« 暖冬? | トップページ | コメントスパム »

2009年12月 4日 (金)

デュアルアングルキャリアで干渉を確認する

さて、スキーキャリアも新調したことだし、スキー板を載せてみるか。BPレガシィでは、スキー板がリアゲートに干渉しやすい。INNOのデュアルアングルのスキーキャリア(IN931)であれば、かなり高くできるので、干渉しないのではないか?と考えたわけだ。

今回はそれを実際に確認してみることにした。


【最上段】
1001_dsc01381

まずは、アングルを一番高くしてみる。そして、一番上にスキーを載せてみた。もう、この写真を見れば明白だ。


「やった!干渉しない」

これで安心して積載することができる。

1002_dsc01382

斜めからみればこう。

1003_dsc01385

真横からみてもこう。かなり余裕があう。これなら、板があと10cmながくなってもリアゲートに干渉しないだろう、


【中段】

1004_dsc01389

1005_dsc01369

続いて、一段下げてみる。でもまぁ、干渉はしない。片側で板2枚は余裕で積めそうだ。


【最下段】

1006_dsc01376


これはちょっとキツい。ギリギリ干渉しない用にみえるが、これは板にソールカバーが付いているから、若干、上にあがってるために、干渉してないだけ。最下段はだめっぽい。

1007_dsc01392

反対側から見ればこうなる。


まぁ、スキーだけなら、最大4枚は干渉せずに積めることになる。スノボがある場合には片側となるで、2枚だろう。まぁ、いいだろうね。

今回、IN931を購入したのは、ちょっとカケの意味もあったのだが、無事に積載出来てよかったと思う。ちなみに、この積載状態でしばらくテスト走行してみたが、異音やガタツキなどの挙動は無かった。これで安心してスキーに行けるというもの。

え?雪が無いって? そりゃ、そ~ですね。


« 暖冬? | トップページ | コメントスパム »

カー用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/46928425

この記事へのトラックバック一覧です: デュアルアングルキャリアで干渉を確認する:

« 暖冬? | トップページ | コメントスパム »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!