« 【台風被災】FZ1 FAZER GTの修理 | トップページ | FZ1のシートをチューニングする »

2011年9月24日 (土)

今月のタンデムスタイル(バイク雑誌)

今から約1年前、バイク免許を取ってバイクの購入を考えているときに、バイク関係の雑誌をいくつか買ってみた。そのときはバイク紹介記事が目当てで色々買ってはみたが、それぞれの雑誌に特色があって、おもしろかったわけだが、その後1年間、買い続けたのはタンデムスタイル(タンスタ)だけだ。

タンスタは、初心者向けとは言ってるが、その内容は、

  「バイクをとことん楽しむ」

に主眼が置かれていると思う。形はどうであれば、バイクをつかって色々遊ぶわけだが、本当に楽しそうにやってくれるので、見ていて気持ちいいというか、すがすがしい気分になる。一日で1000km走るとか、北海道日帰りとか、ちょっとマネできないけど、近いことはできるかもしれないなんて考えることもある。

そんなタンスタなんだけど、今月号の特集はおもしろい。題して

 「ビギナーのみなさん、それ誤解ですよ」

だ。別にビギナーで無くても誤解もある。そんな疑問に答える内容になっている。自分として、「意識の見直し」を覚えた記事は、こんなところだ。

 ・クラッチは置くまで握るのが基本
 ・力がないと取り回しができない
 ・停車時にギアを入れるときはクラッチを握る
 ・シフトダウン時はアクセルをふかす
 ・コーナーはバンクさせる方が速い

ライテクに関するところだが、ちょっとあれ?っと思ったりした。真実はいかに?。講師に柏 秀樹さんを迎えているが、この人のDVDは持ってます。

他にも

 「車検がないバイクは維持費が安い」

は私も常々思ってたことだ。オサイフに優しい250ccなんていう言葉をよく見るけど、これってマズイことだな。250ccだろうが、400ccだろうが定期的な点検、メンテナンスは必要だ。車検が無いからと言って点検を受けなくていいという手はないが、法的拘束がないと、ついつい点検に行かなくなるケースが多いようだ。

タンスタでは編集者が顔出しで出演している。最近、よく出てるのは編集長のマンボサイトウさんと、KJさん、そしてCBR600RRに乗ってる女性のヤシロさんだろうか。特に、KJ+ヤシロの組み合わせは犬猿の仲という設定だが、どうして仲良くやってるように見える。

そんなタンスタはバイクを速く走ることより、とことん楽しみたい人には、あってるだろう。これからバイクを楽しみたい人にもお勧めです。

タンデムスタイルhttp://www.tandem-style.com/

« 【台風被災】FZ1 FAZER GTの修理 | トップページ | FZ1のシートをチューニングする »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/52821428

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のタンデムスタイル(バイク雑誌):

« 【台風被災】FZ1 FAZER GTの修理 | トップページ | FZ1のシートをチューニングする »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!