« スタッドレスを点検する | トップページ | 都内ツーリング:大井埠頭から~都内へ »

2010年11月26日 (金)

レンタルバイクを考える

バイク免許を取った翌日にはレンタルでバイクを借りて楽しんだのは、つい最近の事だろう。早いもので、今では自分のバイクを手に入れて乗り回しているわけだが、このレンタルバイクについて、一考したい。

レンタルバイクは確かに手軽だ。自分が借りたい車種を予約すれば、それを乗り回すことができる。毎回、違う車種を楽しむ事ができるし、いろんな乗り比べ、購入前の試乗、自分が乗りこなすことができるか?なんてことも時間をかけて調べる事ができる。

スタッフも親切だった。いろいろ教えてくれるしね。

では価格はどうか?実は少々割高ではある。もちろん買うよりは全然マシだと思うのだが、中型クラスのバイクを8時間借りると、12000~13000円ぐらい取られる。レンタカーで小型車を借りれば、その半額ぐらいで借りれることを考えるとバイクというのは、まだまだ割高感がある。

価格は価値観に対する対価なので、高いと思えば高いし、安いと思えば安い。他の選択肢との関係もあるだろう。だが、もう少し安くてもいいんじゃないかな?と思ったりする。

でも、一番めんどいのは、

 「借りれる時間帯」

というのがあるだろうか。レンタルバイク屋さんというのはバイク屋さんがサイドビジネスで行ってるケースが多いようで、営業時間はバイク店の営業時間とほぼイコールだ。つまり、朝は10:00ぐらいから始まって、夜は20:00ぐらいには閉まってしまう。

だから日帰りのレンタルであれば、このお店の営業時間内でツーリングなりを済ませる必要があるわけだが、これって意外に短いのだ。東京からだと箱根往復を休み無く行って、何とかギリギリぐらいだろうか。

ツーリングをまじめに行こうと計画するなら早朝出発が定番だ。だけど、これだとレンタルバイク店の営業時間では無いので前日にレンタルする必要がある。また、仲間とツーリングに行けば、帰りが遅くなることもあるだろう。

なので、レンタルバイクでツーリングに行こうと思うと、2泊3日で借りる必要がある。正味は二日間なので二日分の料金でいいと思うが、ちょっと面倒だ。

土曜日に日帰りツーリングをしようと思うなら、金曜の夜にレンタルして日曜日の午前中に返却するという感じだろうか。仕事がある人なら仕事の都合で難しい場合もあるだろうしね。あと、保管の問題もある。バイクを普段持ってないからレンタルするわけだが、借りたバイクを保管しておくスペースが自宅にあるかどうか。ガレージでもあれば別だが、マンションやアパートぐらしだと、自由に使えるスペースが無いのも実情やないだろうか。一晩、路駐するわけにも行かないし。

このあたりがレンタルバイクをイマイチ使いにくくしている要因かもしれない。レンタカーは24時間営業しているお店が首都圏にはたくさんあるので、早朝に借りて深夜に返却も可能だ。この乗りがレンタルバイクにも出てくれば、もっと使いやすくなるような気もする。

ただ、そこまで需要があるか?と言われれば無いだろうなぁ。バイクは季節の影響も受けるし、寒い冬に需要が減るのは必然だから事業としては安定感がイマイチだろう。

ただ、レンタルバイク自体は結構店舗も増えているようだし、ある程度の需要は見込めていることなんだろうか。

私はバイクを購入したが、たまには気分転換でレンタルバイクを借りて見たいとは思う。特に大型とか普段乗れてないバイクを借りるにはイイ機会だろうか。

« スタッドレスを点検する | トップページ | 都内ツーリング:大井埠頭から~都内へ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/50107878

この記事へのトラックバック一覧です: レンタルバイクを考える:

« スタッドレスを点検する | トップページ | 都内ツーリング:大井埠頭から~都内へ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!