« 房総半島の林道ツーリング | トップページ | 久しぶりにコヤマ二子玉川校を見学する »

2010年10月25日 (月)

飛鳥ドライビングカレッジを見学する

今度免許をとるなら、何をとるか?なんてことは、まだ決めてはいないのだが、通える範囲の教習所を色々調べている。私が普通免許や自動二輪を取ったコヤマドライビングスクール・二子玉川では大型自動車はやってないので、大型を取りたいなら別の教習所を探す必要があるし。

そこでウェブで色々検索して探してみたが、

 「飛鳥ドライビングカレッジ」

というのが比較的通える範囲の所にあって免許の車種も多い。場所は川崎駅からそう遠くない位置にあるが、大型一種、大型二種の両方ともやってるのはおもしろそうだ。

そこでバイクでのプチツーリングがてらに行ってみる事にしたわけだが。

Sdsc05742

たどり着いての第一印象は、

 「なんかボロくない?」

だったかな。比較対象はコヤマドライビングスクールになるわけだが、あっちがもけっこうキレイだったのに比べると、なんとも古くさい。JR東海道線が構内を通っており、そのガード下というのも、変わってるところだろうか。駐車場はちゃんとあるんだけどね。建物がちょっと古くさい。

Sdsc05715

普通自動車は、マツダのアクセラなのでコヤマと同じだ。やっぱMTがある車だと自然に限られるのだろうね。

Sdsc05729

丁度、大型一種だと思うがトラックの教習をやっていたので、少し眺めていた。何ともデカイ。でかいなぁ。大型をとるならこれを運転するのかぁ。でも、運転してみたい気もするね。

Sdsc05733

これは大型二種だな。そのまんまだがバスだ。これもデカイね。通勤でバスを使ってるから最近では運転の状況を観察したりするのだが、よくまぁ、こんなデカイものを運転できるよね。特にバスの場合は満員であれば50人は乗ってるわけで、それでけで3トン以上あるわけだからねぇ。おまけに乗客に不快になるような運転はしてはいけないわけであり、気も使う。バスの運転手は、ある意味、自動車運転の最高峰なのかもしれないね。

Sdsc05719

これはお馴染み、自動二輪の教習だ。少し見ていたのだが、走りながら教官が指導しているようだ。声が聞こえるのかな?あるいは無線機とか?

まぁ、時間にして20分ぐらい眺めてみた。一番印象的だったのは、日曜日の午後だというのに教習所がすごく閑散としていることだ。バイクが2台、トラックが2台、バスが1台、普通自動車が3~4台ぐらいしかやってない。なんかすごく空いてる印象。でも教習車はたくさん止まってるのだから、普段は賑わってるのかな。

日曜日のコヤマなんかは、教習生がたくさんいて賑やかなんだけど。季節的に秋からは一番すいているらしいが、それにしても閑散としているなぁ。実は・・・?なんてね。

ただ、大型自動車を取りたかったら、今のところの選択肢は、ココにくるか、コヤマの秋津(所沢近辺)まで行かねばならない。コヤマのほうがわかってるし行きやすいのだが、ちょっと遠いなぁ。

ま、大型を取る気になったら考えることにしよう。ちなみに大型自動車は30万以上かかるので、気軽に申し込めない。

« 房総半島の林道ツーリング | トップページ | 久しぶりにコヤマ二子玉川校を見学する »

運転免許」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/49833131

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥ドライビングカレッジを見学する:

« 房総半島の林道ツーリング | トップページ | 久しぶりにコヤマ二子玉川校を見学する »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!