« 伊豆日帰り温泉ツーリング | トップページ | 久里浜~金谷経由千葉ツーリング »

2011年2月22日 (火)

サイフ

サイフって、毎日使うものではあるが、その選択には色々悩む事がある。自分は、普段のメインのサイフが一つと、カード用のサイフ、運動用のサイフがあった。

運動用のサイフってのは、スキーなんかの場合に最低限のお金を持つためのサイフ。濡れてもいいし、最悪、無くしてもいいようなものだ。これはまぁ、特別。

日常的によく使うクレジットカードや会員カード、保険証、免許証なんかはメインのサイフにいれていた。それ以外の日常的にあまり使わないカードはカード用のサイフにいれておき、買い物の時にだけ持つようにしていた。

最近では、どこのお店でもすぐにポイントカードや会員カードを発行される。これらは、とりあえずサイフにいれておくわけだが、おかげでサイフはパンパンになってしまった。このうち、日常的に使うのはわずかなんだけど、他にいれておくものもないので、サイフにいれておくことになるわけだが。

バイクに乗るようになって、さらに会員カードが増えた。まさに趣味の数だけカード類が増えるわけだ。ただ、これらの趣味関係のカード類は、普段の仕事時では滅多に使わないのは、だいたいの傾向でわかった。

なので、この際、目的別にサイフを分けてみようと思った次第。

 1)メインサイフ
   常時使うカード類、免許証、保険証、その他

 2)車、バイク用サイフ
   ガソリン系カード、車係+バイク系ショップの会員カード

 3)カードケース
   その他全部の会員カード類

4)運動系サイフ
   現金だけ

ま、車+バイク用が増えてだけなんだが。

車やバイクで出かけるときは、2)車+バイク用サイフをもち、メインサイフは鞄に入れておくような感じ。車の場合の持ち物はあまりきにならないが、バイクの場合はコンパクトに収納する必要があるので、専用を考えてみたわけだが。

でも買い物にいくときは、3)カードケースももってくわけだから、単に持ち物が増えただけかもしれない。効果があったのかどうかは、しばらく使ってみて判断しようとおもう。

それにしても、最近はカードだらけだ。何か買えばすぐにポイントカード類を発行してくれるのはいいのだが、自分はそういうのに弱くてツイツイもらってしまう。昔は住所、氏名なんかを書かせたが、最近はあまり要求されないケースが多い。個人情報保護の関係かもしれないが、その分手軽なので、ついもらってしまう。

お店としても割引よりポイント制度にしたほうが、リピーターを招き寄せる事ができるので、採用するんだろう。

ポイントカードは多種多様で、クレジットカード型、専用カード、タダの紙+ハンコなどが、よくあるところだ。

こういうポイントカードは是非とも、オサイフケータイみたいな電子デバイスに統合してほしいもんだ。ケータイを無くしたり壊したりするリスクはあるけれど、収容が楽になるのは確かだろう。

ちなみに、車+バイク用に選んだサイフはコレ。カード類は結構入るが、意外に膨らむ気がする。まぁ、使ってみた感想は気が向いたら書こうと思います。
  

« 伊豆日帰り温泉ツーリング | トップページ | 久里浜~金谷経由千葉ツーリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/50934543

この記事へのトラックバック一覧です: サイフ:

« 伊豆日帰り温泉ツーリング | トップページ | 久里浜~金谷経由千葉ツーリング »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!