« 大型バイクへの思い | トップページ | 油断するとヤバイ:バイクの駐車 »

2011年2月25日 (金)

モノポリー

友人宅に集まって飲んだりしていると、そのうち

 「モノポリーやるか」

ということになる。なぜか、好きなんだ、みなさん。モノポリーというのは、Wikiによれば、こんな風に書いてある。

~~

モノポリー(英語:Monopoly)は20世紀初頭にアメリカ合衆国で生まれたボードゲームの一つである。世界中に愛好者を持つ。プレイヤーは双六の要領で盤上を周回しながら、他プレイヤーと盤上の不動産を取引することにより、同一グループを揃え、他のプレイヤーから高額なレンタル料を徴収し、自らの資産を増やし、最終的に他のプレイヤーを全て破産させるのを目的とする。モノポリーとは英語で「独占」を意味する。

~~ココまで

やったことがある人はわかると思う。他人を落とし入れるゲームであることには違いない。やり方によっては、けっこうエゲツナイゲームかも。

Sdsc07312

ここでのモノポリーは、この手の萌キャラをコマがわりにする。ちょっと危ない。

Sdsc07317

サイコロを振って、出た目でコマを動かし、停まったところでイベントが発生する。土地の名前があれば、その土地を購入することができる。これがメインだろう。所有した土地の所に他のプレーヤーが止まれば、その土地に見合った停泊料金を取ることができる。これで他人から金を巻き上げるがゲームの目的だ。

さらに同じ色の土地3カ所を購入すれば、そこに家を建てる事ができる。家を建てれば、さらに徴収できる金額があがるので、さらに儲ける事ができる。家が増えれば、いずれホテルに変える事ができ、さらに徴収可能料金があがる。

ヘタをすれば、3マス連続でホテル街にされてしまうことがあり、こうなると、

 「恐怖地帯」

と化すこともあるわけだ。止まったら破産・・・・みたいな。

Sdsc07325

最終的には、誰かが破産するまでプレーする。ちなみにゲーム終盤は、アチコチに家やホテルがたってるので、止まるのが恐怖だ。誰がいつ破産してもおかしくない状態になる。だいたいのパターンでは、一人がほぼ大富豪で、後は破産予備軍が似たりよったりで、コマを進める転回になる。

単純だが、大勢でゲームすると意外にも熱くなれるものだ。パーティゲームにおすすめ。ただし、やり過ぎは友人を無くすと思われる。

【タカラトミー】モノポリーNEW

【タカラトミー】モノポリーNEW
価格:2,352円(税込、送料別)

« 大型バイクへの思い | トップページ | 油断するとヤバイ:バイクの駐車 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/50960875

この記事へのトラックバック一覧です: モノポリー:

« 大型バイクへの思い | トップページ | 油断するとヤバイ:バイクの駐車 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!