« HMSに参加する30回目:中級コース20回目 ゲリラ雷雨! | トップページ | 四国へ行こう! ロングツーリング 3日目 カルストへ »

2012年5月 9日 (水)

四国へ行こう! ロングツーリング 1~2日目

ゴールデンウィークは9連休。今年は仕事で出勤することも無いとわかったのは4月初旬。ならば、長距離ツーリングに行ってみようと考えた。

だいぶ前から長距離ツーリングで行くならという候補はいくつかあったが、四国に行ってることに決めた。四国は2007年に初めて行ったが、あのときは計画も何もなく、無謀にも1日で四国を抜ける計画だったので、ほとんど見るものはなかったし、大したところもよれなかった。

今回は十分な計画期間があったので、じっくりと計画をたて、宿泊先を確保して望むことにした。

今回の目的はずばり四国カルスト。四国の屋根とも言われるカルストの景色を堪能したい。それが一番の目的だ。もう一つの目的は、そのうち行くだろう、北海道ツーリングの前哨戦でもある。旅の計画の妥当性、荷物の量、自分の体力などを測ることもある。

行程は、5泊6日。2日は四国の往復で消費するので、正味4日間で四国を回ることになる。フェリーも考えたが、時間を節約したいので今回は自走で往復することにした。

出発当日の天候は晴れ。週間予報はイマイチ不安もあったが、きっと天気は恵まれてくれると信じて、出発することにした。

Ssdsc01651

さぁ、行くぞ! 意気揚々とバイクに荷物を付け、十分に準備を確認して出発した。今回は東名~名神~中国自動車道で、兵庫まで移動する。兵庫で一泊して翌日から四国に入る予定だ。

東名高速を走って進む。時間は早めだが早朝ではない。でも、すいてるのはいいことだ。足柄SAで休憩。

Ssdsc01653

やはりGWなので、お客さんは多い。

Ssdsc01654

何と、ノンアルコールビールを配っていました。無料です。ただ、冷えてないのでココでは飲めないなぁ。まぁ、お土産にしようか。

Ssdsc01657

う~ん、富士山がキレイ。こんなイイ天気でスタートしたのに、まさかあんな天気になるとは、このときは全く考えなかったなぁ。

さて、足柄SAを出発後、沼津から先は第二東名へ。一度は走ってみたかった第二東名を満喫してきました。

Ssdsc01659

寄りたいと思っていた清水SA。ココにはバイクオーナーのためのショップがありますね。

Ssdsc01661

そう、クシタニのショップがありました。私は持ってないけど、好きな人はクシタニでバイク用品を占めている人もいますね。ジャケット、パンツ、バッグなど。お客さんはけっこういて賑わっていました。さすがにバイクできて、ココで買うわけにもいきませんが、クシタニは少し高めなので、ちょっとね。ものはイイと思いますけど。

Ssdsc01660

バイクもかなりたくさんいました。バイク用に駐車場におけなかったので、少し離れた歩道沿いに止めてました。

このままSAを出発して、第二東名をひたすら走ります。そのうち動画で掲載したいと思いますが、第二東名って、イマイチ、景色に欠けますね。東名にくらべて山沿いを縫って走るので、山ばっかりだしね。ただ、直線が多く走り安いのは確か。

所々で3車線だったり2車線だったりするのは、前もって聞いていたけど、なんか無駄だなぁ。トンネル内はワザと2車線にして1車線余らせているし。ココまで作ったら、3車線でつくっちゃえばいいのにね。

Ssdsc01675

今回は長距離なこともあるので、休憩を多く、速度は控えめにしてノンビリ移動しました。SA・PAでは止まって少し眺めたりしながら。

Ssdsc01680

東名~第二東名~東名~新名神と進んでいきました。新名神は片側3車線の立派な道路ですねぇ。

途中、伊勢湾のところを通過するときに、「遊園地」をながめることができました。けっこう人はいたみたいです。

Ssdsc01692

朝8時に出発して21頃にホテルへ到着しました。距離にして600km。高速ばっかりなので、思った程は疲れませんが、ただ、疲労感はありますね。

1

一日でバイクでこんなに移動したのは初めてです。自分の体力を過信することなく、到着することができました。

続いて二日目。今日は、中国地方を走り抜け、しまなみ海道から四国に入ります。以前の四国ツアーでは夜になってから走り抜けたので、全然景色の思い出がない。今回の四国入りは、しまなみ海道から入り、四国を楽しんだあとで、瀬戸大橋で本州に抜けるコースを計画している。

Ssdsc01697

昨日とかわって、翌日の天候は曇。予報によれば、所によって少し雨とのこと。なんかイヤナ予感がするが、出発することにする。

今日も高速での移動がメイン。途中のPAでこんなものがありました。まるで昭和中期の街並みを再現したという感じでしょうか。自動販売機の中身は今のものですけどね。

Ssdsc01701

山陽自動車道で兵庫~岡山~広島と抜けて、尾道まで移動します。ところが、途中で雨がちらついてきました。

 「まぁ、いいか、ちょっとだけだし」

と思っていたが、だんだん雨が強くなってきたし、まわりのバイクが雨具を付けだしたので、自分も雨合羽をはおることにしました。

Ssdsc01715

ここからしまなみ海道へ入るが、その間、降ったりやんだりを繰り返してましたが、晴れる気配は一切ない。むしろ、だんだんひどくなってきそう。

しまなみ海道に入った辺りは、かなり雨が強くなってるし、景色は見れないし。

Ssdsc01720

しまなみ海道は、島を順繰りと抜けて行くので、途中の島で下りてみる計画でした。因島で降りてみることにしました。

Ssdsc01722

島は大きくはありませんが、晴れてれば景色は良かったでしょうね。

因島で降りて、山のほうへ向かってみましたが、雨がけっこう強くて途中で雨宿りしながら、待ってましたけど、あまり天気がよくなる気配はありませんね。

Ssdsc01728

高台に上がってみましたが。・・・・・・。

Ssdsc01733

あぁ、天気が良ければねぇ。

Ssdsc01742

観光コースだと思うので、所々に休憩スポットがありました。

Ssdsc01745

ここは造船の町。なんか、それっぽいのがいっぱいありました。

Ssdsc01754

島を渡る橋の下に来てみました。立派な橋だねぇ。よくまぁ、こんなモノを作れるよ、ホントに。

などと感心しつつ、雨の中ではありますが景色を眺めてみました。ただ、この時になると雨で落ち葉等で道路が汚れており、それを巻き上げてバイクがかなり汚れが目立ってきました。もう、ドロンドロン。

Ssdsc01762

しまなみ海道に戻り、順番に進んでいきます。上の写真は大島に渡る橋ですね。橋もいろんなタイプがあるようです。

大島では降りて、島の外周を走ってみました。

Ssdsc01772

ここらで少し雨がやんでましたね。ただ、いつ降ってもおかしくないので、あまり安心はできないです。

Ssdsc01773

何とか、しまなみ海道を渡りきりました。今日はこのまま松山に入り、今治で一泊する予定です。天気が悪いので早めにホテルにチェックインして、ゆっくりすることにしました。

ホテルに到着するころには雨はやんでました。くやしい。

Ssdsc01779

一応、屋根のしたに止めれたので、まぁ、雨が降っても大丈夫か。それにしてもバイクを洗いたかったですね。時間があったので、着替えて今治の町を少し歩いてみました。

Ssdsc01788

この辺の建物は実に立派で、街並みもキレイ。道路も広い。ただ、なんかモノさみしい街並みだと思いました。

そして。

Ssdsc01799

アーケードの商店街があったので入ってみましたが。

Ssdsc01794

何と、人がいない。店もところどころ開いてますが、お客さんもほとんどいなくて、まさに開店休業状態。シャッターが降りてる店も多いです。ゴールデンウィークだというのに、これはどういうことか?って思いましたが、調べてみると、この今治銀座は何年も前から、こうなってしまっているようです。

Ssdsc01811

今治銀座の先には今治港があって、船がたくさんありました。

Ssdsc01812

ここから、また街中に戻ってみると、コンナのがありました。「びっくり館」というのがありましたが、これも既に閉店しているようで、閑散としていました。

Ssdsc01820

道路は立派で、車の往来はたくさんあるんですけど、商店などはなぜか閑散という。いったいどうしたんでしょうね。

2

この日はしまなみ海道で瀬戸内海の島々を観光する予定でしたが、雨で残念でした。明日は、カルストに行きますが、天気が心配。でも予報では曇、少し雨なので、なんとかなるか?と期待して、休む事にしました。

明日を期待して。  続く。

 

« HMSに参加する30回目:中級コース20回目 ゲリラ雷雨! | トップページ | 四国へ行こう! ロングツーリング 3日目 カルストへ »

FZ1 FAZER GT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

一日目だけでもすごい距離ですね、
私は大きなシートバッグが気になりました。
すごく沢山荷物が入りそうですね、高速走っても揺れたりしないんでしょうか?

ところで、今治で「バリィさん」見かけませんでした?
http://www.barysan.net/

TKさんこんばんは。
半年前までにいた大阪では四国に何度も足を運んだので
とても懐かしくて嬉しく思います。
伊勢湾岸道路と新名神は横風が強くなかったですか?

せっかくのツーリングで雨にあっても終わってみればいい思い出話。
次回のブログも楽しみにしてます。

おはようございます^^

新東名・・・あそこはあんまり面白い所ではないですよ・・・^^;
たーだーひたすら直線で、景色は望めない場所です。
岩魚は既にバイクで2回、車で1回走りましたが・・・

バイクでぶっ飛んで走るには良いですが、K察が多いので暫くは無理でしょう。

2,500㎞ツーリングの全貌が見えて来ましたよ
初日兵庫まで600㎞、2日今治まででも300㎞はあるでしょうから
四国に上陸するまでにおよそ2日間900㎞とは凄いですね

しまなみ海道あたりの景色はいいですよね
あいにく雨模様だったので瀬戸内の島々は見えなかったかも知れませんが

私の九州からの帰りのフェリーにも関東のライダーがいましたね
大阪から500~600㎞走って帰るのは大変だなと思いました
行きならばともかく帰りのロングドライブは辛そうです

かまりんさん、コメントありがとうございました。
バイクでの600kmは私にとっては初の距離でしたが、高速ばかりなので、案外走れました。
バッグは、TANAXのバッグです。最大、59Lですがこれでも満杯になりますね。

バリィさんは見られなかったです。というか知りませんでした。写真をあさってみましたが、
うつっておらず。残念でした。

旅好きさん、こんばんは。
関西圏の人なら四国は行きやすいですね。実はツーリング中で会話したライダーの人も関西圏でした。
行きの東名~名神はあまり風もすくなく穏やかな一日だったので、横風は無かったです。その代わり別の場所で大変な恐怖を味わいましたが、それはまた。

岩魚さん、こんばんは。
第二東名は珍しモノ好きってことで、少し期待していましたが、走ってみると
おっしゃるとおりで、特に目立ったモノもなく、淡々と走り続ける感じでした。
東名の方が、いろいろ見えて楽しいですね。

満天の星さん、コメントありがとうございました。
全容がばれましたか。
実際そうです。片道、900km弱ですね。後は四国内を500~600km走り、また帰りが600mぐらいかかりますから。
我ながらよく走りました。

ただ、そんななに走ってもいやにはなってないんですよ。ただ、疲労はけっこうきましたけどね。
まだまだ行けます。

関東から、1日で四国は無理ですね~。
とすると、福島からはもっと無理だな~(^^;)
新東名は一度は走ってみたいですが、
まだ東名も走ったことないので、
まずはこっちを走ってみたいですね。

おくさん、こんばんは。
朝、暗い内にでてしまえば、明るいうちにつけるかもしれません。ただし、体力的にはどうかな?って気もしますね。
最短は神戸から淡路島を経由して香川県に入るのが一番早いかも。

まぁ、そこまであせっていかなくてもいいかな。

新東名は走って楽しいものじゃないものでした。

お疲れ様です。
長距離ツーリングしたいんですけどね、金がですね……と学生らしい悩みを抱えています。

第二東名って130km巡航を考えられて作られたそうなんですが、K察が金稼ぎのために100キロ制限したそうで。
すっごくまっすぐだそうですね。
今は検挙で忙しいと思いますが。

クシタニは確かにべらぼうに高いです。
でも品質は使ってて納得できますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54672829

この記事へのトラックバック一覧です: 四国へ行こう! ロングツーリング 1~2日目:

« HMSに参加する30回目:中級コース20回目 ゲリラ雷雨! | トップページ | 四国へ行こう! ロングツーリング 3日目 カルストへ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!