« HMSに参加する4回目:中級受講、そして落馬! | トップページ | セカンドヘルメットそしてナイトライディング・・・・!? »

2011年6月21日 (火)

こけてみてわかること

先日のHMSで人生で初めてバイクで転倒した。というか、振り落とされた。幸いにして大きなケガもなく、HMSは続行できたしバイクも故障はしなかった。ま、借りてるバイクだけどね。

以前にツーリングパートナーが転倒したのも間あたりにしてみて、

 「バイクには転倒のリスクがある」

と言うことを再認識したわけだが、自分が転倒してみて、さらに強く認識できた。そう、やはりバイクというのは転倒するリスクはあるわけだ。だから、バイクを楽しむためには、それなりの装備は必要ということになる。

HMSの中級ともなると、転倒のリスクをよくわかってる人が多いと見えて、みなさんの装備はシッカリしている。胸部+脊椎プロテクター、肩、肘、ヒザは必須として更に腰などもプロテクターで守っている。部分的にレンタル品はあれど、半分以上は自前プロテクターを持参だ。さらに、革パンも装備している。中級ともなれば転倒の経験もあると見えるし、対策もよくわかってるのだろう。

そういう意味では自分は全然初心者だということを痛感する。プロテクターはもとより、ヘルメットまでレンタル。もう少し装備を考えないといかんな。

実はHMSを少し甘く見ていた。

  「もう少し軽装でもいいんじゃないか」
  「転倒すると言っても立ちゴケみたいなもの」
  「いざと言うときは逃げればいい」

なんて思ったりもしていた。

 「Gパンなんて暑苦しいので、もっと薄手のトレーニングウェアでもいいか」

って思ったりもしていた。でも、全然、間違っていたわけだ。

今回の転倒はアクセルワークのミスなわけだが、それほど速度も出していないし、まさかコケルとは思わないぐらいの状況だったわけだが、それで転倒しただけで、かなり痛い。アスファルトに体を打ち付けたのだから当然だ。受け身は取ったが、それでも痛いコトには変わらないのだ。

プロテクターとGパンが私の体を守ってくれた。アザは出来たが、擦り傷もなく血が出ることもなかった。これがトレーニングウェアだったら、お風呂がしみる事態になったことだろう。

街中では、バイクにTシャツ+短パンで乗ってる人をよく見かける。原チャリだけでなく、中型バイクでもよく見かけるのだ。大型スクーターなんて、特に多いな。あぁいう姿を見る度に、

 「コケたら、タダじゃすまないよ」

と心の中でつぶやくのだった。

« HMSに参加する4回目:中級受講、そして落馬! | トップページ | セカンドヘルメットそしてナイトライディング・・・・!? »

バイク」カテゴリの記事

コメント

短パンの方、よくいますよね~。
気持ちよさそうだけど、こけること考えると....。
寒くなります(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/52007823

この記事へのトラックバック一覧です: こけてみてわかること:

« HMSに参加する4回目:中級受講、そして落馬! | トップページ | セカンドヘルメットそしてナイトライディング・・・・!? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!