« HMSに参加する25回目:中級コース15回目 | トップページ | 後輪ロックと下り坂 »

2012年3月26日 (月)

行ってきました! 東京モーターサイクルショー2012

バイクの祭典、東京モーターサイクルショーに行ってきました。元々、日曜日を予定していましたが、金曜日、土曜日はあいにくの天気だったので、日曜日でよかったかなと思ってましたが、その代わり、かなりの混雑でした。

実はバイクって、あまり人気がないもんだと思ってたんですが、いやいや、まだまだ潜在的にはかなりの人気があるのかな?ってちょっと思ったりしました。

ではでは、行ってみましょう。

当日は晴天! 道中は電車で行きました。いやまぁ、友人と行ったので飲む事が予想されるので今回は電車です。バイクや車で行ってしまうと、止める場所に苦労しそうだったし。

Ssdsc00995

りんかい線で行って展示場前で下車。ここから歩くこと10分ぐらいで展示場に着きました。私は初めて行きました。

Ssdsc01002

あらまぁ、ずいぶん拡張高い入り口だこと。10時前だったので、まだ人はまばら。

Ssdsc01006

客層を見てると、「バイク人」っぽい人もいますが、なんか毛色の違う人も。なんでか?って思ったら、なんと「アニメフェア」が併設されてました。こりゃ、勝てん!

Ssdsc01007

アニメフェアは左。モーターサイクルショーは正面なんですけど、アニメフェアに行く人の方が多いような・・・。

Ssdsc01008

でも、会場に入ってみると、すごい人、人、人。閑散としていたらどうしよう!?って思いましたが、余計な心配でした。入場会場はかなりごったがえしてました。

ちょうど開演時間となり、一気に人がなだれ込みます。私はホールをぐるっと見回してから展示場に向かうことにしました。

Ssdsc01013

ホールではバイクがたくさん展示されてました。中古車かなんかのようで、古い有名なバイクがたくさんありましたね。どうやらカワサキ系のようです。

ぐるっと回って東北のブースへ。

Ssdsc01010

たくさん、人がいましたね。開演時はかなりの人がいたので、いったんスルー。展示会場に向かいました。友人とはいったん別れ、思い思いの場所を回ることに。

まずはバイクメーカー系に。とりあえず、HONDAでしょう。

Ssdsc01026

あ、これがうわさのCB1000? 今のCB1300にその面影がありますね。なんか作りが頑丈そうで、時代を感じます。

Ssdsc01031

HONDAの話題は、このNCでしょうか。なんか明細カラーになってるが、アチコチに展示されてました。流行のアドベンチャースタイルですが、なんと言っても値段が安い。CB400より安いという驚きの価格設定。

ただ、燃料タンクがリアシートの下なので、長距離ツーリング派やキャンプ派からは、荷物を降ろさないと給油できないことから、今ひとつの評価のようです。たしかに、ちょっと安っぽく感じますが、どうでしょう。売れるだろうか?

Ssdsc01034

オフロード系の新シリーズ? オフロードはいつかは所有してみたい気もする。でも、こんなバイクを買っちゃうと、毎週、林道に行ってしまうかもね。ドロンドロンになるので、洗車と洗濯が大変そう?

Ssdsc01035

げげ! HONDAブースに純正の痛バイク!? なんのアニメかわからないが、展示されてました。そういえば、痛バイクはコレ一台だけだったような。もっとたくさんあってもよかったと思うけど。 どうせなら初音ミクバージョンの方が、人だかりが大きくなったんじゃないかな。

そして、YAMAHAブースへ。

Ssdsc01038

おぉ、我が愛車が展示されている。まだまだ現役モデル。YAMAHAさん、がんばってくださいよ。

Ssdsc01043

これ、けっこう宣伝している。外装キットが販売されているバイク。なんかレトロ感がただようが、カジュアルなバイクだ。

Ssdsc01046

このバイクはなんだろう? サイレンがでる部分があるし、真っ赤にバイアケース。どこかの国の警備隊仕様か?

Ssdsc01054

YAMAHAブースもけっこう賑わってますね。ココではアクセサリー品を即売していたので、来訪記念に
 「小型の音叉マークステッカー」
を購入しました。ヘルメットにでも貼ろう。

ここで一度、ホールへ戻ってみる。あぁ、結構、人がはけててすいてる。そこで福島ブースへ行ってみました。

Ssdsc01059

あれ?ひょっとして、この人がウワサの「半ちゃん」でしょうか。パンフレットをもらうついでにきいてみたら、やっぱり「半ちゃん」でした。

記念にパチリ!

Ssdsc01060

おくさんのブログ」では、「コスプレするかも」とか言われてましたが、どうして、美人さんでした。ファンになろう。 それにしても、おくさんのブログの絵は実に特徴を掴んでますね。

【おくさんのブログから(URLでイメージ指定)】

その後、女性白バイ隊員「クイーンスターズ」の模範走行があるということで、屋外会場へ。

Ssdsc01065

バイクは、VFRだろうか。あぁ、パイロンを見ると血が騒ぐ。

Ssdsc01075

会場はかなりの人出なんで、前列につけないので写真撮影は手を上に伸ばして、頭上から撮ってます。

Ssdsc01085

さぁ始まりました。最初はブレーキの仕方や曲がり方なんかを一通りやったあとで、そこからショータイム。

それにしても、さすが、みなさん上手。

Ssdsc01091

この写真は、パイロンスラロームの最中ですが、キチッ、キチッと曲がってくのはさすがです。

Ssdsc01095

写真は左右からそれぞれスラロームしながらやってきたバイクはパイロンですれ違う様子です。これ、一歩間違えば激突なんで、タイミングを合わせないと行けない。

Ssdsc01104

この写真は、風車。横一列になって円を描く。円の中心に近い人と遠い人では速度差があるわけで、このタイミングをキレイにそろえるのはかなり難しいと思われます。

Ssdsc01119

これは全員が円状を外向きに構え、そこから放射状に発進することで「花火」を表現しています。色々考えるなぁ。

クイーンスターズの演技を見終えてから、またメーカーブースへ。

Ssdsc01140

今回、私はあまりオネェさんを撮ってないのですが、オネェさんが出ているブースは、カメラ小僧がたくさん。圧倒されてしまいました。

Ssdsc01133

気になる製品。ヘルメットをイオンで消臭する製品。目の付け所はいいのですが、今更、マイナスイオンを売りにするか? タンデムスタイルにインプレッションが出てましたが、効果はイマイチといもとれます。でも、欲しい気もするし。

Ssdsc01164

映画のブースもありましたね。ここはワイルド7でした。

Ssdsc01174

これも気になるヘルメット。私は今はマルチテックを使ってますが、その後継モデルとなるのか、ネオテックには注目していました。今回、触ることができましたが、サングラスバイザーはスムーズに開閉可能で、ちょっと惹かれましたね。発売は4月中旬ぐらいから色を絞って順次リリースされるそうです。

今のヘルメットに寿命が来たら、コレに乗り換えようか。

Ssdsc01178

気になるタイヤ。ミシュランのパイロットロード3。この独特のパターンに興味がありました。ながめて写真を撮っていると、説明員のおじさんが説明してくれました。特徴なのはフロント。バイクで横にパターンが入るのは珍しいですが、これはスタッドレスの技術を応用しているそうです。されが、ウェット性能に寄与するそうです。う~ん、次のタイヤはコレで決まりか!?

Ssdsc01189

NGKのブースへ。スパークプラグの老舗ですね。やはり次のプラグはイリジウムにしてみようか。

Ssdsc01197

ツインリンクもてぎの宣伝ブース。サーキットガールですね。私はフラッシュを使ってませんが、カメラマンがたくさんフラッシュをたくので、問題ないです。

Ssdsc01203

おぉ、バイクと言えば、仮面ライダー。小規模ですが仮面ライダーコーナーがありました。この写真は二世代前の仮面ライダーダブルです。バイクは、CBR1000RRがベースです。

Ssdsc01210

やっぱ、こういうバイクも見ないと。V8、6000CCのバイク。これ、バイクなのか? レガシィの三倍の排気量だよ。エンジンを抱えて走るようなモンだが。燃費は、2km/Lぐらいか。

もう一度、屋外ブースに行ってみると、なんか人がすごい事になってる。階段を観客席として占領している。いったい何が?

Ssdsc01217

下のほうに降りてみると、やってました。トライアルショー。

Ssdsc01221

階段をガンガン上っていきます。なんで、こんなところが登れるのか。

Ssdsc01226

登る瞬間を撮影できました。どうやって登るんだか、理解不能。

Ssdsc01227

きゃ~~~、前輪が浮いているよ。これで落っこち無いのが不思議だ。

ショーをみてから横に展示即売会場でながめてから、ボチボチ引き上げ時間。最後に抽選会のある福島ブースに寄ってきました。

Ssdsc01256

半ちゃんが当選番号を掲げていましたが、見事に外れ。同行した友人もハズレでした。

最後は動画で写真をスライドショーにしました。

何回も歩いて回ったので、ヘトヘト。ここらで退散することにしました。冒頭にも書いたのですが、

 「バイクはもう人気はない」

と言う声もありますが、いやいや、まだまだと思える活気がありました。これが即ブームやメーカーの売り上げ拡大につながるワケじゃないと思いますが、これだけの潜在的需要と夢があるってことではないでしょうか。

若者の~~離れ、なんて話はよくありますが、そうでもないかも。

« HMSに参加する25回目:中級コース15回目 | トップページ | 後輪ロックと下り坂 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

TKさんこんばんは。
僕もモーターショーへ行きたかったです。
たくさん写真を掲載していただきありがとうございます。
行けずとも楽しむ事ができました。

白バイの低速走行テクニックはホントすごいですね。
あの速度であそこまで倒せてぐるっと周るのは
到底今の僕ではむりですね(当然)

あそこでHMSの受付があればみなさん受講しそうですね。

楽しそうですね!
見どころ満載で やっぱ一大イベントだなぁ。。。

今年はツーを優先しました
土曜日は仕事だったし。

来年は行きたいですね。

旅好きさん、コメントありがとうございました。
モーターサイクルショーはとっても活気があって、楽しかったです。バイクもまだいけるんじゃないか?って気にさせてくれました。

当日はライディングスクールとかも、ちょこっといましたが、HONDAブースでHMSの宣伝は見られなかったですね。まぁ、多くの人の興味は
 「新モデル」
でしょうから。
それにしても、世の中、いろんなバイクがあるもんです。

Akinakaさん、コメントありがとうございました。
日曜日は伊豆に行ったんですよね?

私はこちらを優先しました。まぁ、今のバイク界がどうなってるか、見てみたかったので。とっても活気がありましたね。

いいですね、モーターショー!
結構行ってる人多いみたいで、いろんな記事を見かけましたが白バイは見てなかったんで嬉しいです。
NC700XはむしろSのほうに期待してます。
クロスツアラーらしいですがオフヘルメットは入らないようですね。

初音ミクはまたYAMAHAと違う提携企業が出してるんで出なさそうですね。

いいですね、モーターショー!
結構行ってる人多いみたいで、いろんな記事を見かけましたが白バイは見てなかったんで嬉しいです。
NC700XはむしろSのほうに期待してます。
クロスツアラーらしいですがオフヘルメットは入らないようですね。

初音ミクはまたYAMAHAと違う提携企業が出してるんで出なさそうですね。

Raikusさん、コメントありがとうございました。
ショーでは思った以上に活気があり、バイク界の将来性がちょっとあるような気がして楽しめました。痛バイクはもっとたくさんあるかと思いましたけどね。

半ちゃん、載せていただきありがとうございます♪
観光協会も、半ちゃんをもっと前に出して
福島をPRするそうです。

半ちゃんが、なんで半ちゃんなのかわかりました。広報のパンフに書いてあったので。なるほど。活気があって、よかったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54317904

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました! 東京モーターサイクルショー2012:

« HMSに参加する25回目:中級コース15回目 | トップページ | 後輪ロックと下り坂 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!