« FZ1 FAZER GTが通常モデルに! | トップページ | HMSに参加してきた »

2011年5月15日 (日)

ナビを比べる

レガシィに乗る機会があったので、カロッツェリアのカーナビとMEDIASのナビ(Docomoのサービス)を比べてみることにした。

Sdsc09048

まず見た目と操作性だが、これは圧倒的にカロッツェリアのナビが有利。8インチモニタは伊達じゃない。MEDIASをみてからカーナビを見ると、ものすごく大きなモニタに見えるね。実質倍のサイズだし。

つぎに操作性。MEDIASは運転中は操作できないと思うが、専用リモコンが付いているカーナビは手探りで操作が可能だ。音声リモコンとかあるしね。

次に経路選択だが、目的地はカーナビもMEDIASも同じだ。都内の駅前のお店を目的地に設定。経路を選んでもらった。行きは、カロッツェリアもMEDIASもほぼ同じ経路を選択している。高速道路を選択したので、どちらも似たような道なのは、当たり前か。

帰りの検索結果では、首都高に乗るまでの経路に差が出た。どちらかというと、MEDIASのナビの方が幹線道路を選択するようで、道を知っている立場では、

 「ちょっと遠回りじゃない?」

と思える経路だった。ただ、案内としては正しいし、地図も最新のアップデートされているようだし、このあたりは通信ナビのメリットだろう。

音声案内は、MEDIAS(Docomo)のナビは

「かなりせせこましい」

というのが印象。何しろよくしゃべる。交差点では、700m、300m、まもなく、と言ってくれる。ただ、本当にまがる所では何も言わないので、ちょっと不親切。あと、曲がった先でどうするのかを曲がる前に教えてくれるが、これも要素が多すぎて、わかりにくい。曲がった先の話は曲がった後で言ってくれれば良いと思う。

また、高速道路では、「~~ジャンクションを、~~方面」とは言ってくれるが、「右方向」「左方向」とは言ってくれない。カロッツェリアは、~~方面、右方向と言ってくれるので、こっちのほうが、ありがたいような気がする。あと、全般的に早口だ。MEDIASの音声を聞いた後では、カロッツェリアの方はかなりユックリと落ち着いた感じに聞こえるな。

やはり、カーナビはカーナビ専用機に一日の長がありそうだ。と言っても私のカーナビは2004年ぐらいのものなので、今となってはかなり古くなったが、それでも良くできていると思える。このあたりは日進月歩だと思うけどね。

そういえば、カロッツェリアの2011年モデルが発表されていた。今回、かなりの機能を追加したようだ。少し楽しみだ。地デジが終了するので、TV機能をどうしようか思案しているが、ナビ自体は十分役に立ってるし、迷いどころだ。

最後に、カーナビとMEDIASとレーダー探知機の3つがしゃべるレガシィの運転席は、かなり賑やか・・・・というか、音声が混ざってしまって何のことやらわからなくなってしまったよ。

« FZ1 FAZER GTが通常モデルに! | トップページ | HMSに参加してきた »

MEDIAS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/51680790

この記事へのトラックバック一覧です: ナビを比べる:

« FZ1 FAZER GTが通常モデルに! | トップページ | HMSに参加してきた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!