« 置き去りの傘 | トップページ | 登山シリーズ・・じゃない:夏のたんばら »

2009年8月 3日 (月)

水没

誠に不覚ながら、自分の携帯電話を水没させてしまった。遊びに行ったときに、ぽろっと落ちたところが、水中だったわけだ。

「しまった!」と思って一瞬で引上げたのだが、時すでにおそし。水圧とは恐ろしい。引上げた直後は、まだ電話は生きていたのだが、それもつかのま。電源が切れ、二度と起動することはなかった。

電池パックやFOMAカードを取り外し、約一日、十分に乾燥させたのだが、それでも復旧することはなかった。ふ~ん、残念だ。遺憾の意を表明したのだが、ふと思いだした。

「そういえば、ケータイ補償なんとかに入っていたっけ」と。

そう、今使っていたP705iは購入時にケータイ補償サービスに入っていたのだ。帰宅後、スグに補償内容を確認したら、水没だろうが何だろうか、
 「同型、同色をお届けします」
とあるじゃないですか。

正式サービス名は、「ケータイ補償お届けサービス」という。ドコモのページではなぜかサービスのページに表示されておらず、探しにくい。

さっそく電話してみた。すると、

 「P705iは在庫がありません」

とのこと。そんなはずはないだろうと、何回も交渉したが、「ないものはない」ということで、P04Aを提案された。他の機種は考えてなかったので、

 「一度みてみる」

ということにし、ドコモショップで触ってみた。P-04Aに対する私の評価は次の通り。

・操作がしにくい。
・ちょっと重い。
・なんか塗装がポチポチと剥げている。
・角張ってて、持ちにくい

多少の慣れでなんとかなる可能性もあるが、調べてみると、P-04Aは非常に評判が悪い。特に塗装問題は沢山指摘されている。安易にP04Aをもらってしまうと、後々、後悔しそうだ。

なので、
 「P04Aは拒否」
を伝えた。そうする、しばらく色々探してくれたが、

 「P03A、P04A」

のどちらかしか提供できないと言う。P09Aはどうか?と聞いてみると、それはダメだという。どっちにしても、P705iよりサイズアップ、重量アップとなるので自分としては難色を示した。

結局、
 「P705iの再入荷を待つ(ただし、予定はなし)」
となった。

P-04Aでもいいんんじゃない?という意見もありそうだが、まぁ、あせる必要はない。自分は、P705iを気に入っていたので、それもありだろう。とりあえず、FOMAカードを前に使ってた機種に写したところ、無事に動いたので、しばらくそれで使おうかと思う。

ドコモの応対としては、
 ・いつとは約束できないが、P705iを待つ手はある。
という口調だ。本当に未来永劫入荷しないのであれば、これは無いだろうと踏んだ。おそらく、ある程度の見込みはあると見たわけだ。

しかしまぁ、実際に自分がこの補償対象になってみてわかったのだが、

 「さぞや苦情の多いサービス」

だろうね。なんと言っても、「同型、同色をお届け」と言っておきながら、「在庫ナシ」で片づけるわけだから、私と同じように、「拒否」を示す人も多いのではないか。

ちなみに、705シリーズは、P以外は全部あるそうです。P705iは人気が高いからなのか?それともP705iを使う人は壊す人が多いのか? あるいは、壊れやすいのか?

無事にP705iを入手することができるのか?それともP04Aあたりで折れるのか? 神のみぞしる・・・。


« 置き去りの傘 | トップページ | 登山シリーズ・・じゃない:夏のたんばら »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/45826363

この記事へのトラックバック一覧です: 水没:

« 置き去りの傘 | トップページ | 登山シリーズ・・じゃない:夏のたんばら »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!