« 普通自動二輪教習:10日目(卒業検定) 祝☆合格!! | トップページ | バイク用品 »

2010年8月 8日 (日)

検定コースを覚える

先日の卒業検定を合格したことへの余韻にひたりながら、卒業検定のコースを振り返ってみる。もし、許されるならコースの写真や走行動画を取りたいところだが、そうはいかないのが残念だ。

検定のコース図は、二輪用待合所に貼ってある。私はデジカメで写真にとって帰り、後で、印刷して利用した。ただし、この待合室に貼ってあるコース図とは別にシミュレータ教習の後半で、教官に見せてもらうコース図がある。

教官に見せてもらうコース図の方が、実はウィンカーポイントなどが詳しく書かれていて役に立つ。見せてもらったコース図を自分の手持ちの地図に転記するが、その際には、ウィンカーポイントもメモしておいたほうがいい。

Dsc04456

【画像はわざとぼかしてあります】


地図を記憶するのは意外に難しくは無い。何回か繰り返し見ていれば、自ずと覚えられる。しかし、地図上をなぞれるのと、実際に走るのとではワケが違うことも重要だ。でもまぁ、実際は最初のうちは教官が先導してくれるので、それに付いて行けばいい。付いていくときに、周りの風景を自分の目に焼き付けよう。

検定コースを2~3回走ったら、地図をなぞりながら走ってる情景を思い浮かべ、イメージを定着するように努める。

私の場合、卒検の前日までのイメージトレーニングは、正にこれ。地図を確認するだけではなく、ウィンカーポイントと後方確認を加えてイメージトレーニングだ。後方確認は、実際に首を動かすことも忘れない。体に動作を染み付ける事が重要だと思ったしだい。


いくつかポイントを紹介
 ・曲がるポイントは、○丁目だ。
  実際に看板があるので、見落とさない

 ・前半はイベントコースを走る、後半は特別コースだ。
  前半はクランクとS字、交差点などのコースが主体。
  後半は急制動や平均台などの特別コースがメインだ。

 ・1コースと2コースの違いは些細だ。まずは1コースを覚えればよい

私は1コースの方が好きだ。大した違いではないが、2コースは一時停止からの先ですぐに曲がらされるのと、踏み切りの出口を曲がった先で障害物があるので、中央線を直角に曲がる必要があるので、イマイチ苦手かな。

もし、コヤマドライビングコース(二子玉川)で自動二輪を受けている人が読んでいれば、少し参考になっただろうか。



« 普通自動二輪教習:10日目(卒業検定) 祝☆合格!! | トップページ | バイク用品 »

バイク」カテゴリの記事

運転免許」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/49096803

この記事へのトラックバック一覧です: 検定コースを覚える:

« 普通自動二輪教習:10日目(卒業検定) 祝☆合格!! | トップページ | バイク用品 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!