« FZ1 FAZER GTのサビをとる | トップページ | CB400SBに遭遇 »

2012年2月22日 (水)

バイクナビ:GathersM3を使いこなす

私は、バイクナビでは、HONDA GATHERS M3を使っている。元々、CB400SBの時に車体と同時に購入したモノだが、そのままFZ1に移植してもらった。このナビは中身はGarminのZUMO660。YPSブランドのZUMO660もあるが、基本的に変化ないので、わざわざ買い換える意味はないと思い、移植して使っている。

GathersM3は、実によく出来たナビで、気に入っている。第一印象はカーナビに比べると地図はイマイチだし、使いにくいと思っていた。だが、使えば使うほどに、バイク用ナビとして実によく考えられているナビだと思った。 操作性もいいし、音楽再生もできる。このナビを使いこなすことで、バイクライフは一歩二歩と引き上がることだろう。

で、そのナビを使いこなす上でのポイントを紹介したい。

このナビは、PCソフトウェアが同梱されており、ツーリングコースはPC上で作成する。PC上でツーリングコースを作成し、ナビに転送することができる。これで実際のツーリングで使うわけだ。

私はこんな感じで使っている。

1)一回のツーリングコースは、1ファイルで作成する
 日帰りツーリングなら、それだけ。泊まりツーリングなら、1日目、2日目、3日目を1コのファイルで管理している。ファイル名は、ツーリングコースで保存し、後で再利用しやすいようにしている。

『サンプル:ビーナスラインツーリングのコース(クリックで拡大)』
Gm3

このサンプルでは、
 1日目: オレンジ
 2日目: ピンク
 3日目: 緑
みたいな感じ。あと、セカンドプランで白色を登録しておいた。

2)ウェイポイントの登録
 目的地をウェイポイントとして登録していく。立ち寄り地点も登録する。また、目的地や立ち寄り地点が少ない場合は、通りたい道を中心に登録していく。この時、登録地点には3桁の番号を先頭に付ける。

  例:: 101-××交差点

これは、ウェイポイントがソートされる事を見越したもので、自分で回りたい順番になるように適当に数字を付けておく。後で、修正して順番を早くするのもあり。番号は飛び飛びでもよい。結果として、

  001-自宅
  010-A地点
  020-B地点

こんな感じで登録する。もし、AとBの間に一カ所よりたい場合は、
  015-C地点
で登録さればいい。

3)ルートを作成する
 ルートは、複数作成可能だ。コースの色を変えることもできるので、複数日程やセカンドプランがある場合は、それらを別々にコースとして登録しておく。

(クリックで拡大)Gm3_2

4)ルートを修正する
 ルートは、自動で作成されるが、必ずしも自分が通りたい道になってない場合がある。なので、「セクションの挿入」という機能を使ってルートを微修正する。この機能が結構すぐれていると思う。

『まず、地図を修正したい場面でマウスの右ボタン (クリックで拡大) 』

Gm3_3

「右ボタンメニューで、ルートを選択する (クリックで拡大) 」

Gm3_4

すると、さらにメニューがでるので、ルートセクションの挿入を選択。すると、マウスカーソルと近隣のウェイポイントが連結されるので、通りたい道まで、マウスを移動してクリックすると地図が修正される。 (クリックで拡大)

Gm3_5

こうして、少しづつ修正しておく。ただコツは、ある程度のウェイポイントは登録しておいたほうが便利だと思う。

後は、ファイルの保存を忘れずに。こうやって、ルートを作成するのもツーリングの楽しみだろう。ただし、苦労して作ったルートも当日に
 「通行止め」
だと、がっくりするけどね。なので、実際にはツーリングマップルもあったほうがいい。万が一コースが利用不可能だった場合は、地図で第二ルートを探すこともあるから。

そうそう、ワンポイントアドバイスとしては、自分がよく行く地点はあらかじめ登録しておたほうがいいです。このナビは、検索機能がイマイチで、入力しにくいので、地点登録しておいたほうが、使いやすいです。カテゴリ分けできるし、カテゴリ名を登録できるので、わかりやすく分類しておくとイイです。

私の場合は、
 ツーリングポイント (ウェイポイント登録用)
 バイクショップ
 友達
 グルメポイント
 ショップ
 温泉
 スキー場
 駐車場
 ホテル
ぐらいのカテゴリを作成しています。よく行くお店や温泉なんかは登録してあると、ふっとした寄り道に活用できます。

カテゴリの変更は、
 編集>環境設定>ウェイポイントカテゴリ
で変更できます。変更後に、ナビに転送すればカテゴリはナビに反映されますので。

次回、その気になったら音楽再生についても書いてみようと思う。

« FZ1 FAZER GTのサビをとる | トップページ | CB400SBに遭遇 »

バイク」カテゴリの記事

バイク用品」カテゴリの記事

コメント

私もVFRの時のG3を使っています
TKさんと同じ様にツーリング前にMapSourceでポイント、コースを入力し
G3にインポートして持ち出しています

ポイントは立寄りたいところ以外にも集めた情報から
他にもこれはと言ったところも記録するようにしてます
仰るように「検索機能」が今一なのでお気に入りに入れておけば便利ですよね

ツーリングに出る前の楽しみとして作業してます

なるほど~
これは凄い機能ですね!

とても参考になりました。ありがとうございます。

マスツーでもソロツーでも威力を発揮しそうです。

満天の星さん、こんばんは。Map Sourceは、見た目はイマイチですが使い込むとけっこう使いやすいですね。地点データもけっこう持ってるので目印は探しやすいし。ただ、ICや駅なんかが見にくいのが今ひとつです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/54042865

この記事へのトラックバック一覧です: バイクナビ:GathersM3を使いこなす:

« FZ1 FAZER GTのサビをとる | トップページ | CB400SBに遭遇 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!