« 行ってきました! 東京モーターサイクルショー2012 | トップページ | HMSに参加する26回目:中級コース16回目 »

2012年3月28日 (水)

後輪ロックと下り坂

後輪ロックの話を以前に書いた。HMSでは

 「なぜ後輪はロックしやすいのか?」

の説明があった。この原理を説明すると。

 ・ブレーキは大なり小なりフロント加重になる
 ・後輪は浮き気味になる
 ・加重がかかってない後輪は路面に接地しない
 ・なので、簡単にロックする

あぁ~なるほど。そういうことか。後輪がまったく接地しないわけじゃないが、力が入ってないので、グリップ力も出ていないからロックするんだ。

このことは、下り坂で簡単に体験できる。軽い下り坂で平地と同じ要領で後輪ブレーキを使うと、簡単にロックするだろう。ちょっとコワイかも。

逆に言えば、下り坂は注意して走行したほうがよい。フロントブレーキを主体にして、後輪ブレーキはあまり力をいれないほうがよいだろう。

これからの季節、ツーリングシーズン到来だが、峠や山岳道路を走る機会が多い。そんなときに下り坂で後輪ブレーキを使い過ぎるとロックしてしまうから、注意が必要だ。

でも、後輪ロックしてもけっして慌てないこと。慌てず、後輪ブレーキを解除し、フロントブレーキを使うべき。アワテテさらに強く後輪ブレーキを使うと、滑りっぱなしで転倒もあるし、突然グリップが再開してハイサイド(反対側にこける)ことある。

ムリに練習する必要はないが、後輪ロックを体験しておくことは、冷静に対処擦るためにもいいことではないかと思う。ただし、タイヤが減るのでもったいないけどね。

« 行ってきました! 東京モーターサイクルショー2012 | トップページ | HMSに参加する26回目:中級コース16回目 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54332685

この記事へのトラックバック一覧です: 後輪ロックと下り坂:

« 行ってきました! 東京モーターサイクルショー2012 | トップページ | HMSに参加する26回目:中級コース16回目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!