« FZ1のシートをチューニングする | トップページ | セカンドバイク »

2011年9月26日 (月)

バイクに入れ込みすぎ

先日の台風でFZ1が横倒しになり、修理に出す羽目になってしまった。その結果でバイクの無い週末となってしまった。まぁ、仕事もあったりして、暇ではなかったけど、それでもバイクに乗れない週末になってしまったわけだ。

ただ、バイクに乗れないからといって何もする事がないわけじゃなく、無いなら無いで他にもやることはあるし、普段やろうと思ってて、延び延びになってた事をやったりもできた。

思えば、昨年バイクの免許をとってCB400SBを購入して依頼、バイクに入れ込み過ぎていたんじゃないかと、ふっと気がついた。バイクへの入れ込みは、HMSの受講で更に拍車をかけ、FZ1の購入で頂点に達したのかもしれない。だから、バイク中毒みたいな感じで、バイク、バイクとなんか強迫観念みたいな感じになってしまっていた。でも、自分ではそのことに気づく事はなかった。

普段のストレスからの解放、欲求不満の救済策を求めてひたすらバイクに乗る。ライテクを試したい、ツーリングならひたすら長距離、満足のいくコーナリングを走りたい、そして、一カ所に留まることなく、ひたすら走り続ける・・・・・

まさに走り続けることを自分で自分に義務づけるみたいな。考えてみれば滑稽だが、自分ではその滑稽さに気づく事がなく、「楽しい」と思っていた。

台風でFZ1を修理に出し大枚をはたくことになってしまった反面、冷静に今一度自分の日常を見直す事ができたような気がする。

バイクは楽しむためのものだ。けっして、追われるものでもなければ、苦痛を感じるものでもない、趣味の娯楽なのだ。「こうしなきゃいけない」「あぁしなきゃいけない」なんてものは、無いのである。

そんな事を折れたFZ1のクラブバーを見ながら、ぼんやり考えていた。

Sdsc01004

ちなみに、このクラブバー。自分は鉄心か何か入ってるのかと思っていたが樹脂製のムクで両端はリアカウルと一体となっている。これで強度が保てるのか?って気もするが通常は問題ないのだろう。ただ、横方向から力がかかると折れちゃうようだ。今回の傷口もキレイに割れたようになってるしね。

Sdsc01007

Sdsc01011

少し肩の力を抜こう。そして、もう一度、「楽しむ」ことの原点に戻ろう。

今ではご無沙汰だけど、車いじりに夢中になってる時に、こんな事を言う人がいた。

 「車いじりを長く楽しむコツは、ゆっくりやることです」

次から次へとパーツを付けたりセッティングをいじったりを繰り返していると、長く楽しめない。ゆっくりやることで、その趣味を長く楽しむ事ができるということ。次々に何かやりたくなる気持ちも山々だけど、少し息抜きしておくのも重要ということだ。自分よりも若い人の言葉なんだけど、確かにその通り。趣味は長く楽しみたいものだね。

ヨックフット(エンジ) 【リラックス用品】

ヨックフット(エンジ) 【リラックス用品】
価格:2,160円(税込、送料別)

« FZ1のシートをチューニングする | トップページ | セカンドバイク »

バイク」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
しばらくお邪魔してなかったら、とんでもないことになってたんですね!?
あの台風で倒れるとは!
うちはカバーつけたままでしたけど、とりあえず大丈夫でした。
バイクがなくなって、ちょっと冷静にみれるかもしれないですけど、
戻ってくると乗りたいでしょうね♪

自分も久しぶりです。
おくさんも書いてらっしゃるとおり、台風で大変でしたね。
自分はあの台風の中バイク通勤を強行しました。といっても、朝は台風が激しくなる前で、帰りは台風一過だったので事なきをえましたが・・・。今から考えるとぞっとします。

さて、自分もバイク暦がTKさんと同じくらいなのですが、最近なんとなくバイク熱が冷めてきた感というか、TKさんが書いてらっしゃることそのまんまなんとなく感じていたような気がして、読んでて一人でうなづいちゃいました。

FZ-1の修理がはやく済むといいですね。
きっと目の前に愛機がきれいになって戻ってくれば、ふつふつとあの情熱がわいてくると思いますよ。

おくさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
まぁ、そんなこともあるということで。もちろん、戻ってくれば乗りたくなると思います。でもまぁ、いい機会なんで、すこしノンビリしようかと。

三十路ライダーさん、コメントありがとうございました。
熱しやすく冷めやすい、現代人の趣味ってそんなもんかもしれません。でも、力を抜けばまた見えてくる世界も違うかも?って思ったりします。とりあえず、バイクが治れば、また気持ちも変わってくるかもしれないので、とりあえず、早く治ってほしいと思うところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/52839737

この記事へのトラックバック一覧です: バイクに入れ込みすぎ:

« FZ1のシートをチューニングする | トップページ | セカンドバイク »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!