« GOLD WINGに遭遇 | トップページ | バイクとナビ »

2010年9月22日 (水)

車とバイク

車に乗る前は、ずっと原付バイクに乗っていた。ただ、もうボロボロのバイクでよく走ってるなぁ、と言われるぐらいのものだ。調子はイマイチだが何とか走っていた。通学で駅までの足としても、よく使ってたけど。

車に乗るようになると、バイクは一切乗らなくなった。なんか乗る気がしないという感じだろうか。ちょっとした距離でも車を使うようになりバイクはお蔵入りになってしまい、1年後ぐらいに処分しちゃったと思う。

なんでだろうか?

それは車の方が遙かに快適だから。当時は免許を取ったばかりで車の運転が楽しくてしょうがないというのもある。

車の方が大勢乗れるし、寒くないし、暑くないし、音楽は聴けるし、疲れにくいし、安心感もあるし、いいことずくめだろう。

それでもココにきてバイクの運転が楽しいと思うようになった。その理由は、「操る喜び」ではないだろうか。

車はすっかり快適な乗り物になってしまった。それはとてもいいことなんだが、操る喜びというのは、影を潜めてしまったと思う。それでも自分はMT車に乗ることで操る喜びを味わってきたのだけどね。

Sdsc05078


バイクというのは、技術ははるかに発展しても、その操作系は20年前となんら変わっていない。クラッチがりギアがあり、アクセルがある。左右に傾けたりバランスを取ったりと実に運転者に求める技術要素が高い。

教習所で自動二輪の教習を受けてるときに、
 「あぁ、なんでこんなにも運転が楽しいのだ!?」
と思うようになってしまった。

その代わりバイクは過酷である。長時間運転すれば体は痛くなるし、雨が降ればズブ濡れになるし、暑いし、寒いし、まさに車と真逆の存在だろう。

それでもバイクを運転したくなるのは、「操る喜び」だろうね。運転する行為自体が楽しくてしょうがないというところだ。それに条件が過酷なのも逆にやりがいがあるというものだろう。ただし、寒いのはどうかなぁ・・・。


« GOLD WINGに遭遇 | トップページ | バイクとナビ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/49520664

この記事へのトラックバック一覧です: 車とバイク:

« GOLD WINGに遭遇 | トップページ | バイクとナビ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!