« 普通自動二輪教習:8日目(第二段階6~7+1時限目) | トップページ | 普通自動二輪教習:9日目(第二段階8時限目:みきわめ) »

2010年8月 2日 (月)

教習所って楽しい

自分が教習所の門をくぐったのは、7/11の事だ。あれからもうすぐ一ヶ月がたつ。ほんとはもっと早めに入校するはずだった。6月はじめくらいから、
 「行こう、行こう」
って思っていた。


Dsc04511

でも、なんとなく敷居が高いというか、ちょっとめんどうなのか?って感じでノビノビになってしまったわけだ。

でも、自分で言うのもなんだけど、
 「教習所って楽しい」
というのが、今の率直な感想だ。本当に楽しい。これならもっと長くいてもいいかもしれないと思うしだい。もちろんカネもかかるので手放しとはいかないけどね。

自分が普通車の免許を取るために通ってたときの教習所というのは、今ひとつネガティブなイメージがあった。
 「教官が気に入らない」
 「死ねばいい」
などという過激な意見もあったわけだしね。


Dsc04470


でも、今にして思えば普通車の当時の後半(第三~第四段階)なんて楽しくてしょうがなかったかもしれない。予約も無いのに毎日教習所にかよって必死にキャンセル待ちで乗車したっけ。

当時は、
 「早く免許を取る」
という気持ちが大きかった。今の自動二輪でも「早く免許を取りたい」という気持ちもあるけれど、もっと教習を楽しみたい、という思いもある。

いろんな教官について走ってみると、それぞれ違った指摘があって実に面白い。教官毎に違う指摘があるというのは、若い人にとってみれば、

 「なんで違うことを言うんだ!」

という怒りになるとは思うが、自分の場合は、
 「そういう見方もあるのね」
と素直に感心しちゃう。


Dsc04455


それぞれの教官がいろいろ言うのは、実は全部正しくて、その時々の自分が出来ていないことを指摘してくれている・・・・なんて思えば、教官の指摘事項もまた楽しいものだ。

自分は、うまくすると後一回しか教習が無いかもしれない。そう思うと、一抹の寂しさを感じる。

ま、この思いは大型普通二輪まで取っておけばいいのだけどね。


恋愛教習所

恋愛教習所

価格:420円(税込、送料別)


« 普通自動二輪教習:8日目(第二段階6~7+1時限目) | トップページ | 普通自動二輪教習:9日目(第二段階8時限目:みきわめ) »

バイク」カテゴリの記事

運転免許」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/49040851

この記事へのトラックバック一覧です: 教習所って楽しい:

« 普通自動二輪教習:8日目(第二段階6~7+1時限目) | トップページ | 普通自動二輪教習:9日目(第二段階8時限目:みきわめ) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!