« 不覚! サイドのエアロ破損! | トップページ | 季節柄か?トンボを発見 »

2009年7月26日 (日)

登山シリーズ:日光白根山を登る

登山シリーズもだいぶ板についてきただろうか。自分としては通算で5回目だ。今回のパーティでは2回目だ。

だいぶ慣れてきたので少しレベルを上げて、日光白根山にチャレンジした。日光白根山は標高2578m。頂上は結構な高さである。グレードとしては初心者用だが、歩行時間は5時間近くであり、距離が長い。気合いをいれて登る必要がありそうだ。

ここは、スキーシーズンには丸沼高原スキー場であり、前シーズンに2行っている。登山道はロープウェイ(ゴンドラ)の終点から始まる。最大標高差は630mだ。

地図は、こんな感じ。入り口からしばらくは樹林帯を歩く。その後、白根山を登り、ぐるっと回ってゴンドラに返ってくるコースだ。

尚、今回は行きに関越の渋滞に巻込まれており到着が遅くなったこともあり、帰りのロープウェイ時間に間に合わなかった。そのため、ゲレンデを徒歩で下ってきた。

0000_

では、行きましょう。

0010_img_1140

駐車場は結構な混雑であり、スキー用の大駐車場に止めた。ここはかなりすいてた。


0020_imgp2683

まず、ゲレンデに入ると目前にはグラススキー場が営業していた。今回は見るだけだが、是非一度やってみたい。


0030_imgp2684

ゴンドラを降りると目前に日光白根山が見える。これが目標である。


0070_imgp2692

最初は樹林帯。前半はハイキングコースでもあり、けっこうハイカーがいた。道も整備されておりすごく歩きやすい。緑も気持ちいい。天気が良かったのも幸いした。


0031_img_1183

白根山に入ると意外と険しい。こんな感じで急な登りもある。


0300_imgp2723

中腹からの眺め。けっこういい眺めだ。


0320_imgp2728

樹林帯を抜けると、岩肌が見えてくる。もう頂上は目前だ。ココから30分ぐらいで頂上だ。


0440_imgp2748

ハクサンシャクナゲだそうです。けっこう沢山咲いていました。


0471_img_1192

頂上近辺からの眺望。なかなかにいい景色だ。


0472_img_1195

さぁ、頂上はもうすぐだ。天気もよくなった。でも雲は早い


0480_imgp2754

頂上までは砂利と岩ばかり。


0550_imgp2768

あと少しだけど、登ってきた道をパチリ


0590_imgp2777

頂上に立つ! 白根山の頂上はほんの一角であり、わずかなスペースしかない。我々は遅かったので、他にパーティもいなかったことから、ここで遅い昼食。でも結構寒い。


0630_imgp2784

これは頂上からみたガケ。これは全景写真を見たときの正面のようだ。ちょっとのぞいてみたが、足がすくんだ。


0720_imgp2796


さて、反対側を下る。下りはこの通りのガレ場。けっこう滑りやすいので注意が必要だ。ちょっとスリルあり。


0760_imgp2804

赤い線が降りてきた経路。ひや~。


0970_imgp2833

その後、また樹林帯を抜けて何とかロープウェイまで戻ってきた。これだけで5時間半。けっこう時間がかかった。山頂には少し雲がかかっていたっけ。
ロープウェイは既に終了しているので、歩いて降りるしかない。


1040_imgp2850


これが丸沼高原のゲレンデ。このとおり芝地だ。


1070_imgp2855

ゲレンデを下ってくると、キャンプ場があった。ここまでくれば一安心。ゲレンデを歩いて下るのに約1時間ってところだろうか。スキーなら10分で降りてこれるんだけどね。

ふぅ~、全部で7時間弱だった。けっこうな疲労だった。

日光白根山は、のどかなハイキングコースあり、急な登り、ガレ場等変化にとんだコースですごく面白かった。少々、危険な部分もあるので、充分な注意が必要だが実におもしろかった。今回は、渋滞に巻込まれて到着が遅くなり、短いコースとなってしまったが、それでも結構なボリュームだった。

是非、もう一度チャレンジして、五色沼を回ってみたい。


ちなみに、スキーシーズンの時はこんな感じだったな。


1100_imgp1480

1101_imgp1644

見事に雪景色した日光白根山も見事ですね。


【20%OFF!】NHK DVD 名峰登山徹底ガイド 谷川岳/苗場山/尾瀬・燧ヶ岳/日光白根山編(DVD)

« 不覚! サイドのエアロ破損! | トップページ | 季節柄か?トンボを発見 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/45749736

この記事へのトラックバック一覧です: 登山シリーズ:日光白根山を登る:

« 不覚! サイドのエアロ破損! | トップページ | 季節柄か?トンボを発見 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!