« ハンドル操作 | トップページ | 北海道・ルスツリゾートスキーのビデオ »

2012年3月 6日 (火)

北海道スキー ルスツリゾート!

北海道にスキーに行ってみたい。そんな願望は前からあった。実はスキー歴20年以上だが、今だ最北端は雫石であって北海道は行ってなかった。

そんな折り、「行ってみるか」という話になり、今回の北海道スキーツアーが実現。幹事殿にはこの場を借りて感謝の意を。

さて、目的地は北海道はルスツリゾート。北海道と言えば、ニセコやキロロなんかが自分的には有名なんだけど、ルスツは北海道ナンバー1なんだそうだ。こいつは期待大。行程は、2泊3日。最大、3日間滑る事が可能なスケジュールで北海道にのぞむ。

【位置はこの辺。洞爺湖の横あたり】
Photo

交通は、もちろん飛行機で。バイクや車じゃないですよ。羽田は久しぶりなんで、ちょっと迷って集合に遅れてしまいました。そして無事に新千歳空港へ到着。北海道の大地を踏みしめる。

【飛行機はJAL・写真はたまたま】

Ssdsc00620

新千歳空港は華やかだ。観光地って感じでいいねぇ。広いし、ショッピングセンターもすごい。ありとあらゆる「おみやげ」が陳列されてるんじゃないかな。

Ssdsc00628

そしてバスで移動して、宿泊場所のルスツタワーというホテルに到着した。

Ssdsc00679

ココ、全室スィートルーム形式であり、2フロア吹き抜けのリッチな部屋。こんなイイ部屋って初めてかもしれん。2寝室に、キッチンッポイところがあって、さらにリビングも完備。大勢でわいわいできそう。

一息してから、さっそく着替えてゲレンデに出る。ホテルからゲレンデまでは専用リフトで行くという、なかなかスゴイ方式。

Ssdsc00697

天候は曇り。でも風は強くなく、あんまり寒くないのが幸い。ただ気温は低い事には代わりないので、防寒対策を完備。

Ssdsc00702

ここって、なんか雪がまるっこく積もる。なんでだか、わからないが、まるでザクの頭のようだ。この日は、軽く3本ぐらい滑って終了。明日もあるし。

ただ、滑ってみた感触はすっごくイイ。こんな滑りやすい雪は久しぶりだ。ひっかかるような感触はなく、スキー板がピシっとはまってグリップする感じ。さすがに板の音まで聞ける腕前はないけれど、滑りやすく好印象。

Ssdsc00719

さて、帰って食事して、後は飲んだくれ。ゲームに興じて明日を待つ。これ、UNOとジェンガを足したようなゲームで、なかなか熱くなれます。いかに他人を落とし入れるか?がポイントなのは、UNOと一緒。

さて、夜が明けて本番。天候は快晴!

Ssdsc00735

写真では見にくいけど、雪がキラキラしている。拡大すると、少しわかるかも。

Ssdsc00750

ルスツタワー全景。ちなみにリゾート地域なので、スキー場ではあるが、夏場はテーマパークとゴルフ、テニスコート、プールもあるらしい。へぇ~、夏場にもながめに来てみたいね。

Ssdsc00766

う~ん、イイ天気だ。北海道でヘタをすると吹雪になるイメージがあるけれど、こんな好天に恵まれるとはついてます。

Ssdsc00784

もう、思い切り滑ります。スキー場は、少し人出があるが、キャパシティが広いので全然混雑している雰囲気はない。リフト待ち0分、レストランはいつでも座れる。こんなのって、湯沢や群馬近辺じゃ、ちょっと考えられない。

雪質は実にいい。降雪があって少したってるようで、若干堅め。天気はいいが溶け出す雰囲気はなくて、実にすべりやすい。ゲレンデのノイズも少ないと思った。また、一回の滑走距離が長いので、まともに滑ってるとすぐにバテる。

ココで、しばらく練習していれば、すっごくうまくなれるかもしれない。

丸一日滑って、全部で11本。約60kmぐらいの滑走距離。すっごい多く滑ったわけじゃないが、満足度は高いです。

Ssdsc00797

この日は、午後から天気が崩れてきて、雪がふったりしたが、夕方には回復。青空が見えてきたりしていた。少し寒いので早めにホテルへ戻ることに。

夕食を食べて、ホテル内をアチコチ見て回ったっけ。

Ssdsc00833

展示されてるスノーモービルを発見。ココはいろんなアトラクションがあって、スノーモービルの体験乗車ができるらしい。こりゃ、明日の予定は決まりかも。

Ssdsc00846

一部のゲレンデではナイターもやっている。ただ、さすがにこの気温じゃ、やる気がでない。素直にホテルで酒飲んで寝ることに。

3日目の早朝は曇りで、少し雪が降っていた。朝一で露天風呂に入って考えていたが、青空が出てきたので、計画決定。午前中は滑って、午後はスノーモービルで遊ぶことにしよう。

Ssdsc00861

雲は多いが、青空もバッチリみえて、天候はいい。雪はちょっと堅め。少しゴツゴツ感がでてきたけど、まだまだ行ける。

前日は違うコースに行ってみた。

Ssdsc00871

ふふふ、この天気では滑らずにはいられない。でも、体はだいぶ悲鳴を上げているので、あまりたくさんは滑れないな。モモなんてパンパンだし。

Ssdsc00878

あまり多くは滑れなかったけど、頂上から羊蹄山がはっきりと見えたのでよしとしよう。

Ssdsc00896

なかなか立派な風貌。まるで、富士山みたい。標高はあまり高くないようだが、見栄えは最高だろう。

午前中、まったり滑ってから午後はスノーモービル体験コースへ。今回は20分のツーリングコースを選択。1名、4200円とけっして安くはないが、めったに乗れるものではないので、チャレンジしてみました。

Ssdsc00913

いろんなタイプがあるが、YAMAHA製じゃないか。そういえば、YAMAHAはバイク以外にマリン系、スノー系の両方をやってるんだっけ。

Ssdsc00917

インストラクターのお兄さんに案内されて出発場へ。ここから出発する。モデルは一番スタンダードなタイプのようです。ココで乗り方を教えてもらいました。と言っても、

 「これがアクセルです。ユックリ動かしてください」

 「これがブレーキです」

 「これが・・・・」

と一通りの操作と注意事項を教えてもらったぐらい。

Ssdsc00924

ちなみにアクセルはグリップではなくて、その横にあるレバーを押すことで行う。バイクとはちょっと違う。ブレーキは後輪のみ。ってあたりまえか。前輪はスキーがついてるわけだし。

このスノーモービルは250ccだそうです。エンジンをかけると振動がけっこうくる。単気筒っぽい。

さて、発進してからは振動がけっこうくるのと、ハンドルが重い。そりゃそうで、セルフステアは皆無なので、自分で力でハンドルを切る感じだ。多少轍にも取られるので気合いを入れてハンドルを曲げる。まさに、バイクでいう、

 「内腕をひいて、外腕を出す」

を意識して行い。おぉ、私の先日の練習がこんなところで生きてくるとは!

Ssdsc00922

あぁ~、こいつはコロしていいです。

さて、ツーリングコースは20分ということだったけど、けっこう長かった気がする。インストラクターさんによれば、

 「みなさん、意外に早いので多めに走りました」

とのことで、お得なコースだったかもしれない。GPSの記録を後でみたら、ココってゴルフ場をコースにしてるんだな。

03

ハンドル操作に手を使うので、けっこう疲れる。まぁまぁ十分な体験コースだった。このコースは上位コースの

 「アドベンチャーコース(50分)」

とほぼ同じなんだそうだ。ペースが速いのでサービスしてくれたっぽい。あと、いろいろ教えてくれました。今回乗ったのは、250ccで約50万ぐらいだそうです。子供用のは、50ccで20万前後。ワンランク上のは300ccで60万ぐらいだそうです。ほぼ、バイクと同じような価格なんだなと思いました。

【300ccモデル】

Ssdsc00925

いやまぁ、すっごく楽しかった。また、スキーツアーに行くときはスノーモービルが楽しめるスキー場に行きたいね。

さて、お名残惜しいが帰るタイミングがきてしまった。飛行機は21時過ぎなのでけっこうユックリだけど、新千歳から羽田まで飛行機で飛んで無事に帰宅しました。

スケールのデカイスキー場がある北海道。是非、また来てみたい。でも、次に北海道に来るときは、バイクで来たいね。北海道ツーリングが今年の目標みたいな。

今回はいっぱいビデオを撮ったので動画をまとめてます。私もけっこう写ってますが、まぁ、できあがったらお目にかけます。

以上、北海道スキーレポートでした。

« ハンドル操作 | トップページ | 北海道・ルスツリゾートスキーのビデオ »

スキー」カテゴリの記事

コメント

北海道行ったんですね。
ルスツは、10年前に行ったことがあります。
確か、タワー棟からモノレールの小さいやつに載ったような。
雪がサラサラで感動した記憶があります。

こんばんは^^

北海道スキー良いですね^^
岩魚は、1度も行った事が無いです・・・。
バイクで北海道も良いなぁ^^
気持ち良く走れそう^^

いいですねぇ!最高!

自分は昔27~30歳まで
前の仕事のときに札幌に赴任してたんです。

自分の中でも、ルスツがトップですね。次がニセコ、次が富良野かな。
ゴンドラが長くてとても滑りごたえがあるし
雪質は文句なし。ニセコみたく吹雪かない。

札幌は市内にいくつもゲレンデがあり
毎週とにかく滑ってました。

自分は学生のときはスキーサークルだったんですが
この札幌赴任時に
小樽のキロロというゲレンデでSAJ1級をとりました。

今は子どもたちのワックス&ビデオ係に専念しています ^m^

ご無沙汰してました。

いらしてたんですね(笑。
楽しんで行かれたようで、近隣住民としてはうれしいおはなしです。
ちなみに昨年までここから5分ほどの街に住んでいました。

ルスツはゲレンデバリエーションが豊富で、クリーンで滑っていて楽しいんですよね。東側の山は新しいゲレンデなのでいかようにも滑らせてくれてゆったりとできるリゾート感があるような気がします。
もう少し早ければもっとふあふあな雪楽しめますが、その分寒いのも確かで…。

出身者としてはニセコを推したい所なんですが…。
まぁニセコは良く言うと無造作感が強い感じかなぁ…。

ルスツいいですね
天気にも恵まれてよかったですね

私の北海道でのスキーは吹雪と凍結したゲレンデと良い思いではないのですが
天気のいい日にあの広大なスケールを体験したいです

今はスキーより北海道ツーリングの方に興味がありますが

いいな~、北海道。
そういえば、新千歳空港はまだ行った事ないですね~。
冬はスキー場で、それ以外はゴルフ場だなんて、
うまいことかんがえたな~。
でも、北海道じゃないと、できそうもないですね(^^;)

NO GOLF NO LIFEさん、コメントありがとうございます。ルスツ行ったことがあるんですね。おっしゃるとおり、タワーからモノレールに乗って移動します。全体がリゾート施設で、現在は、遊園地まであります。壮大なスケールに圧倒されました。雪質もよかったです。

岩魚さん、コメントありがとうございました。スキーもいいけど、バイクもいいですね。ライダーの聖地ですから。私は一度も北海道に行ったことがなかったので、今回のスキーで少しだけ、カンドコロを味わいました。今度は、夏にバイクでチャレンジしたいと思っています。

Akinakaさん、コメントありがとうございました。

それにしても・・・SAJ1級! ただ者では無いと思ってましたが、そこまでをお持ちとは! 
おみそれしました。スキーがうまい人は、きっとバイクもうまいと思いますよ。バランス感覚、加重間隔が似てますからねぇ。って思ったり。

今回ルスツを選らんだのは、幹事くんの希望、というところですが実に楽しくて満足できました。帰るのが惜しいぐらい。

おぉ、4Bペンシルさん、なんと久しぶりです。お元気でしょうか。

なんと、ルスツの近くに住んでるんですか。それはそれは。先週末は天気に恵まれて、最高のツアーを楽しませてもらいました。ルスツのゲレンデは設備はいいですね。クワッドやゴンドラなど高速移動できるリフトばかりだし、しかもキャパシティがすごい。

ランチや休憩で待つことが無いなんて、関東近辺のスキー場では考えられないですよ。

満天の星さん、コメントありがとうございます。

北海道は天気を外すと、吹雪と凍結でホテルから一切出る気がなくなるなんて話もあったので、期待もあるけど、不安もありました。今回は、天候に恵まれてとてもよかったです。

やはり青空にまさる景色なし! 天気がよければ、なんとも滑りやすい。そんな空間を楽しみました。

おくさん、コメントありがとうございます。

やはりスキー場のスケールが違うというか、なんというか。バイク好きな「おくさん」には、是非、スノーモービルへのチャレンジをおすすめします。ちょっとした冒険気分を味わえますし、あんな安定間のあるマシンが、コーナリング中に倒れそうになることもあるので、ちょっとこわかったりと、まさにバイク間隔。

楽しいですよ!

TKさんこんばんは。
とっても贅沢なスキーツアーですね。
北海道は憧れです!
愛車でいつかは走りに行きたいと思っています。
道もいいし、食べ物の美味しそうでだし(笑)
TKさんは次回バイクでしょうか?

はは。ちょっと贅沢しました。今年度はけっこう忙しかったので、ご褒美がてらに遊んできました。そうそう、今度はバイクで行きたいですよ、えぇ。いろいろ計画を考えています。

楽しそうですね。特にスノーモービルの人。

あぁ、こいつは始末します。何なら差し上げますので。

いいですね、スキー。
私はスキーは初心者でして、北海道に修学旅行でスキーに行ったのですが、あんまり面白くなくて「なんだこんなものか」と思いました。
スキー歴20年ってすごいですね。

北海道の雪はさらさらしてるのがとても印象的でした。
関西の雪は水っぽくべちゃとなってあんまり心地いい感触ではないですね。

Raikusさんこんばんは。スキーはやればやるほど上達します。一回ではその楽しみはわからないですよ。だいたい、10回で中級入門ぐらいになれますね。関西方面のスキー事情はわかりませんが、長野あたりのスキー場は関西方面のナンバー車が多かったです。

ウィンタースポーツを楽しんでみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54151979

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道スキー ルスツリゾート!:

« ハンドル操作 | トップページ | 北海道・ルスツリゾートスキーのビデオ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!