« 検定コースを覚える | トップページ | 普通自動二輪免許をゲット! »

2010年8月 9日 (月)

バイク用品

自動二輪の免許を取っただけであって、別にバイクを買うことをきめたわけじゃない。でも、免許を取れば乗りたくなるわけです。まぁ、バイクはレンタルで調達するとして、そうなれば用品がほしくなる。いや、別に何が必要って、わけじゃないけど、それなりに用品を見るのは楽しいものだ。買い物好きだし。

まずは、ウェアだろうね。バイクのウェアなんて教習所に入るまでは考えもしなかったけど、安全のためには一番重要なアイテムだ。バイクは車と違って、
 「こけた場合どうする?」
というのが最重要課題だそうで、そのための安全策を考えることになる。

教習所で教えてくれた長袖、長ズボン、そしてプレテクター類などを用意するかどうかだな。

次がヘルメットか。ヘルメットはレンタルもあるのでバイクを買うことになってからでいいとは思うが、世の中、いろいろなヘルメットがあるし値段も様々だ。ちなみに、馴染み深い教習所で貸してくれたヘルメットはコレだったな。

メガネがある自分にとってはジェット型のほうが楽だし、ついでにひさしがある。また、このメーカーは、首のヒモがワンタッチで使いやすいね。そしてなんと言っても安い!


後はバッグ類かな。これも今まで知らなかったことだけど、バイク用のバッグというのは実にたくさんある。タンクにつけるタンクバック、後ろに引っ掛けるサイドバッグ、他、様々なのがあるんだねぇ。バイクは収納がないわけだから、どう荷物を載せるか?が大きな課題なんだろうけど、実にいろいろあって面白いね。

ま、しばらくはディパックをしょって走ればいいのかな?と思ったりするが、高速とか乗ると風圧で厳しそうだ。

ということを考えて、バイク用品店に行って見た。少し遠いが、「南海部品」というバイク専門店があったので行ってみた。さすがバイク用品店だけあって、車の駐車場がない。バイク専用のみだ。

さすがバイク用品専門ということもあって、いろいろあるある。ウェア、シューズ、バッグ、ヘルメット、パーツや消耗品。車のときもそうだけど、こういう商品数が多いお店は、なぜかワクワクするなぁ。

いろいろ眺めてみて、まぁ、ヘルメットはともかく、ウェアに目がとまる。バイク用のジャケットが多数陳列されているが、何がバイク用かっていうと、
 ・長袖である。
 ・夏用はメッシュ
 ・プロテクター内臓、または内臓可能
 ・厚手
ってところかな。

普通のジャケットと違うのは、防御に力を置いているところではないだろうか。そんな調子で見ていると、だんだん、ほしくなってくる。あ、バイクは買うわけじゃないけど、たぶん、近々レンタルかなんかで乗ると思うし。やっぱ、

というわけで・・・・買ってしまった。ちょうどセールをやってて半額だったし。色もブログタイトルにあやかって、ブルースタイルだ。

Dsc04581

肩とヒジのプロテクター内臓(とっても、ラバーだけど)。胸のプロテクターは入ってないが、内臓可能になってる。胸プロテクターは別で買うことにしよう。ただ、着てみて思ったのは、「暑い!」だろうね。夏場をこれで凌ぐ必要があるとは、バイクとはなんとも過酷な乗り物だろう。

Dsc04586

Dsc04589


とりあえずは、ウェアだけ。後は少しづつそろえるとしよう。
え?バイク本体?まだまだ先さ。


« 検定コースを覚える | トップページ | 普通自動二輪免許をゲット! »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/49097778

この記事へのトラックバック一覧です: バイク用品:

« 検定コースを覚える | トップページ | 普通自動二輪免許をゲット! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!