« 水泳でクイックターン | トップページ | 登山シリーズ:鋸山を登る »

2009年7月 3日 (金)

ビリージョエル

ふと、TVを見ててエスティマのCMで流れたいた曲を聞いてて、なんか気になった。ビリージョエルの曲だった。すごく懐かしい感じがしてすぐに調べたら、「素顔のままで」だった。

あぁ、そうだったか!なんて思ったんだが、こうなると一曲聞きたくなる。

iTunesストアにはビリージョエルはカバーばかりで原曲がなかったので、結局、在庫のあったアマゾンでベスト版を購入した。


あぁ、2十年ぶりぐらいにビリージョエルをまともに聴いた。やっぱりいいねぇ。

ビリージョエルは曲によって、声質、声の高さが全然違う。曲だけ聴いていると、まるで別人のよう。ベスト版を聴いていると、新旧でいろんな曲が入ってるが、全部同じアーティストには聞こえないぐらいに違ってるが、それがまた新鮮だ。

「素顔のままで」は、やはりその悲しくもはかないメロディーと歌声がいいね。透き通るような歌い方はビリージョエルの良さの一つだろう。


「ガラスのニューヨーク」は、全然ちがってて、コブシをきかせたような力強い歌い方だ。これが同じ人か?と思える。原題は、「You May be RIGHT」だと初めて知った。これがどうなると、「ガラスのニューヨーク」という題名になるのかわからない。歌詞のどこにも、「ニューヨーク」はないのだけど。あえて言えば、最初に「ガラスが割れる音」がするだけだ。

この曲は自分が高校生ぐらいの時にラジオでよく流れており、さんざん聴いた覚えがある思い出の曲だ。今聞いても、決して古くなく、アメリカンポップスの王道じゃないだろうか。

他にも、オネスティやストレンジャーなど往年のヒット曲が多数収録されていたので、なんとも御得なアルバムかな。

Wii Muiscに収録してくれないかな。

« 水泳でクイックターン | トップページ | 登山シリーズ:鋸山を登る »

音楽」カテゴリの記事

コメント

どうも、お久しぶりです。

ビリージョエルは僕も好きです。
たまにCD棚を整理して(未だにメモリーオーディオに移行できない…汗)聴かないものは片付けてしまうのですが、ビリージョエルはいつも棚に残っていますよ。
古いアルバムも今聴けるんですよねぇ。
ちなみに僕はピアノマンが好きかなぁ…。

コメントありがとうございました。ピアノマンもいいですよね。ビリージョエルはずっと忘れていたが、思い出の曲だったりします。なんか、毎日、自宅でも通勤中でも聞きまくりとなってます。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/45519077

この記事へのトラックバック一覧です: ビリージョエル:

« 水泳でクイックターン | トップページ | 登山シリーズ:鋸山を登る »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!