« ホンダドリームからDM、あスバルかもも | トップページ | 走行距離 »

2011年1月 4日 (火)

雪あり! 奥多摩~秩父ツーリング

正月早々ではあるが、天気もよく暖かいので、このままノンビリするのはもったいない!ということで走りに行くことにしました。あったかいので、都内近郊は大丈夫だろうと思い、奥多摩湖を目指すことに。後は後で考えよう。

東京からは、国道20号~青梅街道という下道で奥多摩湖を目指す。途中、府中に住んでる知人宅を見物するために立ち寄ってみたが、住所の位置はナビ上では畑だった。まぁ、この近辺だろう。

Sdsc06583

Sdsc06585

Sdsc06587

別に寄りたかったわけじゃないので、ココを後にし、奥多摩湖を目指すことにする。

というわけで、奥多摩近辺に到着した。正月なのでさすがに空いている。寒いし。

Sdsc06595

途中に立ち寄ったパーキングスペースでの一枚。奥多摩周辺地図だ。

Sdsc06601

そのパーキングではお店が出ていたので、立ち寄ってみた。お土産もの屋さんと軽食コーナーがあったけど、人影はマバラであまり賑わってないね。バイクツーリングな人も少しいて、ここで豚汁や焼きそばを食べてたようだ。

Sdsc06603

お土産品の風景。今時、こんなモノを喜ぶ子供がいるのだろうか?なんか20世紀にタイムスリップしたよう品揃えだ。!?

Sdsc06607

駐車場もマバラだね。夏場はけっこう賑わってるんだけどね。

Sdsc06609

お~~、気合いの入ったインプレッサを発見。カッコイイ!

Sdsc06610

ココで少し休憩して、アメリカンドッグを食べた。その場で揚げてくれたので期待して食べたが、冷たい! 中のソーセージが冷たいぞ!

Sdsc06612

さて、パーキングを後にして奥多摩湖沿いに走る。途中、奥多摩湖の景色がいいところで、写真撮影。天気がいいので湖は映えるね。

Sdsc06613

さて、ここからが問題だが、せっかくココまできたので、奥多摩を抜けて秩父に向かってみよう。以前、秩父から奥多摩に向かった事があったが、今回はその逆になる。山間部を抜けるので、凍結が心配だが、この天気なら大丈夫だろう!?って楽観視して行ってみる事にした。ところが・・・・。。

Sdsc06619

案の定というか、やっぱりというか積雪がある。道路は除雪されており雪はないが所々ウェットなので凍結が心配。おまけに寒い! 道路上にいくつか気温が表示されていたが、

 「2℃」とか「0度」

なんてのを見ると寒さが伝わってくる。最高は、「マイナス2℃」だったかな。ただ、ウェアのおかげもあって、「すぐに凍える」という程ではなかった。ただ、ひしひしと寒さが伝わってくるね。やはり手先が一番応える。グリップヒーターを全開+厚手の防寒グローブでもこれだけ冷えるので、グリップヒーターが無かったらと思うと、ゾッとする。

Sdsc06621

これは、道路脇の渓谷の写真。冷たそうな水が流れているのがわかるだろうか。寒いなぁ。

この山間部を抜けるまでは慎重に走行。本当に肩が凝るぐらいに慎重に走る。この間はずっと登りだったのだが、それが下りに転じた時点でホッとした。下る一方なら、これ以上の積雪は無いだろうと思ったから。

その後は順調に山間部を脱出できた。

Sdsc06625

ココまでくれば一安心。場所的には東山梨というあたりのようだ。少し気温もあがり、天気もいいので気持ちいい景色を堪能。

Sdsc06627

ここからは、フルーツラインというのを通って走る。このまま秩父方面まで一直線だ。でも雪が無いことを祈る。(あ、スキーと逆の発想をしている)

これが、途中にあるループ橋だ。何か名前があるのかはわからないが、ここは「彩甲斐街道」というそうだ。ループ橋をパノラマ撮影してみた。

Sdsc06633

少し離れたところから撮影するとこんな感じ。

Sdsc06637

その後、道の駅の「大滝温泉」で休憩する。ココは以前に御岳山に登山するときにベースに使ったところだ。ココで遅めの昼食を軽くとった。

Sdsc06641

本当の目的地は奥秩父の温泉だったのだが、あまりに寒く、体が冷え切ってしまってたので、ここの温泉に入ることにした。もう日が暮れそうだし、奥秩父の温泉はあきらめた。Sdsc06643

これがその温泉。大滝温泉。一回600円は、まぁまぁリーズナブルだろう。施設としては中規模だが、湯船は二階層になってて、一回が普通の内風呂。その下が、バルコニー形式で外気が入る露店風呂。露天風呂の先はダム後の川になっており、対岸は林なので、露天から見える景色は悪くない。

お湯は、入ったあとにヌルっとするタイプ。温度は少し高めだと思ったが、長時間入るのに暑すぎることはなくて、けっこう快適だった。サウナの温度が低めだったのは残念だけどね。なんだかんだと一時間近くノンビリしてしまったので、出たときには、もう日が暮れだしていたけど。

さて、こっからが長い。ちょっと甘くみていただだが、こっから家まで二時間近くかかる。まだまだ遠い。山間部を抜けるので、凍結も心配されるが、行くしかない。路上に車はけっこう多かったので、それは安心材料。寂しくなってことと、車がたくさん走ってるってことは凍結もやや少ないだろうと思ったしだい。

ドンドン走り、関越の花園ICから関越道に入り、帰宅することにした。

Sdsc06644

この時期の関越道って、バイクが全然イナイのね。本当にいなかった。一部渋滞していたのだが、高速道で渋滞するとけっこうバイクに巡り会うものだが、一台も合わなかったし、立ち寄った三芳PAでもバイク置き場には、私のバイク一台だけだった。

寒いし、降雪の心配のある関越道にはバイクは寄りつかないってことかな。

Photo

今回のコース。結構走った。約300kmぐらいか。冬場のツーリングは気を使うなぁ。でも楽しいので、また行きたい。

« ホンダドリームからDM、あスバルかもも | トップページ | 走行距離 »

CB400SB」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/50488107

この記事へのトラックバック一覧です: 雪あり! 奥多摩~秩父ツーリング:

« ホンダドリームからDM、あスバルかもも | トップページ | 走行距離 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!