« バイクと不安 | トップページ | バイクのリスク »

2010年10月17日 (日)

秩父~奥多摩ツーリング

10月の三連休の中で友人と秩父~奥多摩ツーリングに行ってきました。実は私は誰かとツーリングをするのが初めてだったりします。他人と一緒に走るというのがどういう感覚なのか?も含めて今回、学ぶ事にしようと思っていました。

ツーリングは早朝から、という友人の発起もあって、朝6時に関越の三芳パーキングで待ち合わせ。時期的には少し肌寒いレベルだが、凍える程ではないので順調に走って、関越は三芳パーキングにたどり着いた。

無事に友人と待ち合わせした後、今日のルートを確認。まぁ、私的にはお任せなので、ついて行くだけなんだけどね。

関越を鶴ヶ島ICで降りてそこから、下道を走り、国道299で秩父山系の山々を抜けていく。このあたりは、昨年に登山で秩父関係を回ったときに、車で走った事がある道だ。走っててなんか見覚えがある。

横瀬の二子山の出発点になる、道の駅「芦ヶ久保」で休憩する。

Sdsc05583

二子山は昨年に登ったが、なんとも懐かしい。ここの道の駅はかなり賑わっていた。時間が早かったので、まだお店は全部やっていなかったけどね。

そこからさらに国道を走って、御嶽山のふもと、道の駅で大滝温泉で休憩する。

Sdsc05592

友人のバイクは、ZRX1200DAEGだ。1200ccのビッグバイクだ。今年買ったばかりなのでまだまだきれい。こうやって並べてみると、青が同じで兄弟車のようだ。

そこから国道140号を走り、雁坂トンネルを抜けて奥多摩へ向かう。

Sdsc05593

途中、広瀬ダムというところの駐車場で休憩する。途中の雁坂トンネルは異様に長いトンネルだった。おまけに有料だしね。

そこから、国道411(青梅街道、別名:大菩薩ライン)を通り、奥多摩へ向かう。この道は実に気持ちよいワインディングロードだ。信号も無いし、アップダウンと適度なカーブは初心者の私にも心地良く、走りごたえのある道だった。天気も良かったので、途中途中の景色も実に絶景だったな。

Sdsc05599

Sdsc05603

途中、道の駅「ばやま」で休憩。ココで遅めの昼食を取ることに。いやまぁ、それにしても、道の駅はいたる所にあり、実に便利だなぁ。

Sdsc05608

この道の駅は実にバイクがたくさん来ていた。家族連れのファミリーカーも多く居たけどね。

さて、そこから一路、奥多摩を目指す。奥多摩湖・湖畔を通り抜けていく。

Sdsc05612

途中、ODOメーターはジャスト1000kmになったので、記念撮影。めでたく慣らしも終了だ。慣らしについては、あまり神経質にやってない。

慣らしとしては、

 500kmまでは5000回転以下
 600kmまでは6000回転以下
 700kmまでは7000回転以下

以降はあまり高回転を連続しないが、8000回転ぐらいまでも少しづつ使いながら慣らし運転を行ってきた。今回のツーリングで一応の慣らしは完了とし、後は、マイペースで運転を楽しんでいくことにしたい。

奥多摩を超えたあたりで、友人とは解散し、後は中央高速の八王子ICを通って帰路についた。約300kmぐらいのツーリングかな。けっこう走ったが、楽しかったと思う。

Photo

こうやってみると結構走ってるなぁ。山岳部を抜けたのが楽しかった。

タナックス MF4503/4504ツーリングフックバー

タナックス MF4503/4504ツーリングフックバー

価格:1,050円(税込、送料別)

 

« バイクと不安 | トップページ | バイクのリスク »

CB400SB」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/49770462

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父~奥多摩ツーリング:

« バイクと不安 | トップページ | バイクのリスク »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!