« ケータイ補償お届けサービスで復活完了 | トップページ | 屋外プール »

2009年8月 9日 (日)

ラフティングにチャレンジ

職場の同僚で、ふとそういうイベントがあったので参加しました。
場所は、水上温泉。ここではホテルがこの手のイベントを斡旋しており、宿泊とセットでラフティングに参加することができる。

先日紹介した「たんばら」のラベンダーパークは、この前日だった。

前日に移動したこともあり、道の駅から河原に出てみると、「おぉ、やってる、やってる!」。見学することができた。

01_imgp3031

さて、ホテルで宿泊し翌日はラフティングにチャレンジだ。同行メンバーは、みんな初めてだ。でも、インストラクターがついてくれるし、指示に従っていれば、特にコワイことも無い。

今回、お世話になった所は、こちらのウィズ・スポーツだ。
http://www.go-withsports.com/
みなさん、楽しい、いい人ばかりの所でしたね。

02_img_1291


準備運動と安全に関する説明を受けた後、簡単に、「漕ぎ方」などを教わり、その後、河原を下っていく。はたから見ているとあんまり早くないが、乗ってみると、けっこう揺れるし、まぁまぁ、面白い。

03_imgp3040

ホントは、インストラクターの指示で漕ぐのであるが、ときどき、写真を撮らせてもらった。

04_imgp3065

ラフティングと言えど、要はアトラクションなわけで、それはそれ、所々に客を楽しませるイベントが待っている。たとえば、岩場でボートをひっくり返して、スライダーに変身! そこを滑り降りるととかね。何回でもチャレンジできる。飛び込んでみると、川の水はけっこう冷たいね。

05_imgp3042

水上温泉は、バンジージャンプもやっている。途中にバンジーの会場があった。とんでる人はいなかったけど。え?むりむり。これは怖そうだ。

06_imgp3076

さて、次に河原にあがったときは、何をするのかと思ったら、「ボディラフティング」だった。これは、要するに泳ぐんだけど、なん人かでくっついて、そのまま流されるというイベントだ。

なんせ、流され、そして泳ぎながら撮影したので少々見苦しいがご勘弁を。ちなみにカメラはコンパクトデジカメに防水カバーをツケて使っている。これだけ思いきり水につかって泳いでも、水濡れすることはなかったし、カメラも無事でした。


続いてのアトラクションは、飛び込み!

高さにして3~4mぐらいだろうか。同行したヤツが「飛ぶのが大好き連中」なので、ガンガン飛び込む。けっこう面白いですよ。

今回のツアーではカメラマンが要所で写真を撮影してくれる。そんな中から。

07_img138

08_img136

写真ではかなりの急流に見えるが、まぁ、実際はそんなでは無い。ただ、それなりにスリルはある。よっぽどの事がないと、落ちたりはしないと思えるので、きゃっきゃやって楽しんだのではないだろうか。

いや~おもしろかったです。今回、参加すると次回からは、「お得意様」として若干値引きしてくれるそうだ。今回は2時間コースだったけど、次回はもっと長くやってみたい気もするね。

ラフティングツアーは、6人一組のようなので、できれば6人単位で行ったほうが楽しそうだ。今回は6人で参加したが、次回は12人で参加したいとも思う。

ちなみに、ウィズ・スポーツにはブログもあって、当日のブログはこれなんだが。
http://www.go-withsports.com/blog/2009/08/post-29.html

残念ながら我々は出ていませんでした。ははっは。

四国吉野川ラフティングツアー

« ケータイ補償お届けサービスで復活完了 | トップページ | 屋外プール »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/45878492

この記事へのトラックバック一覧です: ラフティングにチャレンジ:

« ケータイ補償お届けサービスで復活完了 | トップページ | 屋外プール »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!