« 雪ないの? | トップページ | ダーツバーで撮影する »

2009年11月17日 (火)

歯医者に行く

もう2~3週間ぐらい前だが、晩ご飯を食べてて、何か奥歯にひっかかったような違和感があった。その時はあまり気にしなかったのだが、その後、食べるたびにひっかかるので、なんか気になる。

鏡で見ても、特に悪くは無さそうなんだけど。気にはしてたが、痛くはなかった。そんなこんなで様子見だったわけだが、良くなるわけもないし、

 「おいしいものをちゃんと食べたいし」
 「ほっととく、もっと悪くなるのもマズイ」

と思い、歯医者の門をくぐる。

Dsc00910


しかしまぁ、歯医者というのは、いくつになってもイヤなものである。今日はすいてて、スグに診察してくれた。歯医者に来たのは3年ブリだが、私が行く歯医者さんは、なんともセセコマシク動くのだ。院長さんもそうだが、若手(たぶん息子?)もみんなセセコマシイ。

レントゲンを撮って、待つ事しばし。歯医者で診察台に座り、まっているのは、マナイタのコイの心境。本当にそうだ。いったい、どう料理されてしまうのか!?ドキドキだし、非常にコワイ。いや~本当にコワイ。つくづく自分を小心者だと思ったり。

診察してもらったところ、奥歯の治療した部分の奥で虫歯になってて、そこがカケたとのこと。ひえ~そうだったんだ。

その後、治療を開始。以前に治療した部分をハガシ、虫歯を削り。神経に達して無ければ大ごとにはならないとか。神に祈りつつ、治療を受ける。

その後、
 「うん、大丈夫だろう」
ってことで、神経までは行かずに済みそうだった。よかった。祈ったかいがあった。

今日は、削って型取りをし、仮のパテみたいなものをかぶせて終わり。かぶせる歯形を作ってもらって、次回完成か。


治療してもらう度に思うが、歯医者さんというのは医者というより技術者だな。歯を造形する技術者。

治療してもらってるときに、歯医者さんの顔面が目の前にあるわけだが、彼等の目線は、「私の歯」であり、私ではない。そして彼等の目は、「治すべき物体」をみており、「人」を見ているようには見えない。

いや、まぁ、なんというか、それが悪いわけじゃないし、当り前だが、ちょっと複雑だね。

そうそう、歯医者というのは一度行くと、しばらく通うことになるだよなぁ。いろいろと。まぁ、この際悪い所は治してもらおう。


【送料無料】「阿波牛の藤原」ちょっとリッチな「切り落とし」1kg2年連続!!グルメ大賞受賞♪...

« 雪ないの? | トップページ | ダーツバーで撮影する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/46781723

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者に行く:

« 雪ないの? | トップページ | ダーツバーで撮影する »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!