« メガネを新調する | トップページ | ケーキ »

2011年10月26日 (水)

歯医者3

今日は歯医者の三回目。全4回といわれているので、後半ということになる。今日はどこまでやってくれるのだろう?って感じだ。

夕方、閉店間際の歯医者って混んでるかと思ったらすいてるんだよね。いつも着くとすぐに診察台に通される。でも、今日は診察台で待たされた。やっぱ、診察台で待ってると真名板の上の鯉だ。時間が経てば経つほど、ドキドキ感がただよう。

たった数分の待ち時間だが、えらい長く感じる。やっとドクターがやってきた。今日は息子の方。

前回の仮詰めしたセメントをさっとはがして、清掃。前回、型どりした「何か」を仮付け。「うん、問題ない」ということで、貼り付け準備をしているようだ。
 キュイ~ンと何かを削っている。これから私に取り付ける「パーツ」を準備しているようだ。

そしてもう一度私に仮付けする。そして、貼り付け作業にかかる。貼り付けは簡単だ。たぶん、接着剤なんだろうけど、さっと置いて終わりみたいな。後は、脱脂綿をはさんでしばらくかみ合わせる。5分ぐらいだろうか。

そして、後は、ひたすら削る削る。たぶん、少し大きめにパーツを用意し、後は現物合わせてで削っていくってかんじだろうか。歯科医って削るのが好きだよねぇ。

これで仕上がりか?って思ったらそうではなかった。また型どりをすると言う。まずは下あごから。ガムみたいなものをベタっと押しつけられてそのまま型どりする。その間は、看護師のオネェさんが、指で押さえつける。続いて、上側。今回治療した後を覆うようにべたっとガムを付けられた。そして、またオネェさんが指で押さえる。

(たぶん)美人のオネェさんにおさえられるのは悪い気分じゃないもんだ。

ただし、型どったものをはがすときに少し横に引っ張られて痛かったよ、オネェさん!!

で、今回は終わり。今回の治療は最終的に歯にかぶせる前の土台作りだったそうです。次回は歯をかぶせて最終組み付けをするようだ。まさに、技工士だな。

たぶん、最後に検診されて新たな虫歯が見つかれば、さらに治療が長引くかも・・・。

« メガネを新調する | トップページ | ケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

待合室で子どもが泣き叫んでたりすると、ひどく後悔した気分になります。
なんだかんだで5年ぐらい歯医者に行ってませんが。
私の歯の中はヤバイかもしれません・・・考えると歯が痛くなってきた気がしました……汗

自分で自分に言うとしたら、1年に一回は検診したほうがいいですよ。特に若いうちは。歯は一生付き合うものだし、年齢が上がってからでは遅いことも多いです。痛くなる前がいいんですよ、ほんとうは。ただ、どうしても面倒になりますからね。
2年前も1年に一回は行こうと決心したはずなのに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/53089468

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者3:

« メガネを新調する | トップページ | ケーキ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!