« バイクと荷物 その1 | トップページ | ヒヤっとすることが多いバイク »

2011年2月17日 (木)

バイクと荷物 その2

ちょっとしたツーリング時の基本的な荷物はディパックに納めて、バイクにツーリングネットでくくり付ける。それが自分のスタンダードとなった。

その反面、貴重品をどうしようか?ってのが課題になった。貴重品とは、

 財布
 カード類(クレジットカード、会員カード類)
 鍵(自宅、バイクのスペアキー)
 カメラ

みたなものかな。バイクのスペアキーだが、もし出先でバイクのキーを紛失、破損した場合に帰ってこれなくなるから持って行くことにした。これは車でも同じで、遠出する場合には、必ずスペアキーを持って行ってる。ただ、鍵を無くしたことはないけれどね。

そんなにたくさんあるわけじゃないが、上着のポケットにはちょっと荷が重いところだ。なので、これら小物類をスマートに収容できるバッグが欲しくなったわけだ。

まず思いついたのは、ウェストバッグ。スキーや登山でも愛用している。ただ、バイクの場合、夏場はいいが冬場は丈長のジャケットを着るので、ウェストバッグはイマイチ使いにくい。それに後ろ側に付けると、タンデムシートにつけたバッグとぶつかりそうだ。また、トレイのたんびに外すの面倒。ということで、ウェストバックは見送り。

続いて、小型のショルダーというか、メッセンジャーバッグみたいなものを探した。これもまぁ、いくつか候補があったのだが、自分はバイクを止めると、ジャケットののジッパーを下ろして前を開けるのが好きなので、これもなんか使いにくそうということで、却下となった。

最後に見つけたのが、ホルスターバッグ。これ、見た瞬間に、「あ、いいかも」と思った。腰下に付けるので、ジャケットとは接触しないし、横には張り出すがシートに着けたバッグとも接触しない。横にチャックがあるので中身の取り出しもやりやすそうだ。で、お店で見たり、試着したりしてみて、買ってみることにした。

買ったのはコレ。

ラフ&ロード RR9452F-ホルスター

ラフ&ロード RR9452F-ホルスター
価格:6,600円(税込、送料別)

で、実際に使ってみた。

見た目よりも大きく、けっこう色々入る。チャックも開けやすく、使い安いと思った。ただ、いろいろ難点もある。まずは中身をいれると意外に重く感じる。また、自重で少し垂れ下がり気味になるのも気になるところだ。小銭入れがついているが、これは手探りで出すにはちょっと面倒だなと思った。実際にETCの無い料金所で小銭を出そうとおもったが、思ったようには出せなかったかな。あと、自分への取り付けが腰にショルダーベルトでつけるわけだが、ちょっと安定感に欠けるようだ。他にはこのバッグは右側に付けるのだが、バイクって自分からみて右側で押すことが多いし、腰をバイクにくっつけて押すので、このバッグがちょっと邪魔になる感じもあるな。

ま、せっかく買ったし、それほど悪くないのでしばらく使ってみようと思う。自分への装着方法は何か別の方法を探してみよう。

« バイクと荷物 その1 | トップページ | ヒヤっとすることが多いバイク »

バイク用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/50890151

この記事へのトラックバック一覧です: バイクと荷物 その2:

« バイクと荷物 その1 | トップページ | ヒヤっとすることが多いバイク »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!