« 登山にVAIOでGPS | トップページ | もう、スキー場オープンは目前か!? »

2009年11月14日 (土)

XP vs Win7

Windows 7が発売されて、いろいろなところで記事が出ている。時々みているが、ベンチマーク関係は興味深い。

ベンチマーク対決 Windows XP vs Vista vs 7
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/tawada/20091110_327662.html

この手の記事でみると、
 結果として、Windows 7のパフォーマンスは優れている
となるのだが、どうしてかな?

私がVaio Type Pで試したときは、Windows 7は遅くて使えないという印象だったのだが。別にベンチマークをするまでもなく、
 1)Window描画、移動、スクロールなど全体の操作感覚はモッサリである
が許せなくて、Windows 7の利用はやめた

他にも、
 1)コントロールパネルのアイコンの異常な数
 2)おせっかいなセキュリティ機能
も、気に入らない。これはVISTAも同じだけど。

原因として考えられるのは。
 1)VAIO Type Pだダメ
 2)CPUがATOMの場合はダメ
 3)ノートPCではダメ
なのかな?

でも、XPでは軽快に使えるわけだし、そのXPよりパフォーマンスアップしているというなら、別のPCは関係ないと思うけどねぇ。

XP < Windows 7なのか、XP > Windows 7なのか?

私としては、
 XP >> Windows 7
と思ったり。



« 登山にVAIOでGPS | トップページ | もう、スキー場オープンは目前か!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/46758996

この記事へのトラックバック一覧です: XP vs Win7:

« 登山にVAIOでGPS | トップページ | もう、スキー場オープンは目前か!? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!