« ライブカメラをながめる パート・・・? | トップページ | ミシュランよ、おもえもか? »

2009年12月 8日 (火)

アクセルとブレーキの踏み間違え

最近、追突や店舗に突っ込んだりする事故の原因としてドライバーが語るのは、
 「アクセルとブレーキを踏み間違えた」
というものだ。

まぁ、この言い分は今に始まったワケではなく、かなり昔からあったと思う。ひょっとしたら、車が一般的になったときからあったのかもしれない。それにしても、最近、よく聞くようになった気がする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ココから
アクセル 勘違いご注意!

 ブレーキとアクセルを踏み間違える車の事故が後を絶たない。県内でも今年、少なくとも12件起きた。「すぐにブレーキを踏めばいいのに」。多くの人がそう考えるだろうが、体は思うほど素早く反応できないという。注意力が散漫だったり、気を抜いたりした時が、要注意だ。(逸見那由子)


http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000000912070010


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ココまで


この、「踏み間違え」というのを聞く度に思うのは、
 「ほんとうか?」
というところだ。確かに両方とも右足で踏込む。それはわかるが、踏み間違えというのは、どういう状況で、どうしたら発生するのか?なんてのは、自分にはわからない。直接に原因は「踏み間違え」でいいが、踏み間違えを起こした真の原因はなんなのだろうか?


「自分ではそんな事にはならない」と誰もが思うだろう。私もそう思う。踏み間違えた経験がない。

ただ、パニックになると人間、どうするのか?はその時になってみないと分からないし、実際、パニックになると、
 「何がどうしたら?」
 「思考と行動が一致しない」
なんてことにもなるのだろう。

私は免許をとって以来、MT車の運転比率が95%以上だと思うが、それも要因かもしれない。クラッチを踏めば、動力が伝達されないし、常に両足を使いギアを連動させないと動かないMT車は、操作を常に行なうことで運転への集中度を高めているのかも。

車がAT化され、また、いろんなところが自動化されたために、運転が楽になった。その反面、「緊急時の反射神経、無意識の回避行動」がとれなくなったのではないか?
性別、年齢、運転歴等にもよると思うが、日頃の練習は必要だと思う。

車が便利になった世の中だからこそ、緊急時の回避行動の訓練を十分に行なう必要があるのかもしれない。

たしか教習所の訓練には、「緊急回避行動」の項目はあったような気がするが、これをもっと十分に行なったほうがいいのかもね。シミュレータによる訓練と、実車での急ブレーキ、緊急回避とか。

個人的には面白そうだが、ちょっとコワイかもしれないけど。


【コレで訓練!】

« ライブカメラをながめる パート・・・? | トップページ | ミシュランよ、おもえもか? »

車の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/46971916

この記事へのトラックバック一覧です: アクセルとブレーキの踏み間違え:

« ライブカメラをながめる パート・・・? | トップページ | ミシュランよ、おもえもか? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!