« 千葉房総ツーリング・その3 | トップページ | スタッドレスを点検する »

2010年11月24日 (水)

スペイシー100に乗る

グリップヒーターを取り付ける際にホンダドリームで代車を借りた。ディーラから自宅まで帰れればいいので何でもいいと思ったが、こんなのが出てきた。

Sdsc06177

スペイシー100である。今ではもう生産していないバイクのようだ。ずいぶんと年季の入ったバイクだけど、超久しぶりのスクーターなんで少し遊んでみた。

Sdsc06174

乗り出しは、最初だけちょっと警戒したけど、走り出してしまえば何てことはない。普段、中型バイクを乗ってるわけでスピード感、加速感などは全然無く、まぁ、行ってしまえばノンビリ走る感じだろうか。

それにしてもスクーターなんて20年ぶり以上かも。本当に久しぶりだ。だけど、乗ってみると、この手軽さ感覚がいいのかもね。お買い物には十分だと思う。

ちょっと思ったのは、完全にオモチャ感覚で乗れるので、

 「これに大枚はたいて免許が必要か?」

と思った。講習程度で十分じゃないのだろうか? そういえば、メーカーが要望書を国に出していたという記事を読んだ。なんでも、

 「原付二種については、現行より免許を簡単に取れる仕組みにできないか?」

というものだったかな。長時間の訓練や検定という現行制度ではなく、2~3日程度の講習で免許を発行するといいうものだ。普通自動車の免許取得時にセットで講習するのもイイ。というところだったかな。

あながち悪くはないと思う。海外では車の免許で運転できる国もあるということだし。ただ、簡単過ぎるので安全への配慮、リスクの教育は必要じゃないかと思った。

Sdsc06180

スピードメーターは100km/hまであるが、このバイクで100km/hを出す気にはならないなぁ。というか最大でも70km/hぐらいがいいところだろうか。

Sdsc06185

キーの所では、通常のON/OFFとは別にハンドルロック、シートオープンの機能が付いていた。なるほど、そういう仕組みなんだ。あと、鍵穴カバーが付いており、キーをドライバー代わりにして鍵穴を開け閉めする仕組みになっている。いろいろ考えられているな。

Sdsc06187

シート下の収納スペース。ヘルメットはいれて見なかったけど、思ったより小さめかな。

ディーラとの往復+アルファで約20kmぐらい乗ったけど、特に感動もなく普段の足代わりに使えるバイクという感じだろうか。

« 千葉房総ツーリング・その3 | トップページ | スタッドレスを点検する »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/50107485

この記事へのトラックバック一覧です: スペイシー100に乗る:

« 千葉房総ツーリング・その3 | トップページ | スタッドレスを点検する »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!