« 大型自動二輪教習:1日目(第1段階 1~2時限目) | トップページ | 大型自動二輪教習:3日目(第1段階 5時限目)みきわめ合格 »

2010年8月14日 (土)

大型自動二輪教習:2日目(第1段階 3~4時限目)

大型教習の二日目だ。今日は1時間しか予約がとれてないが、2時間乗りたいのでキャンセル待ちにもエントリしてがんばることにしよう。

Dsc04714

天気がイマイチで今にも雨が降りそうだが、幸いに風は強くないようだ。

本日の教習パートナーは、普通二輪の若者。教官はよく見かけるが習うのは初めてのY尾さん。今回の教習は平均台とスラロームの練習がメインだ。是非とも苦手意識を踏襲したい。

Dsc04719

ウォーミングアップ講習の後、そのまま平均台+スラロームのコースへ。ツイてることに他に人がいない。私と教習パートナーと二人で独占状態なので数多く練習ができる。

最初、軽やかに平均台に進入し、難なくクリア。それを3~4回繰り返した。その後、教官に呼び止められ、
 「今のところ、平均して8秒ぐらいです」
と言われた。が~ん、もっと長いと思ってが、これじゃ規定の10秒に満たないじゃないか。

時間を長くするためには、平均台への進入スピードをもう少し落とすとのこと。そう、自分は今までは普通二輪のノリであった。普通二輪の場合は最初、勢いよく入って、半分を過ぎたぐらいで速度を落としながらバランスを取るのだが、それでは早すぎるようだ。

言われた通りに平均台に乗る前に、クラッチを切って惰性で乗り込む形にしたところ・・・・考えすぎたのか、簡単に落ちた。

その後、クリア、落下などを繰り返したが、全部で15回ぐらいやって成功率は、7割というところだろうか。最長記録は11.5秒なので合格圏内だが勝率が悪すぎる。もっと練習しないとまずいのと、時間を耐えるのをがんばり過ぎると落下するので、もっとバランスをとる方法を学ばないと。

Dsc04738

次にスラローム。教官が言うには、
 1)アクセルを開けるタイミングが早い。
 2)バイクを下半身を使って寝かせる
ぐらいか。さらにもっとタイムを上げるために、
 「最初の進入角度を斜めではなく、あえて直進で」
というアドバイスがあった。なるほど、今までは最初から斜めに入っていたが、それを直進し、ぐっと右によけるようにするとタイムがあがるとか。

実際、何回かやってみて、まだ、なっとくの行くスラロームにはなってないが、最速で6.5秒とのことなので、一応、合格圏内だ。でも、自分でもわかるが、あまり安定していないので、まだまだだな。

たくさん練習できたのは良かったし、平均台、スラローム共に自信を付けることができたのは、よかった。でも教官さんが、
 「平均台の成功率をあげてくださいね」
という一言には、ちょっと「ぐさっ」っと来たかな。

-----------------

キャンセル待ちのかいがあって、乗れることになった。ただし、あいにくの雨。しかも本降り。レインウェアを借りて教習に望む。こんなドシャ降りの教習は初めてだ。

教習パートナーは無し。教官は初めて見る顔だ。

今回は、クランクとS字、そして坂道発進。あとAT車の体験となる。まずは、クランクだ。2速で通過すると言われたが、大型はギア比の関係なのか2速で低速走行するとエンストしそうになる。なので、普通二輪より若干速度をあげるか、半クラ気味で走る必要があるので、ちょっと違和感あり。一速のほうが走りやすいかも。

でもまぁ、クランクとS字は特に問題なくクリア。パイロンも倒さなかったしね。ただ、ちょっとギコチなかったような気もする。もちろん坂道発進も特に問題なし。このあたりは簡単だね。

そして、平均台+スラロームへ。ところが・・・2回連続で落下してしまった。教官の人も不憫に思ったのか、
 「AT車の体感をちょっとやったら、また戻りましょう」
と言ってくれて、AT車で回るのを、2周ぐらいやって、すぐに平均台に戻ってくれた。

Dsc04722

それにしてもAT車は、怖い!なんかバランス取るのも曲がるのも止まるのも異質だ。車のMT/ATの違いより遥かに別物だと思う。

あとは、時間がある限り、平均台+スラロームを練習する。ところが、6回やって成功率は半分以下だ。なんとまぁ、無様なもの。やはり時間を稼ぐことにやっきになってしまって、目線が落ちているのと、どうもバランスの取り方に難がありそうだ。

う~~ん、自信なくすなぁ。普通二輪では平均台はけっこういけるようになってたのだが、大型になるととたんに駄目になる。まぁ、まだ第一段階だし、まだまだ練習できるチャンスはあるとは思うが、この勝率じゃねぇ。第二段階は急制動などがメインとなるので、平均台は第一段階のうちに制覇しておきたいのだが。

次回は第一段階のミキワメだ。なんか、普通二輪のときと同じシチュエーションなんだけど、平均台の練習が足りない。もっとやりたいので、第一段階完了は見送ってもいいですよ、えぇ。

そういえば、この教習中に卒検でいっしょに合格した女性がいたんだけど、彼女も大型教習に来ていたようだ。なんと、「第一段階のミキワメ完了」と教官がしゃべっているのが聞こえた。え?おれよりも早いペースって何?
ちなみに、そう背の高い女性じゃないので、足つきはギリギリだったなぁ。でも、負けてはいられない。自分も早く合格したい。

 

« 大型自動二輪教習:1日目(第1段階 1~2時限目) | トップページ | 大型自動二輪教習:3日目(第1段階 5時限目)みきわめ合格 »

バイク」カテゴリの記事

運転免許」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/49138475

この記事へのトラックバック一覧です: 大型自動二輪教習:2日目(第1段階 3~4時限目):

« 大型自動二輪教習:1日目(第1段階 1~2時限目) | トップページ | 大型自動二輪教習:3日目(第1段階 5時限目)みきわめ合格 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!