« HMSには何で行くべきか? | トップページ | ナイトライディングを楽しむ »

2011年6月14日 (火)

HMSを受ける動機

HMSの受講の際には、冒頭に自己紹介がある。氏名やおところ、受講の抱負なんかを簡単にしゃべるわけだが、それぞれ受講動機があっておもしろい。

HMSが初めてという人は、

 ・免許を取ったばかり(3日前なんて人もいたな)

 ・しばらくぶりにリターンしたので

 ・バイクは持ってないけど、練習したい

などがあったかな。

さらに、何回目かのHMSという人では、

 ・バイクの運転がうまくなりたい

という漠然とした人もいれば、

 ・スラロームの右旋回をもっと倒したい

という具体的な目標をもった人まで様々だ。前回の初級コースでの自分の目標は、

 「緩急を付けて走りたい」

だったな。これは、速度一定でスラロームやコーナーリングをするのではなく、ブレーキとアクセルを使い、減速~加速のメリハリを付けて走りたいという意味になる。スラロームなんかは速度一定の方が楽なんだけど、それじゃ駄目でブレーキとアクセルを交互に使ってメリハリのある運転をした方が早くキレイに曲がれる。

免許を取って間もない人がHMSを受講するというのは、興味深い。自分にはそういう発想は無かったな。

とにかく乗りたい、とにかく走りたいというのが免許を取った直後の想いだろうか。だからレンタルバイクを借りて走りに行ったし、早く自分のバイクを買いたいと考えた。乗らないと、忘れちゃうという危機感もあったし。

HMSみたいなモノがあるって事を知らなかったこともあるけれど。

« HMSには何で行くべきか? | トップページ | ナイトライディングを楽しむ »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

TKさん こんにちわ

HMSでテクニックを磨かれているのですね
我流では練習にならないだろうし
マイバイクで練習中に転倒すれば大事な愛車に傷が入っちゃうし
スクールで学ぶのが一番ですよね

極低速時のコントロール
DCTは半クラが出来ないこともあって苦手です
先日も発進即右転回の時にエンストはしないですが失速して
危うくバイクを倒しそうになってしましました
周りから見ると「腕も無いのに大きなバイクに乗って」でしょうね

夢店でも勧められますが中々機会がなくて
二輪協会?で開催している講習会もあるようですが

やはり、「うまくなりたい」「もっと楽しく走りたい」となると、指導を受けるのが確実かつ早いと考えました。試しに受けたら、楽しくて。 ドリームでも紹介していますね。他にも地方団体や警察関係が開催しているのもありますが、HMSはバイクを貸してくれるのが大きいですね。練習用バイクを持てるなら別ですが、自分の愛車であんな過酷な訓練は厳しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/51945436

この記事へのトラックバック一覧です: HMSを受ける動機:

« HMSには何で行くべきか? | トップページ | ナイトライディングを楽しむ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!