右足カカトの打撲
 ・右足親指の打撲
 ・右手一差指の軽い「つき指」
 ・右ヒジの軽い打撲

この中で一番痛いのは、カカトですね。歩けない程ではありませんが、帰りの車でアクセルを踏む時にカカトをフロアに付けると、ちょっと痛くて。全治5日というところでしょうか。

【道具のダメージ】
 ・肩プロテクターにキズ
 ・ヒジプロテクターにキズ
 ・ヒザ下プロテクターにキズ
 ・ヘルメットにキズ

どのキズも小さくて、大したことはありません。逆に言えば、ギア類が体を守ってくれました。

Ssdsc02164

ちなみに、帰り際に黒い雲が迫ってきて、その後、雨になりました。危なかった。

それにしても、痛いなぁ。

« 北海道を目指そう | トップページ | 北海道を目指そう その2 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

北海道はイイですね!
自分は大昔ですがバイクで10日間かけて回りました。
知床 美瑛 このあたりは印象的です。

その後結婚してから転勤で札幌に4年間いましたので
北海道はだいたいのところはわかります(笑)
是非行ってくださいね!

お怪我そんなに酷くないのなら、とりあえず良かったですね・・・
自分のバイクなら痛さも倍増しそうです。

ハードな練習してるなぁ・・・
行きたいけど料金が。。。高すぎて
貧乏人の自分にはとても無理です(涙)

Akinakaさん、こんばんは。
そういえば、北海道に住んでたんですね。
知床は是非いってみたい。世界遺産だし、あのワインディングは絶対に走ってみたい。
現在、言ってみたい所は30を越えてます。とても一週間では回れないだろうなぁ。

あ、ケガはたいしたことありません。普通に歩いています。
金はともかく、モノは試し、一度、参加してみると世界が変わるかも。

お疲れ様です。大事なく何よりです。
コースラ8の字、いいですよね。
いつもブログを拝見していて、着実に上達してるのが伝わってきます。
転倒はイントラさんでさえ、たまにしますので、仕方ないと思います。

個人的にはスーパー中級がお薦めです。
あの独特な雰囲気が気に入ればやみつきになるかもしれません。

プラトーさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

でもまぁ、自分でもまだまだ道のりは長いと思っています。
一つの課題に取り組むと、2つぐらいの課題が指摘されてしまい、何とも進歩が無い。
ただ、少しづつではありますが、レベルの底上げはできているかもというぐらいですね。

スパ中は、いつかチャレンジしたいと思っています。タイム測定とかあるそうなんで、
客観的なレベルを把握できると思ってますが、まだ、そのレベルに行っていないので。

スタート後の6本目は、左側を走るのではなく、右側を走行です。

HMSさん、指摘ありがとうございました。うろ覚えなので、申し訳ないです。
次回参加したときに、もう少し、よく見てきます。

こんばんは。
”謎の車がありました”には笑いました。
なかなか異質感あって興味深いですよね。
サラッと覗いてみましたか?
貴殿と同じ爽やかブルーだったりして・・・(笑)

青きつねさん、コメントありがとうございました。
残念ながら、中身は見ていません。誰のかもわからないし。

車高が低い車なのと、ウィングがついてるようでした。HONDAならNSXか?と思いましたけど、シルエットはGT-Rっぽいんですけどね。

果たして何だったんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54902007

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する34回目:コースラ8の字 02回目 久々に転倒!:

« 北海道を目指そう | トップページ | 北海道を目指そう その2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!