« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の12件の記事

2010年12月31日 (金)

今年一年を振り返る

早いもので、2010年が終わろうとしている。この2010年という年は自分にとってスゴイ転機というか何というか・・・・、激動の一年だったのではないかと思う。こんなに色々と変化の多い事は今までなかったんじゃないかな。

仕事面では、近年にまれにみる忙しさ・・・というか、待ったなし+失敗なしを要求される非常に難しい内容だったと思う。職場環境や回りも大きく変わったと思う。その変化についていけるのか?と思ったものだが、案外となんとかなってるわけだから、自分の適用能力って意外にも・・・?と思ったり。でも不安もたくさんあった。そりゃまぁ、回りがガラリと変わるわけで、やり方も考え方も大きく変わったわけだから。

趣味ではバイクを始めた事が大きい。まさに世界が変わったというところだろうか。今年の始めには考えもしなかったことだけど、教習所に通い出したらおもしろくて、しょうなくなり、まさか大型免許まで取るとはね。そしてバイクまで買ってしまうなんて、自分でも予想外の事態と言えるだろう。

今年はバイクに夢中になってしまったこともあり、登山はほとんど行かなかった。でも3回行ったわけだから、まぁ、イイか。だが、今年最後の登山ではかなりの体力不足が露呈したことになった。パーティのメンバについて行くのがやっとだったわけだ。バイクばっかりで体を動かしてなかったので、ぜんぜん、だめだめになっていた。来年は体力強化が自分の課題と思ったりする。

スキーは、昨シーズンは仕事が忙しかったこともあり、多くは行けなかった。それでも10回はゲレンデにたったわけだから、まぁまぁ行ったか。今シーズンは、初滑りに一回行ったのだけど、昨シーズンのカンが残っててよかった。今年もスキーは楽しそうだ。

2010年は、いろいろモノをもらえた。そんな一品を紹介しておこうか。

Sdsc06528

仮面ライダーアクセル。今年は、仮面ライダーがおもしろいと思った一年でもあるか。最近の特撮番組なんて、ほとんど見てなかったけど、たまたまTVを付けたらやってた仮面ライダーWにはまった。複線あり、サプライズありと脚本は秀逸。また、その背景となr設定が実におもしろい。敵も味方もガイアメモリというUSB型のメモリを持ち、そのスイッチを押すことで起動する。起動時にメモリ名を発声する。
 「アクセル!」「サイクロン!」「ジョォォォォカァァァ」
という下りは実に迫力があり、また、おもしろい。何回見てもおもしろく、また、見る度に味が出てくる仮面ライダーWは今年のおすすめ作品だ。

さて、来年はどんな年になるのだろうか?忙しい事はわかっている。たぶん、上半期はすごく忙しい。いろんな決心をしなければならない場面も予想される。出会いあり、別れありの一年になるのだろう。厳しい世の中だ。自分だって、いつどうなるかわからない。それらを受け止めるにはあまりにつらい一年かもしれない。果たして人として、自分としてやり遂げる事ができるののだろか?そんな思いが交錯する一年になるかもしれない。

とりあえず、この年末年始はノンビリすることにしよう。

2010の走り納め!江ノ島~湯河原~箱根ツーリング

天気が良ければ走り納めにいくかな?と思ってたのだが、思った以上にいい天気、まさに快晴だったので、いてもたってもいられず走りに行くことにした。

ただ、気温は低く、体感的にもかなり寒いのであまり無理しない範囲。いつも混んでて、なかなか行けなかった江ノ島に行ってみることにした。今日は大晦日だし、すているだろう?って甘い考え。

コースは、第三京浜~横浜新道でそのまま江ノ島に向かう。そっから先は後で考えることにしよう。

Sdsc06533

いつもの第三京浜の保土ヶ谷PA。ここはいつもバイクがたくさんいるので、眺めているだけでも楽しいね。

Sdsc06537

おぉ、クラシカルなDUCATIだ。まさに趣味のバイクって感じがいいね。

Sdsc06541

こういうのを何て言うのかわからないが、3輪バイクだ。こういう珍しいのも集まってくるのが楽しいね。三輪バイクの向こうで、カメラ目線+ピースサインを送ってくれた人に感謝!

Sdsc06542

今日は道中はすいてて江ノ島まで渋滞もなく到着。天気も上々。気持ちいい日和だ。でも寒いけど。

Sdsc06549

江ノ島に渡る橋の上から見事な富士山が見えた。雪景色しているが、所々が黒っぽくなってるので、まだまだ積もりきってないのかもしれない。冬の富士山はスッキリしていて気持ちいいね。

Sdsc06551

さて、江ノ島に到着。江ノ島観光が目的なら、このままお参りしたり、登ったりするのだろか、そんな元気はさすがに無い。なので、休憩+お茶ぐらいで、ココを後にする。

この先どうしようか?って思ったのだが、まだ午前中だし、せっかくココまで来たのだから、伊豆半島に向かおう。熱海あたりが丁度いいかな。

Sdsc06556

熱海へは湘南の海岸沿いをひたすら走る。西湘バイパスの近辺で結構渋滞したが、バイパス自体は気持ちよく走れた。途中、海がすごくキレイだった。冬の快晴時の海ってすてき!ココが湘南の海とはちょっと信じられないぐらいにキレイだった。

写真は西湘バイパスにあるPAから撮影。キレイでしょ?

そのまま熱海方面へ向かい、湯河原から箱根方面へ抜ける。かつて知ったる道路だが、CB400SBで来たのは初めてかもしれない。私のツーリングは箱根に始まり、箱根に終わるという感じかな。今年は箱根に何回も来た。

Sdsc06569

この写真は、箱根大観山のレストランからだ。富士山に雲がかかってしまってるが、キレイに見えていた。ただし、すっごく寒い。グリップヒーターを全開にしているが手先は冷えるし、足も寒い。まさに凍てつく寒さ。気温はわからないが、1~2度ぐらいだろうか。

箱根は所々に雪が積もっていた。道路の脇も雪があり、ちょっと怖い。帰りはスリップしないようにゆっくり走りながら箱根の山を下ってきた。やっぱり冬場は山の上をバイクで走るのはかなり怖い。雪も怖いが濡れてる路面はもっと怖い。途中、事故ってる車もあったので、滑るポイントがあるのだろう。気をつけないと。

それにしても寒かったな。

Sdsc06572

大晦日なのですいてるのかな?と思ったが観光客はけっこういて、レストランは賑わっていた。それにしても寒い。でも、快晴なので景色はすごく気持ちよく見えた。

箱根の山を下りきるまでは、ふるえながら降りてきた。その後、小田厚~東名と渡って来たが、ここまで来ると寒さはだいぶ和らぐ。東名は東京に入ってから渋滞だったけど。

少し早めに帰ってきたので、そのままバイク用品店のナップスに向かう。ココでは500円で洗車してくてるサービスがあったので、年末のアカを落としてもらうべく洗車してもらうことにした。バイクは走ってるだけでもけっこう汚れるもんなのだ。

Sdsc06574

500円、15分の洗車ということだが、見ていると結構、念入りにやってくれてる。この寒さでの洗車はけっこう大変なので、500円は安いかも。シャンプーでボディ、タイヤ、ホイール、エンジンなどくまなく洗ってくれて、さらに拭き取りもキレイにやってくれた。後は、可動部に若干のグリスアップ。気持ちよく年越しできそうだ。

Photo

今回のコースだ。相模湾沿いに回ってきた感じだろうか。今年はバイク元年だったわけで、実によく走った。自分のバイクとレンタルバイクを合わせれば、6000kmぐらいは乗っただろうか。

冬のツーリングはあまり遠出は出来ないと思うが、春になったら、また色々回りたい。さて、後は紅白見て、おいしいもの食べて、ノンビリしよう。

2010年12月30日 (木)

今年もあと一日だ

早いもので今年もあと一日になった。

今日は家の中を大掃除。あさからいろいろなものをひっくり返し、出てきたものを選別、不要と思えるのは全部捨てた。一年以上、まったく出さなかったもの、見なかったものなどは、あらかた捨てることにした。出てくる出てくる。

そういえば買ったかな、というものが結構あったのだが、ちゅうちょ無く捨てた。今年はバイクの趣味が増えたこともあり、バイク関連の何かも結構あったかな。まぁ、今年始めた趣味なので、まだ不要品というものはほとんどなかったが、それでもものは増えている。

掃除を始めた最初は、「どうなることか?」とも思えたが午後には一段落。ほぼキレイにすることが出来た。午後3:00くらいからは、ちょっと買い物に行こうと思って、バイクで出かけたのだが、「寒い!」。今日は寒波が来ていることもあってか、東京方面も街中でもかなり寒かった。近場の買い物ということで、あまり防寒装備で出なかったのだが、もはや、タイツなしの防風ジーンズだけじゃ、バイクは厳しいな。

グリップヒーターがあるので少し薄手のグローブで出かけたが、これもかなりきつい。死ぬほどとは言わないが、寒いのは事実。わかってはいたがバイクには実に厳しい季節だ。それでも結構走ってるわけだから、大したものだと思う。

さぁ、今年もあと一日だ。明日は天気が良ければ少し走りに行きたいところだが、果たして!?

2010年12月28日 (火)

仕事納め

今日で仕事納めだった。同様な方も多いことでしょう。

今年は自分にとっては激動の一年だったかもしれない。めぐるましい環境の変化、それに追随するために自分の仕事をこなす。もう、半分、倒れかかった時もあったな。自分で自分の異変に気づき、早々とギブアップをあげて、病院へ。

だいぶ良くはなったけど、いまだ、通院は行っている。

来年もこの変化はまだまだ続きそうだ。

その反面、新しい事へのチェレンジとしてはバイク免許が大きいかな。せっせと教習所に通い、バイクの免許を取得。CB400を購入し、早くも4000kmを走行した。今年の頭には考えもしなかったことだが、わからないモンである。

バイクライフは自分にとっては実に新鮮であり、新しい世界を垣間見たような気もするな。まだまだ始まったばかりだけど、いろんな所に行ってみたいし、いろんなバイクに乗ってみたいと思う。

今年も、もうあとわずかだけど、この年末年始は鋭気を養いたい。

【注目度高し!!防風ジーンズ】

2010年12月20日 (月)

会員カード

いろいろな会員カードってあるじゃないですか。今やお店で何か買えば、必ず言われるのは、

 「当店の会員カードはお持ちですか?」

の一言だろう。カードを持ってれば、ポイントが付く。ポイントをためれば、そのうち何らかの割引、あるいは商品への交換など色々おまけが付くことになる。

よくよく説明を見れば、買った割りには大したポイントが付かないケースもあるが、この 

 「ポイントが付く」

という言葉に弱くて、ついつい会員カードを作ってしまうわけだ。

会員カードは、まさに趣味の数だけ枚数があるという感じか。いや、正確には、

 趣味×3~5枚

ぐらいだろうか。例えば、私は今年からバイクに乗るようになったが、バイクに乗るようになればバイク用品店に買い物に行く。ウェアやグローブ、ヘルメット、その他小物などを買ったりするからだ。バイク用品店で買い物をすれば、もれなくポイントカードへの加入を勧められる。自分としても当面はバイクに乗るわけだし用品も色々買うだろうから、カードを作ってしまうわけだ。

バイクで言えば、

 にりん館
 南海部品
 ナップス

と言った東京近辺の有名なバイク用品店のカードは全部そろえた事になる。財布が膨らむなぁ。

このカードは、最近ではクレジットカードと提携していることも多く、ポイントカード=クレジットカードのケースもある。お店系、ガソリンスタンド系など、自分も何枚も持っちゃってるが、メインで使ってるのは1~2枚ぐらいか。結構買うんじゃないかと思ってカードを作ったが、結局あまり行ってなかったりする。

カードがたくさんあるので、財布には入りきらない。なので専用のカードケースにいれておくことになるが、そのカードケースは常に持ち歩くわけじゃない。出先でふらっと立ち寄った時にカードが無くて、困ったこともあったなぁ。

あと、他には健康ランドとか温泉とかもポイントカードを発行するケースもあるが、どれがどれだが、よくわからなくて、最近ではあまり作らないようにしている。

こういうカードって、お財布ケータイかなんかでさくっとまとまってくれると嬉しいのに。

2010年12月19日 (日)

懐かしい場所へツーリング

別に深い意味はないが、天気もあまりよくないし、フラッと気晴らしにバイクで走りたかったので、行ってみた。場所は伏せておこうか。

でも自分にとっては、懐かしい場所だったりする。

Sdsc06407

ココは昔、車で良く通過した場所だ。昔も田んぼだったけど、今も田んぼ。あまり変わってないなぁ。でも、そういう風景がまだ保たれているのは、ちょっぴり嬉しい。

Sdsc06410

通りすがりのコンビニで休憩した。こんなところにコンビニは無かったとおもうが、それもまた変化があっていいな。ココまできたのは10年ぶりぐらいかもしれん。

Sdsc06412

さぁ、懐かしい風景だ。ココも久しぶりだな。

Sdsc06414

ここのお店でお菓子を買った覚えがあるな。

Sdsc06417

ふ~ん、3年ぶりぐらいか

Sdsc06418

おや、元気かね?

Sdsc06422

相変わらずな風景。

Sdsc06423

懐かしい交差点。よく通ったっけ。

Sdsc06427

ふ~ん、変わってないが、少し寂れたような風景。

それにしてもだいぶ寒くなった。グリップヒーターはあるが、もう、防寒グローブじゃないと手が寒い。あと、足先にけっこう寒さが来る。そろそろシューズも調達しないとまずいかな。シューズはただのスニーカーでやってたのだけど、シフトチェンジですれるのか、スニーカーがほつれて来てしまっている。

何かイイ感じのツーリングシューズを買おうかな。

【ブーツ】コミネ:KOMINE 520 ワイドブーツ

【ブーツ】コミネ:KOMINE 520 ワイドブーツ

価格:23,797円(税込、送料別)

2010年12月16日 (木)

スキーキャリアを取り付ける

さぁって、そろそろスキー場のオープンの話もちらちら聞くようになったし、ボチボチ準備をするかな?ってことで、スキーキャリアを付けることにした。スタッドレスに続いてスキー準備の第二段ってところかな。

まぁ、毎年の事なので特別な話は無いが、取り付け風景を紹介したい。

・まずはゲタ。ベースキャリアを取り付ける。レガシィは取り付け場所が決まってるので、特に迷うことはない。フタを外すにのちょっとコツが必要だけど、その程度かな。

Sdsc06379

・次にバーを取り付ける。ボディに傷を付けないように慎重に行う。

Sdsc06380

・前後のバーをつけたら前から眺めてみて左右のバランスを確認する。まぁ、これはキャリアには影響しないけど、後でみたときに片より過ぎてもかっこ悪いので、適度なバランスが保たれればよいと思う。

Sdsc06382

・後はキャリア本体を取り付ければ完了。レガシィは、後ろのほうが幅が狭いので、後ろでキャリアの寸法を合わせ、前を後ろにあわせればOKだろう。写真は、このさい虫干しの意味を兼ねてフルオープンしている。

Sdsc06385

最近、バイクばかりだったけど、たまにはこうして車をいじるのも悪くない。この後、超久しぶりの洗車を行い、きれいになった。これで冬仕様のレガシィは完成だ。後は、スキー場が満足のいくオープンをしてくれるのを待つだけ。

2010年12月15日 (水)

車って快適

しばらくバイクで移動することが多かっただけに、ちょっとした買い物なんだけど、車で移動するのは久しぶりだった。

そのときに思ったのは、

 「車ってなんて快適なんだろう」

ってことかな。リラックスして座れるし、ゆったりできる。さらに寒くないし、エアコンで温度は適温だし、音楽はいい音で聴けるし、室内はすごく快適だ。

車がこんな快適なのに比べて、バイクというのは何と過酷な事。ふきっさらしで寒いし、姿勢は、やや前傾で疲れるし、前進を使って運転するのでリラックスして運転するという感じじゃない。常にある程度の緊張感を持って運転することになる。

こんなにも快適な移動手段があるのに、なんでわざわざバイクにのるのか?なんて話をそのうち誰かにされそうだが、バイクも車もそれぞれ良さがあるし、楽しみ方が違うというのがあるかな。

ただ、自分は最近では車は移動手段と割り切ってるような気もする。目的地に快適で安全に移動することができるというのが車か。

バイクは移動そのものを楽しむ。運転を楽しむという感じかな。多少寒くても気にならない。バイクの運転が心底楽しいというところか。

ただ、季節的にこれ以上寒くなったらさすがにきついかな。バイクで初めての冬なので、多少警戒しすぎというのもあるけれど。

2010年12月14日 (火)

千葉ツーリング:富津岬から編

週末、天気は快晴、12月だというのに非常に暖かい日和。こいつはツーリングに行かねばならないということで、どっかに行ってみようと思った。

ちょうど、こちらで、手頃なコースが紹介されていたので、さっそく行って見る事に。まぁ、ツーリング帰りの温泉+マッサージがお目当てということもあるけれど。詳しいコースはリンク先で紹介されているので、参照してみてください。

さて、特に予定していたわけじゃないので、朝普通に起きてからのんびりと計画を立てた。コースをPCで作成しナビに転送。その後、出発したのは、10時頃だっただろうか。

この日は強風だったのでアクアラインを通るのはイヤだったのけど、時間節約のためには仕方ない。首都高を走ってる段階で、かなりの強風だったので先が思いやられる。アクアラインのトンネル内は特に問題はないが、そのまま「海ほたる」に入り、ちょっと休憩。

 

Sdsc06319_2

休憩後、アクアラインの橋を渡って千葉県の木更津に向かう。が、この橋が強風で非常に怖い!もう、ふらふらしながら走る。以前、レンタルバイクのVTRで走って同様の経験をしているのだが、本当に怖い。もう、がんばって速度は60km/hだろうか。もうフラフラしながら、後ろの車にあおられながら、ギリギリ走ってる感じだろう。

アクアラインを抜けて木更津市街を抜け、そのまま富津岬まで一気に走る。富津岬は公園のようになってて、入るのは自由。岬まで一気に走りぬけられる。そうすると、岬の先端では展望台(?)が待っていた。

Sdsc06323

前に一度、VTRで来たことがあるが、これが展望台とは思わなかった。なんとココに登ることができるのだ。オブジェだろうねぇ。夏場はすごく混んでて、車がいっぱいいたけど、この季節は空いてていいですな。

ウィンドサーフィンがたくさんいて気持ちよさそう。風が強い日だったけど、逆によかったんじゃないだろうか。

Sdsc06326

なんか島が見える。小さいけど、ぽかっと浮いてる。

Sdsc06329

展望台にあがってみよう。高所恐怖症なので、あんまり高いところにあがるのは苦手なんだけどね。

Sdsc06336

展望台からのながめは格別だろう。これは中間ぐらいの高さからなんだけど、今日は天気もいいし、海もきれいだ。千葉の海がこんなにきれいだったなんて!

Sdsc06337

海側の反対側を見る。岬の全貌がわかる一枚だろう。まさに先端という感じだ。よく見ると真ん中下側にCB400青が写ってるのだが。

Sdsc06342

ウィンドサーフィンを展望台からながめてみる。すごくきれい

Sdsc06344

さて、富津岬から千葉県の内陸沿いの道に入り、延々と走っていく。景色はこんな感じだけど、千葉県って意外にというか、すごく広いなというのを感じる。

Sdsc06348

道路はきれいに舗装されているが、道はすいている。まわりの景色もまぁまぁよくて、走っててすごく気持ちがよい。天気もよく、あったかい一日だったのも要因だろうけど。

Sdsc06349

途中の牧場の横で撮影した一枚。写真の反対側が牧場なんだけどね。

Sdsc06355

これは、ツーリングの終盤、戸面原ダムという場所で橋を渡ってる最中に撮影したもの。ダムといってもあんまり大きくはなかったな。水も少し濁り気味だったので景色はイマイチだったかもしれない。

Sdsc06364

さて、ツーリングの後は温泉+マッサージだ。先週は仕事で山場がいくつもあり、体はコチコチなのでちょうどいい。ココは千葉県の市原にある江戸遊という温泉。天然温泉だという話だ。ここは施設も広く、またきれい。お風呂もいろいろな種類もあるし、湯船も広いのでお気に入りだ。お湯は黒い。

Sdsc06375

ちなみにココのマッサージは、いくつか種類がある。一般的なマッサージとタイ式マッサージ、足マッサージなど。床屋さんもある。

私のお気に入りはタイ古式マッサージだ。これ、ストレッチを組合わせるマッサージで結構気持ちよい。普通のマッサージに少し飽きた人にはちょうどいいかも。あと、トレーナーが若いオネェサンどちうのも魅力的だったりする。

さて、今回のツーリングコースはこんな感じだ。

S

富津岬からは内陸を走ってることがわかるだろうか。千葉県は沿岸沿いの道は混んでることが多いし、信号も多い。今回走ったコースは内陸ということもあるが、信号も少ないし道もすている。バイクで気持ちよく走るにはちょうどいいコースだった。

2010年12月13日 (月)

プチ走行でのワンショット

バイクでふらっと俳諧している中で、ちょっとした写真を撮ることがある。だから、デジカメはいつでも取り出せるようにしてあるんだけど。

Sdsc06310

今となっちゃ、めずらしい車かもしれない、ロータスヨーロッパ。子供頃は憧れた車だったけど、今見ると、なんとも小さい。まるでミニカーのようなサイズ。古い車だと思うけど、とってもきれいに乗ってるようだ。

Sdsc06313

バイクに乗るまでは全然気にしてなかったのだけど、高速のPA/SAではよくバイクが連なって止まってる風景にめぐり合う。休憩エリアではライダー達(だと思う)が楽しく談笑したりしていることが多い。

バイクって意外に楽しんでる人が多いんだな、と思える一瞬だろうか。

Sdsc06316

夜景を一枚。バイクナビはこんな風に見えます。バイクナビは別でレポートしたいが、さすがに専用品だけあって、昼間でも夜でもすごく見やすい。輝度不足ということもなく、よく見えるのはさすがというところだろうか。

2010年12月12日 (日)

スタッドレスタイヤを新調

前に点検したところ、既存のスタッドレスはかなり消耗しており、トレッド面に数多くのヒビがあることがわかり、交換を決意。スタッドレスタイヤを新調することにしました。

今までのタイヤは、2006/12に購入したものであり、年数では丸四年、4シーズンの利用をすでに行っており、今年使えば5シーズン目ということになりますね。ただ、ここ2~3年は不精もあってかスタッドレスを履いてる時期も少し長めになってることもあって、かなりの距離を走ってたのも事実ですね。ざっくり計算してみると、約2万5千キロは使ってたようです。

今回はタイヤの銘柄をいろいろ考えました。

 手堅くブリジストンにするか?
 今まで路線でミシュランにするか?
 新規にダンロップにするか?

などでしょうか。ダンロップは評判も悪くないようなので、最終的には、ミシュランにするかダンロップにするかというところで、お店にいきました。

ただし、タイヤの値段はとても高騰している。4年前に比べて1.5倍ぐらいだろうか。特に私のレガシィのサイズである、215/45R18というのは、すごく高い。4年前には3万を切る価格だったのに、今では4万前後。それでも4万でも安い?と思えるぐらいだったかな。いろいろお店は回ったが、最終的には、矢東タイヤから購入することにしました。

ミシュランとダンロップは、若干ミシュランのほうが値段が高めだったけど、在庫を調べてもらうと、

  ミシュランは今年生産
  ダンロップは昨年生産

ということだったので、ミシュランにしました。まぁ、ミシュランであれば今まで履いてると同じだし、性能は良くわかっているので、悪い選択ではない・・・と自分に言い聞かせ。

・お店に入庫

Sp1000188
ここの矢東タイヤは店舗が小さく駐車場がほとんど(作業スペース)しかない。それが難点だろうか。

・入庫しました。

Sp1000182

・リフトアップして、タイヤが外された

Sp1000179

・後は3人のメカニックさんが流れ作業。タイヤを外す、付ける、エアとバランス、みたいな感じですかね

Sp1000178

最初に前のお客さんがいたが、待ち時間を含めて1時間はかからなかったぐらいでしょうか。無事にスタッドレスを装着することができました。写真は、カメラを忘れたので携帯電話で撮影しましたが、かなり荒いですね。

Sdsc06307

帰ってきてデジカメで撮影したタイヤ。いや~、やっぱり新品タイヤはいいですね。タイヤの銘柄はほぼ同じで新品になりましたが、ドライ路面を走った感じは特に違和感もなく・・・・というか、タイヤが変わったような感触はありませんでした。

タイヤの性能を調べるのは実際に雪道を走ってからということになりますが、まずは良かったんじゃないかと思います。

2010年12月 6日 (月)

着るもの

今年から職場が変わって都心に勤務することになった。そのため着るものに困るようになる。今までは川崎近辺だったのだが、そこはGパン、カジュアルシャツでよかったんだけど、都心となると、スラックスにワイシャツ、ジャケットが必要になる。

そんなわけで、今年はビジネスウェアを色々調達した。ズボンは6本、ワイシャツ10枚くらいは買ったかな。その逆にカジュアルウェアが減ってしまった。というか寿命で駄目になったのだが、平日にきないので、ついつい後回しになり、気がついたら冬物が無かった・・・・という感じだろうか。

今年はバイクになるようになったので、バイク用のウェアはけっこう調達している。ジャケット、防風ジーンズなどもその一つだ。防風ジーンズはバイク用途以外でももちろんつかるわけだが、バイク用のジャケットは普段着にはちょっと使えない。あまりにバイクっぽいし。

そこで、バイクでも使え、普段着にも使えるジャケットが欲しくなった。見た目がバイクっぽくなくて、適度に暖かくて。電車でのお出かけや、車でいくスキーなんかでも使えるマルチパーパスが良いなと。

バイク用品店、デパートなんかをちょろっと回ってみて、見つけたのがコレ。

その名も、「マルチライダー」。そのまんまだが、どんぴしゃりの内容だろう。

まず、バイクっぽく無いのがよい。インナーと分離可能なので、下に着るものに合わせて、いろいろ選べる。プロテクターも装着可能なので安全面でも一役買いそうだ。値段は、ちょっと高いけど、それなりに役立ちそうだし、デパートで買えばそれなりに値段にもなると思う。これなら、普段着でもバイクでもスキーでも利用できそうと思った次第。

でも、店頭在庫は無かったので、その場で買うのは断念。通販で頼んでみることにした。こういう季節のものは意外に早くなくなってしまうので、困るねぇ。

そうそう、「防風ジーンズ」だけど、注目度が予想以上に高いようだ。このブログに、「防風ジーンズというキーワード」で見に来ている人は結構多い。エドウィンの防風ジーンズは、実に着やすく、履き心地も快適でイイ買い物をしたと思ってます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!