« 四国へ行こう! ロングツーリング 1~2日目 | トップページ | 四国へ行こう! ロングツーリング 4日目 足摺三崎を走る »

2012年5月10日 (木)

四国へ行こう! ロングツーリング 3日目 カルストへ

さぁ、今日はこのツーリングのメインイベント、四国カルストへ向かう。四国の屋根とも言われる四国カルストは、実は半年ぐらい前から目を付けていて、いつかいってみたいと考えていたのだ。

四国カルストの景色をゆったり眺めるあめに、約1000kmちかい道のりをはるばるやってきたといっても過言ではない。

Ssdsc01822

当日の天気、朝は曇。予報によれば、所によって小雨程度だったので、これは行けるか ?と神にもすがる思いで出発した。

途中のSAで見つけた生どら焼き(塩)。

Ssdsc01823

食べてみました。

Ssdsc01826

別にしょっぱいわけじゃありません。クリームの中に少し塩っ気がある程度ですが、さっぱりした味でおいしい、どら焼きでした。

Ssdsc01828

松山から高速を経由していったん内子五十崎ICで降りて山のほうへ向かう。少しマイナーな経路かもしれないが、林道からアプローチする経路を通ることにした。

途中の道の駅で休んでいると、なんと、HONDAのNC700がやってくるじゃないか。

Ssdsc01830

早くもツーリングへ繰り出すのだな。さぁって、ここからカルストへ向かう。

3

県道36から入っていく。この道は林道っぽい道で舗装はしてあるけど、狭い。また、落ち葉が多く雨っぽい天気で滑りやすそうで、ちょっとコワイ。

Ssdsc01834

天気はあいにく。でも、少し明るくなったりして、期待していた。が・・・・・。

Ssdsc01843

まもなくカルストというところで、なんか、ポツポツしてきました。う~ん、やばいか。

Ssdsc01847

カルストに到着したときには、もう、雨がパラパラしており、ちょっとヤバイかなという感じでしたね。さすがに荷物にカバーをかけ、雨具を付けました。

Ssdsc01849

あぁ、ガスってますね。あのキリの先に行くのかと思うとちょっと残念。でも、行ってみましょう。

Ssdsc01854

いや~~~~。ここがカルストなんですが、ご覧の通り、ガスっており全然遠くが見えません。あきらめて、ここで撮影しました。ココは牧場でもあるので、牛さんがいますが、よく見えませんでした。

沿道にバイクをとめて少し休憩してましたが、雨がやむ気配もなく、また晴れるわけもないので、覚悟して出発しました。途中、かなりキリが濃くなったりして、前がほとんど見えず、ゆっくりゆっくりと走ってきました。

Ssdsc01857

地芳峠に到着しました。ここまで来ると、すこし雨が小降りになりました。ここから下るか、もう一山行くか悩みましたが、他のバイクが結構、山に入っていくので、私もついていくことにしました。

もはや、自虐的といってもいい感じ。わざわざ小雨の中で山に入っていくのもなんでしょうね。実はけっこう怖くて、ゆっくり写真をとる余裕もありませんでしたが、何とか麓まで降りてきました。人家がでてきたので、ココで休憩。

Ssdsc01863

おきまりのパターンですが、このあたりまで来ると、なんか青空が見えてきて、ムカつく事態ですね。ただ、小雨はパラパラしていました。

気を取り直して、ここから四万十を目指します。カルストがダメでも雄大な四万十川が私を迎えてくれるかも!?って思って山をくだっていきます。

Ssdsc01872

少し晴れ間が出ても、ちょっと山沿いに入ると、直ぐに雨が強くなってきます。今日はもうダメだね。

Ssdsc01875

何とか四万十川に到着しました。国道439は川沿いを走ってますので、ココをユックリ走ります。

Ssdsc01878

四万十川はとっても澄んでおり、雨が降っててもキレイでしたね。濁ったりしてないし。しばらく川沿いを走っていて、発見しました。 「あ、沈下橋!」というわけで、橋の前まで来ました。

Ssdsc01879

沈下橋を渡ってみようと、来る前には考えてましたが、コワイかも?という思いもありました。橋の前で一服しながら写真をとりながら休憩していると、けっこう車が通ります。自転車やバイクも通過します。

Ssdsc01885

地元の人にとっては、便利な橋なんでしょうか。

よし、覚悟を決めて渡ってみるか。
教習所の一本橋に比べれば、はるかに広いじゃないか。
でも落ちたら、死ぬかも・・・・!?

視線を遠くへ! ニーグリップをシッカリ!など、一本橋の渡り方をブツブツ思い出しながらチャレンジしました。

なんてね。まぁ、分けないです。実は来る前はもっと狭い橋だと思ってましたが、車が渡れるぐらいなので、優に2mはあると思います。このまま四万十のホテルへ向かいます。

Ssdsc01890

なかなか壮大なスケールの鯉のぼりがありました。川の向こう側からこっちまでワイヤーがはってあって、いったい何匹の鯉のぼりがいるのでしょうか?しかも2本分あります。

無事にホテルの到着してチェックイン。時間が早いので着替えて街並みを散策に出ました。今治と似たようなアーケード街がありました。

Ssdsc01895

しかし、ここも閑散としてますね。今治より若干店が多く、人もいましたが、賑わってはいないようです。

Ssdsc01896

この先にスーパーがあったので入ってみました。さすがにお客さんはいますが、それでもあまり多くないようです。生鮮食料品もいっぱいありましたが、あまり売れてないようです。

Ssdsc01904

食べ物屋さんは、ちょこちょこやってますけどね。一番、お客が多かったのはコンビニで、中学生がたくさんいましたけど。観光地としては有名なハズですが、天気が悪かったからかな。

3_2

約350km走りました。天気さえよければ、もう少し回るプランだったのですが、今回はあきらめ。 いつかもう一度来ようと誓いました。

« 四国へ行こう! ロングツーリング 1~2日目 | トップページ | 四国へ行こう! ロングツーリング 4日目 足摺三崎を走る »

FZ1 FAZER GT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

一緒に行ってるような臨場感!
楽しんでます~

沈下橋行き通過中右側に人が!

あの人は何をやってたのでしょうか! こわ~

天気残念ですね~。
リベンジするしかないでしょう。
沈下橋、落ちるはずないって思っても、なんか怖いですね~(^^;)
このとき地震がきたらとか、強風が吹いたら!?と考えちゃいます。

Akinakaさん、こんばんは。
動画、細かい所までよく見ていますね。橋の横にいた人は、川でラフティングをやってる人でした。その人は、その後、川に飛び込んでいきましたね。

四国はラフティングも盛んなようで、アチコチの川で見かけました。
ラフティングも楽しいです。

おくさん、コメントありがとうございました。

カルストは是非リベンジしたいと思います。やはりこれでは消化不良というもの。
ただ、簡単に行けないのは残念ですが、今度はプランを変えて行ってみたいと思います。
多少、雨がふっても変更可能なプランですね。

沈下橋はおもったより広かったので、全然怖くなかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54680112

この記事へのトラックバック一覧です: 四国へ行こう! ロングツーリング 3日目 カルストへ:

« 四国へ行こう! ロングツーリング 1~2日目 | トップページ | 四国へ行こう! ロングツーリング 4日目 足摺三崎を走る »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!