« 宇宙のロマン:金環日食を見る | トップページ | HMSに参加する32回目:中級・コースラ8の字1回目 »

2012年5月26日 (土)

ハードツーリング:秩父~長野~昇仙峡を走る

バイクシーズン到来。5月からはすっかり暖かくなってきたので、いっちょツーリングに行くか!ってことで、かつての仕事仲間とツーリングに行ってきました。

行き先は、色々考えたが、秩父から一気に長野を回ってくる、距離にして400kmは越えるツーリングコースを選択しました。Akinakaさんのサイトを参考にさせてもらいました。

久々に朝の早いツーリング。当日の天候は快晴! まさにツーリングのためと言わんばかりの天気に気分も高揚するというもの。

Ssdsc02153

集合は関越の高坂SA。早朝なので道は混まないと思ったが、そうでもなく関越までの道中は、ほどなく混雑していました。でも、6:30集合なのに。

私は高坂に着いたときには、もう、みんなついていて朝食中でした。少し久しぶりだが、再会を果たし、そこで簡単にコースを確認した後に出発しました。

嵐山小川で降りて、そこから県道11号を走る。

途中、道の駅の「おがわ」で休憩しました。大して走ってないけど、休憩は多めで行きましょう。

Ssdsc02158

ココは少し前に走ったけど、秩父街中から山方面へ抜けるための道だが、まぁまぁ楽しい。このメンツは速度が早いツーリングなんですが、今回は林道中心なので速度を控えつつ、コーナーを楽しむ私好みのツーリングとしています。

Ssdsc02160

県道11の林道を走り終えて休憩。ここから、道の駅「龍勢会館」を経て県道363を経由して林道に入っていきます。

今回のツーリングコースは、完全に私のナビ頼みなので、私が先導します。

この辺りは後の動画を見てもらった方がいいのですが、全面舗装はイイとしても、やはりジャリや落ち葉があるので走行には注意が必要です。

でも、天気がいいので実に気持ちいい走行が楽しめました。こういうのを走るとちょっと疲れますね。

その後は、道の駅「万葉の里」で休憩しました。

Ssdsc02165

道の駅の反対側は、川が流れており、涼しげな風景が楽しめます。このときの時間は、まだ、10時前なので道はすいてる。ここでソフトクリームを食べて、さらに国道299を長野方面へ向かいます。

途中、「スカイブリッジ」という看板を見つけたので立ち寄ってみました。

Ssdsc02170

うわ~~~、この高さ。なんでも日本で2番目の絶壁なんだそうです。よくまぁ、こんな橋を作ったモンです。足がすくみます。

Ssdsc02173

カメラのピントが橋の網にあってしまいましたが、下がのぞけます。ちなみに私はこういうのを見ると、足が硬直して動けなくなります。

Ssdsc02176

景色は最高なんですけど、半分震えながら橋を渡りきります。この橋は人しか渡れません。なので、一度渡ったら、戻って来ないといけない。きゃ~~~! ちなみに、100円です。 (無人ですけどね)

Ssdsc02181

天空回廊と書いてありました。ここは元々はバンガローやキャンプが出来るところのようです。でも、客はいないですけど。

ちょっとした町おこしなんでしょうか。

ここからは、近くの道の駅で一息した後で、今度は、国道299から県道124に入り、そこから「ぶどう峠」をめざします。ぶどう峠はちょうど長野との県境になります。

Ssdsc02183

ぶどう峠に到着しました。お店とかはありませんが、テーブルがあるので休憩は可能です。コーヒー沸かしを持ってくるんだった、とパートナーが嘆いてました。次の機会には、ココでコーヒーを飲むことにしよう。

ここから県道を走り、八ヶ岳方面へ向かいます。途中、レストランでお昼を食べて、清里方面へ。 清里近辺に、「平沢峠」というのがあって、ここが最高の眺めということで、立ち寄りました。

Ssdsc02192

八ヶ岳にまだ雪が残ってますが、最高の眺めですね。晴天にしてくれた神様に感謝せずにはいられません。

Ssdsc02195

三台で撮ってみました。雲がいい味を出しています。さて、ココまでがツーリングコースの第一部でしたが、時間はまだまだあるので、ここから昇仙峡を目指します。

ナビであらかじめルートを決めていたので、それに従って昇仙峡へ向かいます。コースとしては、まぁまぁおもしろく、けっこう楽しめました。途中、金桜神社でお参り後に、そこから太良峠に向かいます。

太良峠は昇仙峡を下ったあとに、もう一度、峠を登るのですが、その道が急なためか、滑り止めに凹凸があるので、デコボコ道を上ることに。オフロードならともかく、オンロードバイクはきつい!

それでも何とか登り切りました。

Ssdsc02209

太良峠で一息しました。これで今回のコースは全部満了です。時間は4:00ぐらいでしたね。さて温泉に行くとしましょう。

温泉は、「正徳寺温泉・初花」に行きました。ちょっとわかりにくい所にありましたが、無事に到着。ココの温泉は、「ぬるめ」です。ゆっくり話しながらつかりたいときには丁度いいかも。

ここで温泉に入った後は、ここの売り、「うなぎ」を食べます。元々、ウナギ屋さんだったようです。写真とかは撮らなかったんですが、豪勢な晩飯はおいしかったですね。

楽しいひとときは、あっという間でした。中央高速で帰り、自宅に着いたのは22時ぐらいだったかな。たっぷり走って、ヘトヘトになりました。

詳しくは動画にて。

【高解像度でご覧ください。左下の歯車マークをクリック】

 

今回のコースはナビであらかじめルートを作成しておきましたが、メンバーと共有するためにツーリングコースマップを作成しましたので公開しておきます。けっこう、使いやすいツールでした。

   

以上、ハードツーリングでした。

« 宇宙のロマン:金環日食を見る | トップページ | HMSに参加する32回目:中級・コースラ8の字1回目 »

FZ1 FAZER GT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

TKさんこんばんは。
土曜日清里通られたようですね。
僕も軽井沢から15時頃に清里を通ったんです。

しかし平沢峠の存在には気がつきませんでした。
そんないいところは次回チャレンジしてみます。

旅好きさん、コメントありがとうございます。
ちょっとタイムラグがあって、実際に行ったのは、一週間前でした。

平沢峠は、あのあたりのちょっとした高台ですが、けっこう有名で観光客はたくさんきていました。

橋を徒歩で渡るのにお金が必要なんですね…。
私も高いところは苦手です。階段のように真下を見るのが怖いです。

丸一日ツーリングってかなり疲れますよね。
次の日に疲労を持ち越すとなんだか「やっちまったなー」って気分になります。

Raikusさん、こんばんは。

高い所はねぇ、足がすくむんですよ。ホントに。この吊り橋は、生きた心地がしませんでした。丸一日のツーリングは疲れるし、翌日に疲れが残る事も多いですが、満足感もあり、やめられないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54805791

この記事へのトラックバック一覧です: ハードツーリング:秩父~長野~昇仙峡を走る:

« 宇宙のロマン:金環日食を見る | トップページ | HMSに参加する32回目:中級・コースラ8の字1回目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!