« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の12件の記事

2010年3月29日 (月)

自宅にケータイの基地局を置きませんか?

ふと勧誘電話がかかってきた。ニフティからだ。私はプロバイダにニフティを使ってることもあって、なにかな?と思って、出てみた次第だ。

それによると。
 1)NTT DOCOMOさん関係
 2)基地局を自宅におかないか?
 3)そうすれば、ケータイでのiModeアクセスがサクサク動く
 4)家族の在宅チェックができる。
 5)在宅状況が変化するとメールでお知らせ
なんだそうだ。

フェムトセル対応のため、NTT Docomoは家庭へ基地局を展開したいと言ってた。

ふ~ん。でもまぁ、無料ならともかく、月額1500円とか言ってたので、ありがたく、「お断り」した。自分自身、家でケータイを頻繁に使うわけじゃないし、ましてや家でケータイで動画を、見ることもない。パソコンならともかくね。また、今自分の家の中でケータイの電波もぜんぜん強いし。あえて言えば、トイレの中がちょっと弱いがトイレの中で何するの?という感じでもある。

「お断りします」と伝えたが電話の勧誘員のおねぇさんは必死に食い下がってきたな。

 「セキュリティになりますよ」
 「家庭でケータイコンテンツ閲覧が早くなりますよ」

などとたくさん言ってたけど、どれも私には不要だし、月額1500円の価値は無いねぇ。

世界一不思議な日本のケータイ

2010年3月23日 (火)

インプレッサSTI Spec-Cに試乗する

スバルディーラに用事があっていったときに、「インプレッサに乗ってみませんか?」と営業マンくんに誘われて乗ってみた。

Dsc02964

これ、実は営業マンくんのマイカーなのだ。つい2ヶ月ぐらい前だったか、「インプレッサを買いました」と聞いたけど、それがこれだ。

まず、見た目の第一印象。なんとも目立つ色イエローだが、派手というわけではない。どぎつさの無い、やさしい黄色だ。

Dsc02966

さて、乗り込んでみると、さすがにタイトなシートで引き締まる感覚だ。すごい。でも疲れそう。

まず、発進してすぐにわかったのは、
 「ステアリングが重い!」
ということだろう。レガシィもBPではBHより若干重めになったと思うが、はるかに重い。さすがSPEC-Cだと思ったが、営業マンくんが言うのは、「これは不具合かもしれない」ということだ。ホンマかいな。

ミッションはのストロークは長め。そして固め。でも渋くはない。悪く言えば固いだが、よく言えば、しっかり感が高いとも言える。これに比べると我がレガシィのミッションは、「よく言えばソフト、悪く言えばグニャ」」だな。

加速感は、スバル車としては普通。まぁ、低速しか試せないが、低速が太いという印象は無い。レガシィと変わらない感じだ。昔、運転したことのあるフォレスターSTIの2.5Lターボの方が低速トルクの太さを体感できたが、それほどじゃないかな。ただ、アクセルレスポンスは良好。車体の軽さなんだろうか。

でも、一番面白いというか印象的なのは、サスペンションだろう。路面の凹凸をよく拾ってくれる。よく言えば、
 「ダイレクト感のあるサス」
だし、悪く言えば
 「ちょ~固い」
ってところか。

Dsc02967

その後、波状路に入ってみた。スピードを出させないために路面が波上になってる道路だ。これに入ってみて驚いた。サスが固いので「跳ねる!」と思ったが、そうではなく、「波上に追随」するのだ。波状路に絶妙に車体が追随しながらも、路面の細かい凹凸は微妙に拾ってくれる。少しスピードを上げてみたが、跳ねることなく見事に路面の凹凸にマッチしてくれた。

これ、すごい感触。こういう感覚の車は今まで乗ったことが無かったな。インプレッサSTIでもこうではなかったと思う。やはりSPEC-Cならではなんだろうか。

路面形状には追随し、路面の細かい凹凸はひろってシートやステアリングから感触を伝えてくれる。こんなセッティングがあったんだなぁ、と妙に関心してしまった。また、コーナリング時の踏ん張りもさすがだ。ロールも少なく力強く曲がってくれる感じだ。

でも、普通に乗るには、固いサスだと思う。車好きな人が運転するならイイと思うが、同乗者の受けは悪いだろうなぁ、と思う。

いやぁ、それにしても「インプレッサという車の面白さを再認識」したと思う。この車は実に楽しい。ただ、Spec-Cだとちょっときついので、普通のSTIでもいいかとは思うけど。

今は時代は完全にエコであり、車という乗り物は、EVに向かっていくのがほぼ見えてきた。なので、インプレッサのような車は、もう乗れなくなるかもしれない。長くても2020年かもしれないし。

そう考えると、
 「インプレッサ」
というのも自分の車の選択肢として考えられるかな?と思ったり。


2007(H19) スバル インプレッサ WRX STi 車検H22/11【お買い得車市場対象車両】

2010年3月22日 (月)

スキー盗難防止にワイヤーロック

スキーに行って、休憩時や昼食時など、スキーを置いておくことはよくある。そんなときに盗難防止を行うために手っ取り早いのが、この「ワイヤーロック」だろう。

とは言っても盗難防止効果としては、決め手にはならない。本当に盗もうと思ったら、それほど手間はかからないだろうし。あくまでも、予防効果だろうね。

そんなワイヤーロックだが、今まで自分が使っていたのは、もう10年以上前に買ったものだったかな。ワイヤー長が65cm、コンパクトだけど、最近ではワイヤーが短いのが使いにくく、さらにボディにガタが来ていて、ちょっと頼りない感じだった。

後継となる製品を探していたが、やっと気に入ったのが見つかったので購入した。まぁ、悩むほどのものでも無いけれど。

Dsc02889

商品名は、「ハンディロック」。メーカーは、「コンサイス」と書いてある。WEBサイトは、http://www.concise.co.jp/

このワイヤーロックの特徴はこんな感じだ。 
 ・ワイヤーを引き出して固定できる
 ・ナンバーは3桁で好きな番号に変更可能
 ・ワイヤー長は、120cm
 ・約70gと軽量
 ・色が青い

Dsc02894

以前に使ってたものと比べて一回り大きい。ワイヤ長が倍なので、そりゃそうだろう。重さも古いほうが45gなのに対して70gだ。でも、重さはあんまり感じないな。大きさもこのぐらいなら許容範囲だ。見かけほど厚みはないし。

今回の選定においては、
 ・ワイヤ長は90cm以上
 ・できるだけ小型、軽量
 ・色が選べるなら青
だったので、まさにベストマッチというところだろうか。

Dsc02897

スキー用のワイヤロックは、ワイヤ長が65cmぐらいからが一般的だが、これだと少し短い。最近の板は幅があるし、板とストック、そしてどっかの柱に引っ掛けようとすると、65cmでは届かない。せめて90cmはほしいなと思ってたところだ。スノボ用として100cm級もあったのだが、けっこう大きかったりするのも気になっていた。

この製品は、どっちかというと、「旅行用」として売ってるものだ。買ったのも東急ハンズの旅行用品コーナーだし。でも使いやすそうなので、よかったと思う。また、ワイヤーを引き出して固定できるのも良い。自動巻き戻しのタイプは、
 「ワイヤをかけてるときに、ぐいっと引き戻っちゃっう」
があって、イライラするときもあるしね。

ふ~ん、でも、スキーシーズンも後わずかと思える気候になってきたのが残念だ。

盗難防止にも役立ちます!ハンディロック~はなまるマーケットで紹介~


2010年3月21日 (日)

ちとヤバイの続き

自分がかなり疲弊していることを感じたのは、3月初旬ぐらいだっただろうか。かなりマイッテルと思うようになった症状にはいろいろあるが、こんな感じだ。

体全体が重い。まるで鎧を着たような感覚。
マブタがすごく重い。いくら寝ても眠い。
集中力が出ない。
朝がツライ。夜はマシだが。

自分自身で、「このままではヤバイ」という気になり、会社で上司に相談することにした。仕事でも失敗するかもしれないし、早めに話をしておいたほうがいいだろうと思ったからだ。

上司に説明し、理解を得られたので、その後、会社のクリニックで産業医に相談する。多少の質問事項等に答え、いくつかの診断を受けたが、専門医に相談することを勧められた。なので、迷わず病院に行くことにした。もちろん精神科。まさか自分が精神科を受診することになるとは夢にも思わなかったが。

以前、何か本だったか、メールマガジンだったかで読んだことがあるが、精神疾患とはれっきとした病気であり、治療を受けることで回復するし、また、治療を受けなければ悪化することもあると。

どこの病院に行くか考えたが、手近なところを探してみた。精神科をやってる病院というのは、ちょっと探すといくらでも出てくる。自分の最寄り駅にも3件あった。現代人はストレスが多いということだろうか。

その中でも、「なんとなくやさしそう」という病院を選択した。まぁ、雰囲気だけね。

そして、診察を受けてみた。先生は女性。自分よりは若いと思う。でも頭が良さそうというか、切れ味が鋭そうな女性の先生だった。

いろいろ質問されたが、その内容は産業医の先生が質問した内容にに似ていたな。定番なんだろうか。約30分程度のやりとりだったと思うが、その結果は次の通りとなる。

・よくある症状
・自分の体が悲鳴を上げていると思った方がよい
・まずは、休むこと。
・仕事は程ほどに。軽めにしてもらうべき。
・規則正しい生活を心がけるべき
・食事はちゃんと取る
・お酒は控えること(つらい!)
・服薬治療をやってみよう

そこから約一週間、朝晩の薬を飲む。昼間眠くなるのは避けたかったので、眠くなる成分が無い薬にしてもらった。また、会社でも気を使ってもらえたのか、だいぶ仕事は軽くなったような感じだ。(会議に呼ばれなくなったし)

自分自身が感情の高ぶりを抑えること、細かいことを考えるのをやめたこと、仕事で悩むのも極力避けたこと。などがよかったのか、症状は徐々に改善した。

まぁ、こうして記事を書けてるわけだから、その通りなんだけど。

さて、一週間後に再診を受けるわけだが・・・・。

アロマ入門セット1級A アロマセラピー検定1級対応  【10P24Nov09】【yo-ko1120】

2010年3月20日 (土)

渋谷を歩く

たまには車を使わず、のんびりと買い物でもしながら歩いてみよう。。ということで、渋谷に行ってみた。最近、ご無沙汰だったが、相変わらず、人が多くにぎわっている。不況なんてしらね~~~って、感じですかね。

Dsc02865

このハチ公前から109のスクランブル交差点にかけてが、渋谷で一番混むような気もする。ここは、本当に昔っからかな。109の横にはセンター街とかがあって、そこからハンズにかけては若者の町って感じですかね。

Dsc02870

若者通りは避けて、東急本店がある方へ向かってみる。でも、混雑具合は大して変わらないか。昔は東急系、西部系、丸井など、デパート全盛だったのだが、最近はどうなのか? 私は東急本店で買うのが割りと好きです。

Dsc02875

そして駅に戻る方向。今日は風がすごく強く、駅に向かうほうだと向かい風になるのですごく歩きにくい。また、なんかホコリッぽいし。まぁ、そんな町が渋谷ってところなのだろか。

Dsc02878

東急のバス乗り場がたくさんあるバスターミナル。バスで帰ろうかと思っていったが、えらい並んでるので電車でかえる事にした。

Dsc02881

むかし、東急文化会館(だったかな?)があったところを工事してた。プラネタリウムや映画館があったところだね。「あぁ、わが青春」とでも言おうか、思い出深い場所ではあるが、なんか作ってるようだ。

Dsc02885

東急線乗り場は相変わらず変わってないねぇ。別に鉄ヲタではないが、たまには電車の写真でも撮ってみるかパチリ!。

すっかり春らしい陽気にもなり、外を歩くのが楽しくなってきたところだ。風が穏やかならいいと思うけどね。もうスキーも春スキーだろうねぇ。



2010年3月18日 (木)

関越道・三芳PA(のぼり)

もう12月の頃だったと思うが、関越道の上りにある三芳PAが新装オープンしたっけ。

Dsc01695


今までのような感じから一新され、テナント方式になって、いろんなお店がたくさん入っている。ファーストフード、パスタ、ランチ、そして回転すしまである。

ただ、三芳PAって位置的にはイマイチなところにあると思う。休憩したり、ランチを取ったりするSA/PAって、関越だったら、赤城高原か上里あたりがちょうどいい。三芳まで着ちゃうと、「もうすぐ到着」となるので、ここで食べることはあんまりないね。

ただ、この間、初めて食べる機会があった。実際に食事を取ってみたが、悪くは無いね。いろいろ選べるし。食べたのは、トルコライス+トッピングだったかな。要するにカレーピラフにいろいろ載ってるやつだったが、まぁまぁおいしかったと思う。

でも、けっこう人気があるのは、駐車場はいっぱいだし、席もあんまり空いてなかったかな。ものめずらしいというのもあるのかもしれない。

それにしても関越道のSA/PAは全体的にもう少し駐車場を増やせないもんかね?

高速道路1000円完全スーパーガイド


2010年3月17日 (水)

サイドブレーキも無くなるのか?

先日、エクシーガを借りて一日運転させてもらったのだが、そのときに感じたのは、
 「サイドブレーキが足踏み式」
というところの違和感・・・というか、使いにくさだ。レースをするわけじゃないから機能的には十分ではるが、どうにも使いにくい。また、解除しているかどうかが手でわからないのも不便だったかな。


で、新型レガシィといえば、これが、
 「ボタン式」
だ。電子制御サイドブレーキってわけだ。これはカタログでも見たし、実写も見たわけだが、どうにも馴染めないね。

レガシィもMTが残ったわけだが、それもこの電子制御サイドブレーキだ。ちょっと興醒めしちゃうよねぇ。

スバルでは、フォレスターとインプレッサがハンドタイプのサイドブレーキだ。このあたりを営業マン君と話したことがあるが、

 「いやぁ、時間の問題かも」

と言われた。サイドブレーキを足踏み式、あるいは電子制御に変えるのは、スペース効率の問題らしい。どうしても室内を広くしたい、という思いから、あのレバーは邪魔なんだそうだ。そうなかな・・・・。

まぁ、インプレッサは無くならないとは思うけど。

Photo

あと数年して、
 「現行レガシイのTuned by STI」
または
  STI Version
が出たとして、そのサイドブレーキがハンドタイプであれば、ちょっと考えちゃうかもしれないね。

2010年3月16日 (火)

SALOMON ビンディングの調整

1990年代のスキー板が手元に無いのでビンディングの調整がどういう方法だったかはわからないが、現代のスキー板というのは実に簡単になったようだ。

いや、逆に昔の板が「専門家以外に触れてはならない」というイメージがあったために、「すごく難しいのでは?」と勝手に思っていた。スキー板を購入するタイミングではお店で調整してもらえる。でも、その後はどうしたらいいのだろう?って思ったりしていた。

スキー板とブーツをセットで買うのはいいが、常にいっしょに買うわけじゃない。自分のレベルが上がってくれば、別々に買うとかもよくあることだ。

そんなこんなで、ビンディングの調整をやってみると意外に簡単だったことに気が付いた。もう、本当に簡単。

【ビンディング】
題材は、SALOMON09モデルXR Z12ビンディング

01_dsc02837


ビンディングのところに上に引き上げるレバーがある。これを上に上げることでストッパーが外れ、ビンディングが前後できる。ビンディングは、『4mm単位』で動くので微妙な調整などは無い。これも助かる。

02_dsc02840

【調整の動画】



【ビンディング調整の長さ】

(1)前方向 赤線が調整位置
03_dsc02863


(2)後方向 赤線が調整位置
04_dsc02860


ビンディング部分にはメジャーがついており、調整用の数値がふってある。これも最初は意味がわからなかったが、要するに、こういうことのようだ。

 (前方の数字+後方数字)÷2=ブーツのソール長

私のブーツのソール長は、305mmだ。だから、
 ( 308mm+304mm ) ÷ 2 =306
となった。1mmは誤差ってところか。

このメジャーの目盛りの実寸は4mm単位だが、数字は8mm単位で振ってあるので、やはり前後で8mmということなんだろうね。

他の長さで言えば、たとえば、友人のブーツの「ソール長302mm」にあわせるためには、こうすればいい。
 (前300mm + 後304mm) = 302mm

前を8mmずらせば、実寸で4mm短くなるという感じだ。

ドライバーなどの工具も一切不要だし、手だけでできるというのがすごいな。ショートスキーが手だけで調整できるのに感動したもんだが、長いカービングスキーでもこのように簡単とは。これならゲレンデで友人とのスキー板の貸し借りもOKだろう。

スキー板の調整では、このビンディングの位置調整とは別に、「開放値」の設定がある。いろいろ調べたがこれも調整は可能だが、直接安全にも影響するので、個人で設定するのは、今しばらく避けたがほう良さそうだ。ただ、知識は持っておいたほうがいいかも。これは、次の機会に。


基礎・オールラウンドスペシャルモデル!09-10 SALOMON・サロモン スキー/EQUIPE(エキップ) 2...

2010年3月15日 (月)

マニュアル車はもう誰も運転できないのか?

先日、ちょいと出かけた際に、眠気もあったことから、同乗者に
 「ちょっと運転を変わってみないか?」
と持ちかけてみた。

そいつは車を持ってはいないが、実家の車を運転することはよくあると言ってたし、昔はMT車に乗ってたと言ってたので、「てっきり大丈夫」と思ったのだが。

一応、引き受けて、運転席に座ってもらったが、なぜか、緊張気味・・・・。

で、一気にさめた!

まず発進ができない。いやMTなのでクラッチのつなぎのタイミングを掴むまでのエンストは仕方ないが、それ以前の問題のようだ。

Photo_2


普通は1~2回で理解できると思うのだが。

それでも何とか発進した。ハンドルさばきは大丈夫なようだが、足がだめだ。ブレーキで止まることはできるが、クラッチを切ることができない。要するに右足と、左足が独立して動くことができないようだ。

さらにギアチェンジもできない。もう、ローで走るまんま。
あまりに、「あれ!?」なんで、私自身がすっかり目が覚めてしまった。

なんか、どっかのTV番組で「ペーパードライバのタレントが運転する」なんて企画があるが、まさにそんな感じだろうか。

ふ~ん、そんなもんなのかな。車の運転というのは一度覚えたら忘れないもんではないかと思ったが、MT車というのは、けっこう敷居が高いものなんだろうか。私は免許を取得してから今までのAT:MT運転比率は、99%がMTだからぜんぜん気にならないが、この友人の様子をみると、
 「MTはなくなるかな?」
と思った次第だい。

万人に受け入れられないのは、そのうちしぼむってことかなぁ。がんばれMT車!


2010年3月14日 (日)

クラッシックカー

ふと千葉県の高速を走ってるときに、渋滞の中、オープンで変わった車が合流してきた。と言っても、とてもきれいで整備も良くされているようだ。

Dsc02826

2台でランデブー走行しいていたが、渋滞中ということもあって、撮影しやすかったかな。

Dsc02829

Dsc02830

こういう車、たぶん維持費はけっこうかかるだろうし、メインカーというわけにもいかない。家に最低でも2台以上のガレージがないと持てないだろうなぁ。所有したいとは思わないが、一度は運転してみたいと思う。

ひょっとして、クラッチ激重、シフト激渋、ハンドルめちゃ重、だったりするのかな。一回りするだけで筋肉痛とか!?

【お買い得車市場対象車両】注文ボタン決済でポイント大還元!【正規ディーラーGr26店舗運営】ク...

2010年3月13日 (土)

ちょっと疲れているようだ

なんか、すごいタイトルだが、実際そんな感じ。

ある日突然だが、自分がすごく疲弊していることに気がついた。体力的にも精神的にもすごく疲弊しているようだ。理由は、仕事が忙しいのと、職場環境の変化に付いていけてないのかもしれない。

現代人にとかくありがちなストレス、憂鬱感、などからくるのだろうか。自分で「あ、余裕無いな、俺」と思うようになった。ちょっとしたことで、つい怒りそうになったり、イライラしたり。

仕事が忙しいのは誰も同じだろう。実際そうだと思う。仕事が忙しいのは今までも同じだ。でも今回の違いは、その幅の広さとスピード感かもしれない。今までにない経験だろう。いろんな分野を、国内、海外を含めて理解し、調整し、対処を行うなんてのは、初めてだったな。

それぞれ、いろんな立場、いろんな事情で話をするわけだが、なかなか相容れない部分もあるし、そのうち誰か病気になるかと思ったら、自分があれ?って感じだろうか。

また、自分の職場環境やバックアップが変わることへの不安感も助長しているのかも。仕事が忙しくても耐えることができるのは、自分をバックアップしてくれる人たちの協力があればこそだが、それが揺らいでは不安もつのるばかりだ。

ただ、救いがあるのは、「自分が自覚できた」ということかも。まだ、まわりに迷惑をかける前に、対策を考えることができている。まだ冷静でいられるし。

しかしまぁ、こんな話を書いても楽しくのもなんとも無いねぇ。



2010年3月 8日 (月)

たんばらに行ってみた

今年は、仕事がやけに忙しく、スキーに行く頻度が減ってるなぁ。そんな中でも「たんばら」に行って来た。

普段、ボードをやってる職場の同僚なんだが、たまにはスキーをやってみたいという。昔はけっこうやってたということもあるが、10年ぶりぐらいになるスキーなので、ここはひとつ、傾斜もゆるいし「たんばら」に行ってみようと思ったわけだ。

ところが・・・・。今回は久しぶりに出遅れたことから渋滞に巻き込まれ・・・散々な出発となり、さらに現地では雨まじり・・・・。

P1000116


まぁ、そんなこともあるよね。ということで、我慢して滑る。雨のせいもあってか、雪がゆるくひっかかる。なんか春スキーみたいだった。また、ゲレンデの雪がかなり汚れていたのが、ちょっと気になったかな。積雪はあるようだが、土がところどころに見えてたのと、枯葉が散ってるようで、ゲレンデがあまりきれいではない。

雪が長く降ってないということだろうか。

それでもけっこう楽しめたのは、確かだ。小雨があるが、滑ること自体は可能だったし、スキーが久しぶりの連れもまぁまぁすべていた。さすがに体が覚えたことは、なかなか忘れないということだろうね。さすがだ。

P1000115


あれだけ滑れるなら、次回もスキーでいいんじゃないかい?


ところで、今回はスキー板を友人に貸すために、ビンディングを2mm変更した。ELANのほうね。これは簡単だった。でも、サロモンXRについてるZ12ビンディングの方は調整の仕方がわからなかったので、変更していない。まぁ、2mmぐらいは誤差のうちだとも思えるが、それでもスキー板を購入したときにマニュアル類をもらえなかった・・・ような気がする。

でも、スキーから帰ってきて手入れをしているうちに、ビンディングの調整方法がわかった。なんてことは無かった。さすがに新しい板は違うね。今度、紹介したいと思う。


« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!