« スバル・お客様感謝デー | トップページ | バイクで気を付けること »

2011年1月30日 (日)

バイクナビ復活!

先日、バイクナビ(Gathers M G3)の液晶を破損してしまった記事を書いた。その後、無事に復活したので、その様子をレポートしたい。

液晶を破損した当日には、購入店であるホンダドリームに持ち込んで修理の相談をした。その時の話としては、こんな感じだった。

 ・たぶん、液晶交換だろう
 ・値段は2万円ぐらい
 ・期間は2週間ぐらい
 ・すぐにホンダアクセスに送る

ということだった。

だが、翌日にはホンダドリームから電話があり、それによると次のようだった。

 ・Gathers M G3は、部品交換修理はやってない
 ・故障時は、本体の新品交換のみ
 ・料金は一律23000円(税別)
 ・データ移行はチャレンジする

あらまぁ。ソフトウェア部分の破損であれば、なんからの値段設定がありそうだが、ハードウェアの故障は全とっかえしかないということか。まぁ、もともと輸入品で日本側でソフトウェアのカスタマイズで対応しているわけだから無理もないかも。むしろ、部品をストックするより安上がりとの見方もあったのだろう。

迷う予知はない。ナビがないバイク生活は考えられないので、その場で即了承した。

結果として、週末には代替品は届いたとの連絡があったので早速取りに行ってきた。ホンダドリームに出向くと、すぐに新品が出てきた。

受け取って、起動を確認した後、代金を払ってホンダドリームを後にした。その後、いろいろチェックしてみた感じは、次のようだ。

 1)ソフトウェアは、v2.50がインストール済み。
   現在では最新だが、バグのあるバージョン
 2)データ移行はできなかったようで、初期状態

Gathers M G3は地点データ等はPCで作成して転送するのがほとんどなので、PC上にデータが残っており何とかなる。転送は少々面倒だけどね。
音楽データは、マイクロSDカードに入っていたので、これはメモリカードを差し込めばすぐに復旧できるので問題ない。後は設定類を元に戻せばいいだろう。

多少、バイク上で動作を確認したあと、自宅で復旧作業を行った。

復旧作業はこんな感じだろう。

1)まず、OSのバージョンダウン
 Gathers M G3(ガーミンでは、ZUMO660)のOSには最新版ではバグがあり、Bluetoothデバイスとのやり取りで音楽と音声案内が正しくながれて来ない。これは実際に自分で体験してわかっている。おかしいな?と思っていたら、いくつか不具合の記事がネット上にあったし、だいぶ遅れて「いいよねっと」で下記の情報が掲載された。

http://www.iiyo.net/products/zumo660/update_HONDA.htm

もし、Bluetoothで音声案内をB+COMと連携してなければ大丈夫だと思うが、B+COMを利用している場合には、OSのダウングレードが必要だ。利用するOSは一個前の2.40を利用すれば、大丈夫。

ちなみに私がGathers M G3を購入したときのOSはV2.30であり、この場合も調子が悪い。B+COMを利用する場合には、V2.40が今の最善策だ。

なお、現在、V2.40は、いいよねっとで普通に公開されていない。私はGoogleキャッシュからダウンロードURLを突き止めてダウンロードできたが、今でも可能かはわからない。また、ZUMO660とGathers Mが同じファームなのかはちょっとわからない。

ちなみにファイル名は、「zumo660J_HONDA_240.zip」だったな。探してみてください。

尚、インストールは添付されているReadmeを読めばわかるが、バージョンのダウングレード時には保存されているデータは消去されるので移行はできない。

2)設定作業
 OSが無事にV2.40 に出来たら必要な設定を行う。B+COMとの連携も行って動作確認をしておこう。後は、好みの問題なので、各種設定を自分好みに変更しておく。

3)地点データの戻し
 これが一番めんどうな作業。PCの地図ソフトウェアはイマイチ使いにくい。私は目的別に地図ソフトのデータファイルを分けている。GahtersM3に転送できるのは、データファイル単位なので、

 ・PCでデータの作成
 ・GathersM3へ転送
 ・PCとの接続を切って、GathersM3の起動
 ・データのインポート

を繰り返すことになる。データファイルはツーリングイベントごとに分けていたので、まぁ、また行くときに戻せばいいか。温泉とか友人宅などはだいたい戻したので、よしとした。これを機に地点データは時々バックアップすることにしよう。

地点データやルートは、PCの付属ソフトで一括してバックアップできるので、時々保管しておけばいいと思う。

まぁ、なんだカンダで無事に復旧できたのでよしとする。23000円は勉強代としては、ちょっと高かったけどね。これに懲りて、ナビを運ぶときはケースに入れることを自分に徹底したい。

« スバル・お客様感謝デー | トップページ | バイクで気を付けること »

CB400SB」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/50727082

この記事へのトラックバック一覧です: バイクナビ復活!:

« スバル・お客様感謝デー | トップページ | バイクで気を付けること »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!